欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

Tinder【2か月で800マッチ越え】出会うために大事なことはシンプルだと思う<前編>

 

 

f:id:koot023:20180223154026p:plain

 

こんにちは。

 

マッチングアプリを利用する人が増えた昨今。

アプリを通じての出会いが当たり前の世の中になってきました。

 

世間では、ペアーズやomiai、withといった恋活系のマッチングアプリが有名だったと思いますが、最近はシングルマザーやシングルファザー向けのマッチングアプリなんかもあったりして、ニーズを限定したマッチングアプリも出てきています。

 

中でも、Tinderというマッチングアプリは、

作りがとてもシンプルで、しかも男性も女性も無料で出来るという

なんともありがたいマッチングアプリなんですが、ご存知ですか?

 

出会いを求めている女性の中には、

既にTinderを利用している方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

 

Tinderも他のマッチングアプリと似たような作りではありますが、

やはり色々な人がいて、色々な目的をもって皆さん利用しています。

 

 

 

今回は【Tinder体験談】の前編ということで、

●Tinderってどんなアプリなのか

●Tinderでどんな人と出会える可能性があるのか

● Tinderで実際に会うために大事なことは何か(プロフィール編)

 

 について書いていきますので、

これからTinderを利用したいと考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

 

<今日の目次♪>

 

 

 

Tinder(ティンダー)ってどんなアプリ?

 

 Wikipediaには、このように記載があります。

 

Facebookを利用し、位置情報を使った出会い系サービスを提供するアプリケーションソフトウェア。

 

「デートアプリ」で相互に関心を持ったユーザー同士の間でコミュニケーションを取ることを可能にし、マッチしたユーザーの間でチャットすることができるようにするもの。

 

Wikipediaより

 

誰とでもやりとりが出来るわけではなく、

マッチングした者同士でしかやりとりが出来ないアプリです。

これは他のマッチングアプリと同じですね。

 

 

<Tinderの流れ>

①表示された人をスワイプ(LIKE)する

      ↓

②お互いにスワイプ(LIKE)したらマッチ成立

      ↓

③マッチした人とのみメッセージのやり取り可能

 

かなりざっくりですが(笑)流れ的にはこのような感じです。

 

 

 

プロフィール欄も超シンプル

他のマッチングアプリは、

自己紹介文、職業、出身地、結婚に対する意思、趣味について

細かく記載する作りになっていますが、

Tinderには、そんな細かいプロフィール項目はありません。

 

自分のプロフィールページ編集画面にいくと、

「あなたのプロフィール」という欄があるだけ。

 

f:id:koot023:20180223155643j:plain



 

この欄には、好きなことを書いてOKになっています。

あえて、細かく書いている人もいれば、無記入の人もいますし、

プロフィール欄に関しては千差万別です。

 

あとは、Tinderは海外のマッチングアプリということで、

外国人もたくさん利用していることから、

プロフィールを英語で書いている人もいたりします。

 (私も現在はシンプルに英語表記にしてあります。

決して英語が出来るわけではありません。笑)

 

「LIKE」と「NOPE」って?

プロフィール文を見る人もいるとは思いますが、

Tinderは基本的に最初の顔写真で「LIKE」または「NOPE」を決めます。

 

これがTinderの画面なのですが、画面下に「×」と「〇」マークがありますよね。

表示された人を気に入れば〇(LIKE)、気に入らなければ×(NOPE)を押していく。

という、かなりシンプルな仕組みになっています。

f:id:koot023:20180209105629j:plain

 

 

ホント一瞬です

 

言ってしまえば、最初の顔写真でイイナと思った人とマッチング出来れば

やりとりに繋がって出会えるのがTinderです。

 

 

色々な条件よりも、見た目の直感で相手を選んでいく感じですね。

 

 

 

Tinder(ティンダー)で出会える人はどんな人?

じゃぁ実際Tinderでは、どんな人と出会えるんでしょうか?

