欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

実家暮らしのまま結婚したいなら「妥協」するしかないよって話

 

f:id:koot023:20170827104626p:plain

 

こんにちは、ERENAです。

 

 

実は、2か月前に短大時代の友人2人と久々に再会しました。

去年の冬に会って以来だったので、

約1年半ぶりに色々と近況報告を聞いたりしたんですね。

 

 ちなみに私たち3人のタイプはバラバラなんですけど、

なんか息が合うというか、ずっとくだらない話ばっかりして

永遠に盛り上がっていられるんです。

なので今回も、色んな話をして盛り上がりまくりました。

 

 

私が結婚してからは、なかなか会える機会が減ってしまいましたが、

こうして1年に1度でも会えるのは、嬉しいです。

 

 

で、実は2人ともまだ結婚はしていなくて

まだ実家暮らしをし続けています。

 

 

彼氏もちょいちょい出来てはいるみたいですが、

なかなか結婚に結びつかずにいたようで、

私もちょっぴり心配をしていました。

 

 

でも、あたしが「最近どうなのよ~」なんて聞いたら、

友人のうち1人(K子)から

あたし、結婚するの!

という嬉しい報告が!!!!

 

 

まぢかーーーーー( *´艸`)

そして、いつの間にw

 

 

K子は、誰よりも結婚をしたくて頑張っていたのを知ってるんで

結婚報告を受けたときは、私も自分のことのように嬉しかったんです。

 

 

しかし、その数分後。

私たちの間にあった大きな祝福ムードは、

一瞬にして消え去るエピソードを聞かされることとなったのです。

 

 

実家暮らしのアラサー女性がどうしても結婚したいなら、

どうしていけばいいのか?

そのあたりをK子の実体験をもとに書いていこうと思います。

 

 

<目次だよ♪>

 

 

 

交際半年後のプロポーズに幸せいっぱいのはずが・・・

 

結婚することが決まったK子のお相手は、なんと職場の後輩。

その後輩は、以前からK子のことが気になっていたようで、

何度も熱烈なアピールをしてきたんだそう。

 

でもK子は、年上が好みだったので最初は断り続けていたが、

後輩の熱烈アピールに根負けして付き合うことになったという。

 

 

いや、愛されまくってるのって大事よ、うん。

 

 

そして、K子だけでなく後輩も若いながらにも早く結婚をしたがっていて、

なんと付き合って半年後にプロポーズをされたんだそうです。

 

 

「あ、こないだ指輪ももらったぜ~」

と言いながらニヤニヤ笑顔のK子に私もつられてニヤニヤ。笑

 

 

もー指輪ももらって、これから幸せ一直線じゃないか!

私たち3人は、笑顔で喜び合っていた。

 

 

 

でも、突如K子が神妙な顔で言い始めたのです。

 

 

「たださ、ぶっちゃけ結婚て全然良いもんじゃないよね。

まだ籍入れてないから結婚してないんだけどさ、

ホント、結婚を甘く見てたわーー

既に結婚して子どももいるERENAを心底すごいと思う」

 

 

 

・・・・WHAT?( ;´Д`)

K子よ、突然一体どうしたんだい。

 

 

 

これから甘い甘い幸せな新婚生活を送るであろうK子からは

信じられないこの発言。

 

K子が、こんな発言をしてしまった理由は

彼のご両親との食事会が原因だったのです。

 

 

初対面で信じられない質問をしてきた彼のお母様

プロポーズを受けて、結婚することになったK子は、

彼のご両親と会うために、ホテルで食事をすることに。

 

プロポーズも早かったし、結婚もとんとん拍子で、

まさかこんなに早く彼のご両親と食事をすることになろうとは・・・・

 

K子はそんな事を思いながら、当日の食事会に臨みました。

 

 

そして、いざご両親と対面をしてK子が席についた途端、

彼のお母さんが、一発目にこんな驚くべき質問をしてきたという。

 

 

「あなた、学歴は?」

 

 

