欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

Tinder【2か月で800マッチ越え】会いたいと思わせるメッセージやりとりポイント3選☆<後編>

 

f:id:koot023:20180308120650p:plain

 

 

 こんにちは。

 前回はTinder体験談の前半ということで、

このような記事を書かせて頂きました。

 

多くの異性とマッチして出会うために大事なこと(プロフィール編)をつらつらと。 

www.abayoo.biz

 

 

 

 

前編では、主に「プロフィール」について触れていましたが、

後編ではマッチしたその後、「メッセージのやりとり」について触れていきます。

 

マッチもしてメッセージのやりとりもしてるのに、

なかなか会えないよ~という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

というわけで、

【今日の目次♪】

 

 

Tinderで実際に会うには「3つの壁」を乗り越える必要がある

Tinderって、実際異性と出会うまでに3つの壁があると思います。

 

第1の壁→マッチ出来るかどうか

第2の壁→やりとりが続くかどうか

第3の壁→相手に「会いたい」と思わせられるかどうか

 

 

まず、第1の壁である「マッチ」が全然出来ないが故に、

Tinderやってるけど、全く会えないよ!!!って人が結構いたりするんです。

 

会えていないという事は、何かしらの原因があるはずで、

第1の壁「マッチ」しないのであれば、

前回の記事で紹介したプロフィールを再度見直してみることをオススメします。

 

プロフィール写真を良いものに変えれば、

マッチは比較的すぐできるようになると思いますので。

 

 

そして少しずつマッチするようになってきたら、

今度はメッセージのやりとりで、

「この人(子)に実際会ってみたい!」と思わせることが大事になってきます。

 

 

みんな誰しも、「誰でもいいから会いたい」って事はないはずです。

少しでも、相手を可愛いなとか、やりとり面白いな、話が合いそうだなって感じた相手だから会おうとするんですよね。

 

顔も別にタイプじゃなくて、やりとりしててもそんな楽しくない相手と

わざわざ自分の時間を使ってまで会いたいなんて思わないじゃないですか。

 

とりあえずサカってる男性だったら

「誰でもいいから会える子!」って人もいるとは思いますが、

その辺はやりとりしてたらだいたいわかりますからね。

そういう人は避ければOKです。

 

だから、これはTinderに限らずですけれども、

「会ってみたい」と思ってもらえるようなコミュニケーションを取るのが大事です。

 

 

マッチしたのであれば、少なからず相手はあなたの外見はOKということ。

・・・このOKラインも色々ありますけどね。

(特に男性はOKラインが女性よりも緩いです。笑)

 

 

一番の目的である「会うこと」に繋がるためのやりとりをしていきましょう。

 

 

 

Tinderで「会いたい!」と思わせる★やりとりのポイント3選

 

「やりとりしていて面白いな」

「実際に会っても話が盛り上がりそうだな」

「この子とは話が合いそうだな」

 

相手にそう思ってもらえるようになれば、自然と男性からのお誘いは来ます。

 

 

マッチしてやりとりしていても、実際会えずにいるということは、

相手に「この子に会いたい!」と思わせることが出来ていないということ。

 

 

どこかで、

「実際に会っても話盛り上がらなさそうだな~」

などと思われてしまっている可能性があるんですね。

 

 

 

逆に言ってしまえば、

「会いたい!」と思わせられれば、どんどんお誘いは来ますから、

そう思わせられるように意識してやりとりをしてみるとGOOD。

 

ではどうしたら良いのか、ポイントをご紹介していきます。

 

 

【ポイント1】マッチしたら男性からのメッセージを待つべし

Tinderでマッチをすると、マッチした男性がページ上部に表示されます。

f:id:koot023:20180227143822j:plain

 

更に、右にスライドさせると他にもマッチした人がずらっと表示されます。

ちなみにここに表示されるのは、「マッチのみの人」です。

メッセージのやりとりをしていない人が対象です。

f:id:koot023:20180227144351j:plain

 

 

この中から男性を選んで、自らメッセージを送ることも可能ですが、

基本的にマッチすると、男性からメッセージが届きます。

マッチした男性全員がメッセージを送ってきてくれるわけではないですが、

だいたいは送ってきてくれるので、大人しく待ちましょう。

そして、メッセージを送ってきてくれた男性とやりとりをするのがスムーズです。

 