私が利用してきた経験談をもとに、詳しくお伝えしていきますね。

 

【Tinderの特徴】男性・女性の両方に出会える可能性がある

まずこれはTinderの大きな特徴の一つと言ってもいいのですが、

異性だけでなく同性との出会いも期待できるのがこのマッチングアプリです。

 

普通マッチングアプリというと、対象が「異性のみ」ですよね。

しかしTinderは違うのです。

 

これはTinderの設定画面なんですが、

設定画面へいくと「表示対象」という項目があるんですね。

両方にチェックを入れれば、男性も女性も表示されるようになります。

 

f:id:koot023:20180126122336j:plain

 

異性だけでなく、同性の友達が欲しい!という人には、

かなり嬉しい特徴だなと思います。

 

他には、以下のような目的を持った人と出会うことが出来ます。

  

1.気軽に会える飲み友やお茶友を募集している人

色んな人を見てきた中で、圧倒時に多いのがこちらです。

 

性別問わず、飲み友やお茶友と言った「気軽に会える友達が欲しい」

という人が多かったですね。

 

職場以外の人と関りをもちたいとか、

色んな人と知り合って刺激を受けたいとか、

今の自分の人間関係を広めていきたい人がとても多いです。

 

実際、私もこのような目的の男性とお会いして、

お互いのタイミング合う時などに、飲みに行ったりお茶したりランチしたりするようになりました。

 

 

 

2.真剣に出会いを探している人

Tinder(ティンダー)=ヤリモク、遊び目的ばっかり

っていうイメージが定着しつつありますが、

中には真剣に出会いを探している人もいました。

 

そういう人は、ちゃんと自己紹介欄に書いてありますし

「冷やかしならやめてください」といったことも書いたりしています。

 

実際に、私が既婚だと分かってから連絡が来なくなった方がいました。

真剣に出会いを探していると言っていた方だったので、潔さは良かったですね。

 

 

3.セフレを探している人

この目的の方も結構いますね。

プロフィールには「飲み友を探してます」と書きながら、

本当はセフレを探してる男性もたくさんいるとは思いますが、

一切隠さずご丁寧にプロフィール欄に書いてくれている男性も一定数います。

セフレ希望ということを書いてくれてる男性だと、

メッセージ等で見極める手間が省けるので、女性からすると助かりますね。

 

男性は「あわよくば」という気持ちが決してゼロではないので、

「セフレ探してます」と記載してなかったとしても、本心はわかりません。

メッセージのやりとりや、実際会ってからしっかり見極めましょう。

 

4.長期的な大人の関係を築ける人

これはいわゆる愛人関係ですね。

会っている時の食事代やホテル代などは男性が全額負担してくれますが、

関係内で金銭の受け渡しは一切なし。

 

短期的な関係だと、また次の人を探さないといけなくなって

探す手間が大変だったりするため、

「長期的な関係」を築ける女性を探している男性はいます。

 

 

5.ネットワークビジネス(勧誘)やパパ活目的の人

勧誘業者は女性に多いそうです。

これまでTinderで5人の男性とお会いしましたが、皆さん口を揃えて言っていました。

勧誘業者の女性たちはメッセージの段階では、そういう素振りがないようで

実際に会ってから、「あ、この子勧誘系だ」と気づくんだそうです。

 

あとは、未だに若い子たちの間で流行っているパパ活目的の女性ですね。

パパ活目的の女性たちは、20代前半の学生が多いそうです。

こういう女性たちは、メッセージの段階で「○万でお願いできますか?」とハッキリと伝えてくるそうなので、すぐに見極められるという点では良いですよね。

 

 

今の所、男性の勧誘業者とはお会いしたことが無いのですが、

女性もこれだけいますから、男性でもいるのかもしれません。

 

もし勧誘業者のニオイがする男性を見つけたら

メッセージでの特徴なんかをまとめて更新しますね(笑)

 

6.外国人の友人を増やしたい人

 こういう目的の方も結構いましたね。

Tinderはもともと海外のマッチングアプリということもあって、

外国人もたくさん利用しています。

 

海外から日本にきて、日本の友達を増やしたいって人もいましたし、

イギリスの方では、「Tinder=デートアプリ」という認識があるようで、

日本のように友達探しではなく、真剣な恋人探しのために利用している人がほとんどなんだとか。

 

私もイギリス人の男性とお会いしましたが、友達も探しつつ、恋人も出来たらいいな~という話をしていました。

 

海外の人との交流を増やしたいって人にもオススメですね。

 

 

 