 

「こんにちは、はじめまして」

そんな挨拶も一切なく、上記の質問をぶっかけてきた彼の母親。

 

 

K子は、あまりにも予想外のことだったのでビックリしたそうですが、

「短大を卒業しています」と答えました。

 

 

 

最初から若干不機嫌そうなお母様だったそうですが、

短大卒です、と答えた瞬間から、みるみるうちに表情が険しくなっていき、

「・・・短大?」と怪訝な顔をしながら黙り込み、

「ちょっと、どういうこと?ねぇ、お父さん!」言い出したんだだそう。

 

 

 

いやいや、こっちがどういうことだよ。

挨拶もなしに学歴聞かれて答えたらキレられるって何よ。

 

 

 

そんなに短大って駄目なの・・・・?

短大卒の女性はたーくさんいるのに。

そう思って、お母様の学歴を聞いてみたら、

実はお母様も同じく短大卒だったのです。

 

 

 

おいおいおい

 

 

 

でも、お母様いわく

「私の時代は、

女性が短大に行くのが当たり前の時代だったのよ」

という何とも訳の分からない回答。

 

 

 

こんな頭カッチカチばばぁ、まだ生き残ってたのかよ。

 

 

K子の話を聞きながら

ぶっちゃけ、私はそんなことを思っておりました。

(・・・口悪いのは、お許しくださいね。はぁと)

 

 

 

そして、

このしょっぱなの信じられない質問でK子は、全てを悟ったのです。

 

 

「この人と結婚したら、

最高にめんどくさい人生の幕開けだ」

 

 

 

子離れ出来ないお母様と付き合っていきたくない

 

彼のお母様の信じられない質問からスタートした食事会。

 

約2時間ほどの食事会だったそうですが、

終始、彼のお母様はK子に対して敵意むき出しで

ネチネチと攻撃をし続けてきたそう・・・

 

 

 

「いや、よくマンガとかドラマでそういう場面みるけどさ、

実際そんなことあり得るんだね。」

 

 

なんてことを3人で言い合う。

 

 

 

というのも彼は、K子と交際していることを両親に報告しておらず、

電話で突然、K子と交際していること、そして結婚することを報告したそうです。

結婚を決めているから、一度食事しようということで、

今回の食事会が開催されたわけなのでした。

 

 

まぁ、いちいち女性と交際する度に

両親に報告するのもどうかなーと思うので、

別に交際していることを報告していなかったのは別に良いとしてね。

 

 

自分の息子がK子と半年前から交際していることを知ったお母様は、

どんどんとヒートアップ。

 

 

 

「私がメール送っても返事無かったのに!

この子とは付き合って、連絡とってたってどういうこと?!」

 

 

「親より、彼女を優先するのね!」

 

 

 

実は、こんなお母様のことを彼はとてもめんどくさがっていて、

ずっとメールは無視し続けてきていたそうです。

 

 

いや、そりゃそーだよな。

 

 

 

というか、かなり面白かったのがですね。

彼はお母様のメールアドレスを迷惑メール扱いにしていてw

自分の携帯に母親からのメールが届かないようにしていたと言う。

 

・・・なんちゅー笑える彼だよ。笑

 

 

 

まぁ、そんな風にめんどくさいお母様を彼がぞんざいに扱っていたが故に

その不満がK子に飛んできたというわけです。

 

 

たぶん彼の相手がK子じゃなくても、

こんな感じだったと思います。

 

とにかく「自分の息子の恋人」ってだけで嫌なんでしょうね。

 

 

結婚に対しても、お母様は終始不満タラタラで、

食事会の間はずっとK子に対してネチネチ文句を言い続けていたそうな。

 

 

もうね、完全に息子が大好きなんですよね。このお母様は。

子離れできていない母親の典型的パターン。

 

 

K子は、彼との結婚が楽しみで仕方なかったのに、

一気に、もう嫌だ!という気持ちになっていってしまったんだそうです。

 

 

 

いや・・・・これは、私でも嫌になるよ。

ってか、女性ならみんな嫌だよね!!!