 

男性の中には、全然アプリ自体を開かない人もいたり、

登録されたままで利用せずそのままになっている、という人もいます。

メッセージを送ってきてくれたということは現在進行形でTinderを利用している状態なので、

そういう男性とやりとりをした方が、やりとりも盛り上がるはずです。

 

 

女性から連絡してもいいとは思いますが、

基本的には何でも男性から動いてくれた方がスムーズに行くことが多いので、

メッセージを送ってきてくれた男性とやりとりすることをおススメします。

その方が、お茶しましょう、ご飯行きましょうって

向こうから誘ってくれることが多いので。 

 

 

男は、追いかけて狩りたい生き物。

自分が一生懸命獲物を狩ろうとしている時が楽しいんです。

ちなみにこの「獲物」は、もちろん私たち女性のことですよ。笑

 

 

 

【ポイント2】やりとりはノリよく「シンプル」かつ「カジュアル」に 

 

メッセージのやりとりをする上で私が大事にしているのは、

ノリよく&シンプルかつカジュアルなやりとりです。

 

 

女性って、ついつい長文のメッセージを送ってしまうことがあると思いますが

男性からすると長文のメッセージが来ると負担を感じてしまうもの。

 

 

「が、頑張って返さないと・・・」状態になると、

【返信=めんどくさい、苦痛】になってしまうんですね。

 

 

仕事でも、長文のメールが来ると、

それだけで「うぅ・・・」ってなりませんか?

 

 

内容を読む以前に、長文というだけで「・・・後で返そう」とメールを閉じたくなるこの気持ち。笑

それは男性も同じです。

 

 

女性にとって、メールやLINEは用件伝達ツールであることに加えて、

【コミュニケーションツール】として捉えている人がほとんど。

 

だから、彼氏とか好きな人と日常の会話をメールやLINEでやりとりしたがります。

実際に会って会話する内容を、メールやLINEでも送れちゃうし、やりとりできちゃうんですね。

 

反対に男性にとってプライベートでのメールやLINEのやりとりは、

ただの【用件伝達ツール】なのです。

 

 

「〇日20時に銀座で。」

とか、そんな感じなんですよ、男同士のやりとりって。

男同士は、LINEで雑談なんてしないですしね。

 

 

メールやLINEのやりとりが好きだったり、得意な男性もいるけど

基本的には、毎日ダラダラやりとりするのは苦痛だったりします。

 

 

だからこそ、まだ実際に会ったこともない人とのやりとりで

長文のやりとりになってしまうと、かなりの負担になります。

 

まぁ、男性も女性に会えるために

ある程度は頑張ってやりとりしてくれると思いますが(笑)

 

 

Tinderは、LINEのようにチャット形式のやりとりができるアプリなので、

短文のやりとりの方が男性にも負担がかかりません。

 

女性は、1聞かれて10答えちゃいがちなところがありますが、 

1聞かれたら1だけ答えるくらいの方が、男性側も負担が少ないです。

なので、長文になってしまいがちなオナゴは特に気を付けながら

シンプルなやりとりができるように意識してみることをおススメします。

 

そしてノリの良さも大切です。

男性からの下ネタにノリノリで返事するのはオススメしませんが(笑)

「ごはん行こうよ!」「うん、行こう行こう♪」くらいのノリは大事。

 

もちろん、興味ない相手に対してはそっけなくても良いと思いますが、

自分も会ってみたいな!と思ったのなら、ノリよく答えておくと印象も良くなります。

 

 

実際、そこからすぐに日程を決めて会うのか、

少し時間を置いてから会うのかは、自分で決めれば良くて、

男性からのお誘いに気軽にノリよく返せると、

男性もテンションがあがって、ますます「会いたいな」って思ってもらえるものです。

 

 

【ポイント3】情報は小出しで充分。出しすぎ厳禁!