性別ごとの特徴はこんな感じ

色んな目的の人がいることは分かってもらえたかと思います。

そして更に私は、男性と女性それぞれどんな人たちがいるのかを観察してみました。

 

男性は既婚者・彼女持ちがとても多い

自己紹介欄に書いていない人の方がほとんどですけど、

自分が既婚者であることを予め書いている男性が結構います。

 

これは、「結婚相手は探していないよ」というアピールをしているわけで、

もし自分と会ってくれるなら「その辺、理解した上だよね?」ってことですね。

 

 

あとは自己紹介欄に既婚者ということは書いていなくても、

メッセージで「実は既婚者なんですが、それでも良ければ」という内容を送ってくる人もたくさんいました。

真剣に出会いを探している女性からすると、予め既婚者であることを伝えてくれる男性ははじくことが出来るのでありがたいですね。

 

ただ厄介なのが、【独身だけど彼女がいる】というケース。

独身で彼女がいる男性って、経験上ほぼ彼女の存在は隠します。

「彼女がいる」と言うと相手の女性が逃げてしまうことを知っているからです。

 中には「うん、彼女いるよ。(何か問題でもある?)」という男性もいますけどね。

 

実際会った独身男性の中にも「彼女はいないよ」と言って近づいてくる人いましたが、

普通にカッコいい外見にも関わらず、彼女がいないわけはないじゃないですか(笑)

まぁ、本当にたまたまいないっていうパターンもあるかもしれませんが。

 

カッコいいのに彼女がいないという独身男性がいたらココを見よ

もしカッコいい独身男性と出会えたら嬉しいですよね。

「彼女いるのかな・・・」とも気になると思います。

 

素敵な独身男性と出会えた時にぜひチェックしてもらいたいのが彼との会話です。

会話をしていると、節々で他の女性の存在が匂う言い回しがあるので、

だいたいその辺りを注意深く聞いていれば、

独身男性に彼女がいるのかいないのかは見分けられます。

 

 

例えば。

 

女「今度、どこに遊びにいく?」

 

男「そうだな~○○ちゃんとだったら◆◆に行きたいな!」

 

 

注意すべきは「○○ちゃんとだったら」という所。

これは、他にも女がいるんだなっていうことがわかります。

彼には、色々と遊べるキープガールがいて、

Aちゃんとだったら○○で、Bちゃんとだったら◆◆で~、と脳内で考えている状態。

 

「○○ちゃんとだったら」って言わなくても良いことですよね。

それなのに、無意識に言ってしまっているということは、

ほぼ確で他にも女がいるので、ご注意くださいませ。

 

あとは、「俺は他にも女がいるからね」と相手の女性に匂わせるために

わざと言う男性もいますので、重ねてご注意くださいませ。

このパターンの時は、完全舐められてます。

 

本当にちょっとしたセリフだったり単語だったりするので、

30代でそこそこカッコいいのに彼女がいないという男性がいたら、

彼との会話をよーーーーく聞いて観察してみてくださいね。

 

 

普通にカッコいいのに、本当に今彼女がいないっていう独身男性もいましたけど、

大半の独身男性は彼女の存在を隠してTinderをやってるので、

もしイイナと思える男性と出会えても、しっかりと見極めてから仲良くなることをおススメします。

 

 

女性は業者・婚活目的がとても多い

 男性だけでなく女性のプロフィールもちょくちょく見ている私ですが、

女性が「男ってヤリモクばっかり!」と嘆くように、

男性も「女って業者ばっかり!」と嘆きたくなる気持ちも分からなくはありません。笑

 

というのも、ネットワークビジネス系の業者臭がプンプンする女性が

Tinder内にはたーくさんいました。笑

 

業者系の女性というのはプロフィールの写真も結構可愛いので、

騙されてしまう男性もいるかと思います。

でもとびきり可愛いわけではない女性でも、業者っぽい女性はいましたから要注意です

 

 

業者の可能性アリな女性のプロフィール特徴

業者っぽい女性の特徴を載せておくので良かったらご参考までに。

 

ネットワークビジネス系はこんなワードをよく使ってます。

・お互いの夢ややりたい事に向かって一緒に頑張れる人と出会いたい

・海外旅行にたくさん行けるようになりたい

・自立した女性になりたい

・ビジネスの勉強をしている

・経済的にも自由になりたい

 