 

 

 

ぶっちゃけ、妥協した結婚でなんでこんな思いをしないといけないのか

 

信じられないお母様との話から、

K子は、どんどんと結婚に対する本音をぶちまけました。

 

 

「あたしね、ぶっちゃけ妥協したんだよ。

彼は全然カッコよくもないし、年下だから収入も少ない。

何か取り柄があるわけじゃない。

すんごい仕事が出来るわけでもない。

 

でもさ、嫌いじゃなかったし、

こんなあたしを好きだって言ってくれて

結婚したいと言ってくれたから、正直嬉しくて。

 

あたしの方が年上だから、

将来子どもを産むことを考えたら

結婚は早い方がいいと思ってくれて、

付き合って半年でプロポーズもしてくれたの。

 

本当はさ、年上がいいよ。

イケメンが良いし、高収入の男が理想だよ。

 

でもさ、そんな理想を掲げてたら

絶対結婚なんて出来ないと思ったんだよね。

 

だから、妥協したんだよ。

 

妥協したなんて、彼に対して失礼だけど、

でも「結婚したい」っていう自分の希望を叶えるために

理想は全部捨てた。諦めた。

妥協して、彼と結婚するって決めた。

 

 

妥協して妥協して、

やっと結婚できると思ったのに、この有様だよ。

 

結婚て、甘くないね。」

 

 

 

実はK子は、すごい自分のことをよくわかっている人です。

 

 

実はこの「自分のことをよくわかっている」のって結構大事で、

今って、自分のことを全然よくわかっていないオナゴばかりなんですよ。

 

自分にはどんな長所があって、何が得意なのか。

反対に短所はどこで、どんなことが苦手なのか。

自分と付き合ったら、相手に対してどんなメリットを与えることが出来るのか。

反対に、どんなデメリットがあるのか。

 

それを理解した上で、気になっている相手に自分をアピールしていくのが恋愛では大事です。

 

 

 

で、K子は、28歳にもなって実家暮らしをしている時点で、

それが結婚から遠ざかっていることも分かっていたし、

色々と自分磨きの努力もしてきたけど、

やっぱり一人暮らしをしている自立した女性には敵わない部分があることも知っていました。

 

そして、それは自分が両親に甘え続けてきてしまったせいでもあること。

 

 

全部、わかっていたんです。

 

 

でも、どうしても結婚がしたかった。

 

 

 

更に言ってしまえば、自分の理想はかなり高いし、

もし理想通りの男性に出会えたとしても、

自分を選んでくれるワケはないこともわかっていた。

 

 

だから、「妥協」したんです。

結婚したいという強い希望を叶えるために。

 

 

 

なのに、ふたを開けてみたら

めちゃくちゃ子離れ出来ていない母親がいて、

結婚したら、その母親とずっと関わらなきゃいけない。

 

もう、今の時点でめんどくさいのに

これから先のことを考えたら・・・・

 

 

今回の食事会以外にも色々とあったようで、

正直K子は、結婚することをまだ迷っているそうです。

 

 

実家暮らしのアラサー女性でも結婚出来る可能性はあるけど理想は捨てることになるのが現実

 

K子はまだ籍を入れていないので結婚はしていませんが、

結婚できるチャンスは掴むことができました。

 

 

K子のように実家暮らしのアラサー女性でも、

結婚のチャンスを掴める人はいますし、結婚出来る人もいます。

 

 

でもですね。

よく覚えておいて欲しい事があるんですが、

実家暮らしで結婚のチャンスを掴めたとしても、

その代わりに自分の掲げている理想は捨てることになります。

 

 

そして、K子の言っていた通り

妥協をしている人がほとんどです。

 

 

まれに実家暮らしのアラサー女性で、

自分の理想とする男性と結婚した方を知っていますが、

その女性は、かなり美人です。もうモデルレベル。

 