 

ポイント2でもお伝えしましたが、

メッセージのやりとりの段階では、シンプルな返事をするのがgood。

 

何度もお伝えしていますが、

 

「この子、どんな子なんだろう?」

「実際に会って直接話してみたいな」

 

そんな風に男性に思わせることが大事。

そしてそう思わせることで、実際会えるようになっていきます。

 

なので、始めからメッセージで自分のことをペラペラ喋りすぎないのもポイント。

 

 

例えば、男性から「休みの日は何してるの?」と聞かれたときに、

「出かけてることが多いかな!○○さんは?」くらいシンプルでも良い。

 

 

自分のことを知ってほしい!という気持ちが出てくると、

人間というのは聞かれてもいないのに、どんどん自分のことを話してしまうのですが、

ミステリアスな部分があった方が良いです。

 

これは男女ともに言えますが、

相手がミステリアスでわからない部分が多いほど、魅力を感じます。

あなたもミステリアスな男性に惹かれてしまった経験ないですか??

 

特に男性って、相手の全部が分かってしまうと「攻略できた」という感じがして、

その女性に対して興味を失いやすいです。

 

逆に、会ってるときはすごい楽しくて居心地がいいんだけど、

会っていない時は、何をしてるのかわからなくて、

男性の方が気になっちゃうくらいの方が良いのです。

 

 

仕事のように、聞かれたことに対してそのまま答えなくても良くて、

答えたくないことがあれば、上手にはぐらかせばよいし、

事細かに教える必要もないのです。

 

 

だから、情報は小出しで充分。

 小出しだからこそ、

「実際に会ってもっと知りたい!」と思ってもらえるものなのです。

 

 

 

本来の目的を忘れるべからず

 

Tinderをやってるのは何故ですか??

何故あなたはTinderを始めたんですか??

 

そう!

目的は「会うこと」ですよね!

出会いが欲しいから、Tinderをやってるはずです。

 

 

先ほども触れましたが、女性はLINEやメッセージのやりとりを

・用件伝達ツール

・コミュニケーションツール

この2つの役割と捉えて利用しています。

 

特に女性にとっては後者の「コミュニケーションツール」としての利用が多く、

ついつい知り合った男性や、気になる男性とは毎日やりとりしたくなってしまうのです。

 

 

以前、Tinderでお会いした男性からの話で聞いたのが

全然会う素振りがなく、

本来の目的である「会う」ことを忘れて、

ただただ毎日男性とやりとりをするだけで満足している女性がいた、という話。

 

 

それではせっかくマッチしても、チャンスを逃してしまうので

メッセージのやりとりだけで終わってしまわないよう気を付けてくださいね。

 

メル友が欲しいだけなら、それでも全然OKなのですが、

その場合は、プロフィール欄に「メル友募集中」ということを書いておけば、

同じようにメル友募集している男性とマッチできる可能性は高まります。

 

 

 

 

まとめ

私もTinder歴は2か月なので、まだまだ経験不足ですが、

たった2か月でも本当に色々な方とお会いすることが出来ているし、

お会いした方とは、継続して連絡を取り合ったり会ったりしています。

 

マッチングアプリも使い方次第で、良い出会いをもたらすことは出来るし、

スマホでスキマ時間に出会いのチャンスを掴めるという点では大きなメリットです。

 

Tinderというマッチングアプリを検索してみると、

「Tinder ヤリモク」「Tinder 既婚者」などといった

マイナスイメージとなる体験談があったりしますけど、

そういう人ばかりじゃないです。

 

傾向的には、遊び目的の男性が多いかもしれないけど、

見極める力があれば、遊び目的の人は簡単に見極められます。

 

実際、私がお会いした男性たちの中にも

既婚者の男性もいましたし彼女持ちの方はたくさんいましたが、

男性からの遊び目的アプローチをしっかり見極めて、サラリとかわしていけば、

早々ヤリモクには引っかからないはずです。

 

色々な男性とやりとりを続けていくと、

遊び目的だったり、危険な男性はすぐ気づけるので、

「危険な男を見極める力をつける」という意味でもTinderはオススメですね。笑

 数をこなせば、遊び人のパターンは読めてきますから。

 

Tinderは自分の使い方次第で、求めている人脈を増やせることも可能ですから、

無料で使えるし、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

 

【Tinderをはじめてみよう♪】

 

◆Androidアプリを利用の方はコチラ↓

play.google.com

 

 

◆Appleストアをご利用の方はコチラ↓

play.google.com