美容関係の仕事をしてるっていうのも、怪しいパターンありです。

私がTinderで出会った男性の中に「美容系の仕事してる」って女性と出会って、

エステと化粧品の勧誘をされたって話してました。

たぶん〇ュースキンとかですね。

 

あとは、キャバ嬢がお客さんを探してるケースやパパ活もかなり多いです。

 

 

 真剣に出会いを求めている女性は「良い人に出会えたらラッキー!」くらいの気持ちで

そして、真剣に婚活をしている女性もとても多い印象でした。

プロフィール欄に、

 「真剣な出会いを探しているので、遊び目的はお断りです」

「ヤリモク、業者はいりません」

という一文を書いて、業者や遊び目的の男性を最初から寄せ付けないプロフィールにしている女性が結構いましたので。

 

Tinderでお会いした男性でA氏という既婚男性がいるのですが、

A氏はプロフィールに既婚とは書いておらず、

メッセージのやりとりでも自分が既婚であることは伝えないスタンスの人でした。

(ちなみにA氏の目的は「飲み友が欲しい」)

 

そして、とある女性と実際に会った時に、

当たり前のように結婚指輪をしているA氏を見た女性は

A氏にこんな質問を投げかけてきたそうです。(以下やりとり)

 

 

女「A氏さん。・・・・ご結婚されてるんですか?」

 

A氏「うん、してるよ。」

 

女「・・・そういうの始めに教えてもらいたかったです。」

 

A氏「え?」

 

女「私は真剣にお付き合いしたい男性を探してるんです。バカにしてるんですか?」

 

A氏「いや、決してバカにしてるつもりは・・・」

 

 

 

A氏は、普通に飲み友が欲しかっただけなので、

相手の女性から自分が結婚していることを非難されると思わずビックリしたそう。

まぁこれはA氏も相手の女性も、お互いの目的を予めハッキリと伝えていなかったが故に、起きてしまったことではありますが・・・

 

ただA氏に限らず、他に出会った男性たちも言っていました。

「Tinderは、想像以上に真剣に出会いを求めている女性が多いね」と。

 

 

 

私はTinderなどのマッチングアプリで真剣に出会いを求めることを

決して悪いと思っていません。

むしろ、一つの【出会いツール】としてどんどん活用していったらいいと思う。

 

 

ただTinderに限らず、マッチングアプリを利用している男性は、

女性よりも真剣度で言ったらかなり低いのは確かだし、

そこは女性側がしっかりと理解しておいた方が良いです。

ここを理解しておくだけでも、傷ついてしまうリスクを減らせます。 

 

あとは、仮にTinderで出会った男性が既婚者だったり彼女持ちだったりしても、

「はいナシ!」と切ってしまうのではなくて、

【キープ】という形で関係を継続しておくのが賢い選択だと感じます。

 

何故なら、その彼とは何も生まれなくても、

彼と仲良くなることで、彼が合コンを開いてくれたり、友人を紹介してくれたり、

会社の人を紹介してくれたり・・・

繋がっていることで、今後何かあるかもしれないから。

 

 

実際、先ほど登場したA氏とは時々連絡が来るんですが、

以前「うちの会社の事務バイトが人手不足なんだけど働けたりする?」って連絡来たことありました。笑

 

条件が合わなかったのでナシになりましたが、

恋愛関係にならなくても、繋がっておけば色々な可能性が出てきます。

1回会っただけで、関係を終わりにしてしまうのはもったいないです。

 

真剣に出会いは求めていても、すぐに白黒ハッキリつけずに、

「良い人が見つかったらラッキー!」くらいの気持ちで

ゆる~くゆる~くやっていくがオススメです。

 

 

 

【2か月で800マッチ越え】より多くの異性とマッチするために大事にすべきポイント2選~プロフィール編~

 

Tinderを始めて2か月経った時点で800マッチを超えました。

f:id:koot023:20180209110920j:plain

 

 

とても作りがシンプルで色んな人に出会える可能性があるTinderですが、

マッチしないと何も始まらないのが、このアプリ。

マッチしてやっとスタート地点に立てたってくらいマッチは大事。

たくさんマッチすることで、より多くの異性との出会いに繋がっていきます。

 

逆にTinderをやっていても、マッチしないと出会えないしやってる意味無いんじゃないかって思ってしまいます。(真面目に出会いを求めているなら尚更)

 

私が2か月で800マッチし、色々な方と出会えた経験をもとに

実際に私が大事にしてきたポイントを書いていくので参考にして頂ければ嬉しいです。

 

ポイントとしては2つのみ。

難しいことは一切なしなので大丈夫です。 

 

ポイント1.【マッチ数を増やすカギ】メイン写真に全力を捧げよ

三度の飯よりも何よりも、

Tinderで出会いたかったらメイン写真が大事です。

 

大事どころじゃない、もう超ーーーーー大事!