そしてそんな彼女のお相手は、30歳で会社を経営している

速水もこみち似のハイスペイケメン。

 

 

「結局顔なのね・・・」って思いますけど、

やっぱり「美人」って普通の女性よりも欲しいものを手に入れられる可能性が高いです。

 

 

ただ、それほどのハイスペ男と結婚は正直オススメしない。

この辺りはまた今度詳しく書こうと思いますが、

やっぱり稼いでる男性って、絶対遊んでるんですよ。

もうね、絶対です。100%です。いや、120%か。

 

私は色々なご縁から、ハイスペ男と出会うことが多かったんですけど、

みんな愛人的な人がいましたよ。結婚して子どもがいてもね。

奥さんめっちゃ美人だけど、それでも愛人作ってました。

 

愛人じゃなくても、ワンナイトを繰り返してる人もいたし、

 

ハイスペ男と結婚なんてするもんじゃないなーって悟りました。

 

そういう男性をたくさん見てきたからこそ余計に

絶対浮気しないイケメンと結婚したいと思ったんです。

収入はすごくなくていいから、平均でいいから、絶対浮気しない人が良い。

いつまでも自分だけを見てくれる人と結婚したいと思いました。

 

 

そういう人を心から求めていたら、今の夫と出会えましたし、

イケメンなのに絶対浮気しない男性っていたんだって思えて、

ちょっと希望が持てたな~と。

 

もちろん、いつまでも自分を愛してもらえるように

自分も日々努力は必要になってきますけどね。

 

 

 

ちょっと少し話が逸れてしまったけど、

実家暮らしのアラサー女性に限らず

結婚するうえで、少なからず妥協をしている女性は少なくありません。

 

 

でも、一人暮らしをしていて、自立している女性よりも、

実家暮らしをしている女性の方が、

妥協すべきポイントは多いのは事実だと思います。

 

 

 

以前、実家暮らしをしているアラサー女性が

結婚から遠ざかる理由について書きましたけど、

やっぱり一人暮らしの女性よりもハンデがあるのは事実。

 

www.abayoo.biz

 

 

で、実際にどこを妥協するかは、その人次第ですが、

妥協できる数が多ければ多いほど、

結婚はしやすいです。

 

 

 

 

だから、実家暮らしのアラサー女性で、

「どうしても一人暮らしをしたくない!」

「でも、結婚はしたい!」

そう思っているなら、結婚相手の条件を妥協したらいいんですよ。

 

 

ぶっちゃけ、妥協したらすぐにだって結婚できますよ。

 

 

 

K子の場合は、めっちゃ極端ですけど

「生理的に無理じゃない人なら結婚する」

って言ってましたからね。笑

 

 

ちなみにもともとK子の理想は、

・イケメン

・大手企業に勤めている

・収入600万以上

・身長175cm以上

 

おぉー(笑)って言いたくなる条件です。

 

 

でもね、本気でK子のように結婚しようと思ったら

もう理想のタイプ云々じゃないんですよ。

自分が好きかどうかじゃないんです。

 

 

耳が痛いかもしれないけど、

そういう所で、相手を選り好みしてたら結婚できないんだって!

 

 

だって、あなたにすごい魅力があるなら、

もっと早いうちに、結婚できてるはずでしょ?

 

 

でも、まだ結婚できていないってことは、

そこまでの魅力がないまま、ここまで来ちゃったってだけのこと。

 

 

相手にばっか理想を求めたって意味ないじゃん。

 

 

 

K子の場合は、妥協したにも関わらず、

めんどくさい義母がついてきてしまって

正直、かなり辛いだろうなーと思います。

 

 

頑張って妥協したのに、ですよ。

 

 

 

 

妥協して結婚したくないなら、

【最低でも】一人暮らしして自立した女性になるべきだし、

マヂで自分の魅力を高めましょう。

 

 

魅力的な女性になったら、

こっちが必死に探さなくたって、向こうから寄ってきますから。

 

 

 

何事もシンプルなんです、人生は。