 

というかメイン写真が全てであるといっても過言ではない。

ぶっちゃけ、マッチ数を増やすには「いかに魅力的な写真であるか」にかかっています。

 

他のマッチングアプリと同様にTinderも写真を複数枚載せられるようになっていて、

このように、Tinderはメイン写真を含めて6枚まで載せることが可能になっています。

顔写真以外にも、風景や食べ物の写真を載せている人もいます。

f:id:koot023:20180223155147j:plain



 

6枚まで載せられるようにはなっていますが、

メイン写真をとびきり可愛いものにしておけば、何枚も載せなくてもOK。

言ってしまえば、1枚目に男性が食いつきそうな写真を載せておけばいいのです。

 

 

Tinderは、一瞬の直感で相手を選んでいきます。

 

だから、メイン写真で可愛いものを載せておけば良いのです。

 結局顔かよって思うかもしれませんが、まぁそれが現実なところは否めません。

 

ただし!

スノーなどといった加工写真アプリのものは、

ほぼ詐欺だって分かってる男性が多く、かなりウケが悪いです。

なので、普通に撮った写真でめちゃくちゃ可愛いものを登録しましょう。

 

 

もしメイン写真を載せていても、マッチ数が伸びない~と感じるなら

そのメイン写真は男性からのウケが良くないのかもしれません。

そういう時は、別の写真に変えたりして、男性からのウケ具合を確認しましょう。

 

・・・★ちょっとした小話★・・・

これは男女共に言える事ですが、

あまりにも実物とのギャップがありすぎると「詐欺やん」と思われて、

一度は食事に行けても、2回目以降会えずに終わってしまうこともあるので

詐欺とは思われない程度の写真が良いですね。

 

 

 

ポイント2.自己紹介文には自分の目的をシンプルかつ簡潔に記載しよう!

ぶっちゃけ、自己紹介文はそこまで必要でもない気がします(ぉぃ)

が、しかし!

男性の中には女性の利用目的を結構気にしている人がいるんです。

 具体的にどこを気にしているのか?というと、以下の2パターンです。

 

①ガチで婚活目的で利用しているのか

②飲み友などが欲しい目的で気軽に利用しているのか

 

だいたい女性はどちらかのパターンが多いと思うんですけど、

気軽に利用してたり、ちょっとした遊び目的で利用している男性からすると、

①のガチ目的の女性は敬遠されることが多いです。

 

 

実際にお会いした男性で、独身で今は恋人もいないけど、

Tinderは気軽に会える友達が欲しくてやっているという方がいました。

 

「もし仲良くなったら、ゆくゆくは恋人になれる人がいたらいいかもしれないけど、

最初からガチな感じで来られると、ちょっと困る。」と。

 

その方は普通にカッコよくてイケメンに入る部類だったこともあり、

Tinderで女性と会うと、女性からアプローチを受けることが多かったようです。

でも自分はそういうつもりじゃないので引いてしまって・・・と話していましたね。

 

ちなみにその男性以外でも、似たようなことを話していた方が数人いました。

 

 

そういう話を聞いて、プロフィールに利用目的を書いておくのは大事だよな~と感じました。

仮にガチで婚活していたとしても、「気軽に会える飲み友募集」って書いておくと男性からの敷居も高くないので、マッチしやすくなるかもしれません。

 

ただし注意して欲しいのは、「気軽に会えるの飲み友募集」と書いておきながら、

会ったら相手の男性がすごいタイプで、ガツガツモード全開になってしまうと

100%男性から引かれてしまうので気を付けてくださいね!!

 

言葉と行動に一貫性を持たせましょう、コレ大事。

 

 

男は追われると逃げます。確実に逃げます。

何故なら、追いたい生き物だから。

 

 

ちょっと話が逸れちゃいましたが、

プロフィール欄を書くときのポイントは、

自分がどんな目的でTinderをやっているのか

シンプルかつ簡潔に書くのがGOOD◎

 

 

 

 

【Tinder自己紹介文】こんな実験をしてみた 

実は私。

自己紹介文に関して、ちょっとした実験をしてみたんです。

それがこの4パターン。

 

①自己紹介を簡潔に書いたとき

②自己紹介を詳しく書いたとき

(利用目的、職業、趣味、休日、休日の過ごし方など)

③無記入

④英文のみの簡潔な自己紹介

 

 

個人的には、どの自己紹介でもマッチするにあたって

そんなに変わりはありませんでした。

 

ただ「②自己紹介を詳しく書いておいたとき」は、

自分が求めている人とのマッチ数が多かったなと思います。

 

②の時に書いていたのが、

「休日」「どんな人を探しているか」についてだったんですけど、

休日が同じ人だったり、「俺も似たような人を探しています」みたいな感じで、

目的が一緒の人から連絡が来ることが多かったです。

 

なので、最初の段階でめんどくさい探りのやりとりは少なく、

そこは楽だったかなーと感じています。

 

 

ただ、最初からたくさん相手の情報を与えすぎてしまうのも良くないので

(恋愛関係になりたいのであれば)

プロフィール欄に載せる内容は、シンプルにしておきましょう。

 

 好印象を与えられるプロフィール例文を載せちゃうぞ

 色んな女性のプロフィール文を見てきた中で、

「お、これは良いな~」と思うものがあったので、ポイントだけ載せておきます。

 

だいたい以下のようなニュアンスのものはGOODなので、

Tinderのプロフィール文を書くときに、良かったら参考にしてみてください。

 

以下2つがポイントです。

①目的がハッキリしていてシンプル

②好きなものがわかりやすく共通点を見つけやすい

 

 

仕事で英語をよく使うようになり、英語を勉強中です。

語学を教えてくれる友達を募集中です。

 

近距離のお友達が欲しくて始めました!

男女関係なく仲良くなりたいです。

仲良くなれたら飲みに行きましょう♪

女性も大歓迎です☆

 

 

好きなことをたくさん書いてみました!

●音楽が好き

特に邦楽ROCKが大好き!

夏は毎年フェスに参戦してます。遠征も!

●旅行が好き

特に沖縄!人も気候も大好き!

●子どもが好き

子どもの笑顔が大好きで癒しです。

たまに友達の子どもを預かったりしてます♪

男女関係なく楽しいことが大好きな人と仲良くなりたいです☆

 

はじめまして♪

新宿辺りによくいて、飲み友が欲しいです!

 

 LIKE☆おいしいものを食べること、カフェでまったり、温泉、旅行、映画

 

宜しくお願いします♪

 

 

職場が銀座なので銀座周辺によく出没します。

仕事はOLしてます。

 

姉御ポジションになりやすいです笑

フェス仲間や旅行に行ける友達が出来たら嬉しいです♪

男女問わず友達募集中です!よろしくお願いします^^

 

 

ヤリモクや遊び目的、既婚者、業者の人を予め寄せ付けたくなければ、

プロフィール文の最後に、

「ヤリモク、セフレ募集、既婚者は回れ右でお願いします」

といったものを載せておくと良いです。

 

マッチした男性の中には、たまにそういう人も紛れてちゃってるかもだけど、

ある程度は対策になりますよ^^

 

 

まとめ

今回は、【Tinder体験談】の前編ということで、

 

●Tinderってどんなアプリなのか

●Tinderでどんな人と出会える可能性があるのか

● Tinderで実際に会うために大事なことは何か(プロフィール編)

 

について色々とお伝えしました。

 

 

Tinderを上手く活用し色んな人と出会うには、他にも色々ポイントがあります。

後編では更に詳しくお伝えしていきたいと思っています。

 

 

前編では「プロフィール」に関して詳しくお伝えしてきたので、

後編ではマッチした異性との「メッセージ」に焦点を当てていきますね。

あとは、メッセージの段階で危険なニオイのする異性を見分けるポイントなんかもお伝えできればなーと思います。