欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

何事もいつか必ず終わりは来るものだと思うこと

 

こんにちは。

 

女性なら誰しも一度は、こんなこと思いませんか?

 

「大好きな彼とずっとラブラブでいたい」

「今の時間がずっと続いてほしい」

 

今日はこの考え方について、ちょっと触れていきたいなと思います。

 

 

実は私、昔はとても恋愛体質でした。

好きな人が出来ると、彼のことしか考えられなくって、

彼からメールが来ないと不安になって、

会えない日が続くと「もう私に飽きちゃったのかな」とか。

そんなことを考えるタイプ。

 どちらかというと軽い依存タイプだったなーと思います。

 

よく、

男は仕事が命、女は恋愛が命、と言いますが、

10代の頃は、まさに恋愛命で生きていた時期がありました。

 

今は、旦那さんに何度もツッコまれるくらい

仕事命の女に変化しましたけれど(笑)

 

 

実は当時、私が一番恐れていたことがあります。

それは、「終わりがくること」

 

 

大好きな彼とお付きあいが始まって、

とってもラブラブ・幸せな時期こそ、

「彼とこのままずっと一緒にいたい」

「彼とのこの甘い関係、絶対に終わってほしくない」

 

そんなことをよく考えていました。

 

 

ラブラブの時期に、関係性が終わる時のことを考えるとか(笑)

今思えば、「なんちゅう考えしてるんだ」って感じますけど、

当時は真剣だったんですよね。

 

 

20代に入ってからは、

大好きな彼との関係性が終わることに対して、一種に悟りを開き始め(笑)

旦那さんとお付き合いをスタートさせた時も、

「この人と別れる時は、どんな形で終わるんだろう」って考えましたし。

なんでしょう、「終わることが前提」でお付き合いを始めるのが私の癖でした。

 

 

なぜ、そんな癖が身につけてしまったかというと、不安だったんです。

ただただ不安だった。

 

幸せは永遠に続くものじゃないことをどこかで悟っていたんですね。

これは、私の両親が離婚をしたのが一つのきっかけでもあります。

 

両親はとても仲が良い夫婦でしたが、色々な事情で離婚。

家族みんなで暮らせることが当たり前だと思っていた時に両親の離婚はショックでした。

 

「あ、どんなに仲が良くても終わりが来るんだ」って

子どもながらに受け止めていたなと思います。

 

 

だから恋愛においても、

今目の前にいる彼とは、いつかお別れするときが来るんだってことを考えて、

一番ラブラブな時期を思う存分楽しめなかった時がたくさんありました。

 

 

いつか別れる日が来るのに、

今こんな幸せなのって少し残酷だな~って思ったり。

そんなことを考えるようになってから、

「一時期恋愛なんてしない方がいい」

「もう恋愛なんてしたくないな」

なんて、考える時期もありました。

 

 

今もし、恋愛に対してネガティブになっている人がいたら、

ちょっと肩の荷が下りるようなお話を今日はしたいなって思います。 

 

 

【今日の目次♪】

 

 

 

 

甘い時間は永遠には続かない

結婚して6年目に突入する私ですが、

これまでの人生を振り返って感じること。

 

それは、

同じ時間は永遠には続かない ということ。

 

 

恋愛に関して言えば、

彼とのラブラブな甘い時間は永遠には続かない、という意味です。

 

 

女性は、彼からの愛を常に感じていたいと思う生き物です。

お付き合いが始まる前の彼が、マメでとっても優しくて、

いつも「好きだよ」と言葉で愛を示してくれていたのなら、なおさら。

 

 

でも現実はそうじゃないですよね。

ずっと彼が同じ状態でい続けることなんて、ほぼ皆無。

それは決して、あなたに対しての愛情が冷めたとかそういうことではなくて。

 

男性からの愛情表現がお付き合い当初より少なくなるのは、

信頼している証拠であるというのは分かっておいてもらいたいなと思うんですが。

 

 

人は幸せすぎる状態が来ると同時に不安を感じます。

「こんな幸せで良いのかな」

「この幸せが長く続いたらいいのに・・・」

 

幸せすぎると不安の感情が押し寄せるんですね、反動です。

そして、こういう感情の波がくることは当たり前。

 

こういう感情の波に振り回されて、

不安になったり、彼に会ったらまた安心したり、

でも離れるとまた不安になったり。

 

10代の頃は結構情緒不安定な時期もありました。

 

 

でも、少しずつ年齢を重ねていくうちに

それで不安になるのは、時間がもったいないことだなと感じるようになりました。

 

時間は戻ってこないからこそ、

彼との「今」をどれだけ楽しめるかが重要なんじゃないかなって。

 

  

後悔をしたくないなら彼との時間を存分に楽しむ

 

人生って一度きりです。

 

その人生の中で、どれだけ後悔なく楽しい時間を過ごしていけるか。

そこは、かなり重要なんじゃないかと思っています。

 

 

毎日当たり前のように過ぎていく時間。

私たちは、日々時間を消費して生きています。

 

お金は消費したら、また頑張って働くことで増やしていくことは出来ますが、

時間は消費してしまったら、それでおしまい。

時間を戻すことは出来ないし、消費した分の時間を増やすことも出来ません。

 

私たちには平等に24時間という時間が与えられています。

自分だけ1日30時間に増やすことは絶対に出来ませんよね。

 

だから、24時間という時間をどう使って過ごすのか。

誰と過ごす時間に費やすのか。

 

 

 

私は、「何事もいつか必ず終わりは来るものだから」

という考えを持つようになってから、

昔よりもかなり時間を大事にするようになりました。

 

 

 

 

いつかは終わりが来るものだと思うことで楽になれる

 

これは悲しい現実かもしれないけれど、

どんなことにも、いつかは必ず終わりが来ます。

決して、ネガティブなイメージを伝えたいわけではなくて、

終わりが来ることを恐れなくていいんです。

 

今、お付き合いしている彼とも、必ず終わりが来ます。

仮に彼と結婚したとしても、人間は年を老いて死んでいきます。

どちらかが死んだとき、終わりが来るのです。

 

もちろん、二人の中で思い出はしっかりと残ります。

でも、命が絶えてしまったら、それは「終わり」なんです。

 

ただ、終わり=始まりでもあります。

そう、また新たに始まるのです。

 

 

今までも、そうでしたよね?

大好きな人に振られたり、別れることになって、

悲しい気持ちになっても、また新たな出会いがあって、

そこから新しい恋愛がスタートしたはずです。

 

恋愛に限らずですが、私たちは常に終わりと始まりを繰り返しています。

その繰り返しの中で、学びや気づきを得て、人として成長していきます。

 

 

 

終わりが来ることは自然の摂理。

いつかは終わりが来るものなんだと思っていれば、少し気持ちが楽になりますよ。

 

 

今、この瞬間を楽しめる女性は「執着をしない」

 

女は恋愛が命とも言われるくらい、

日々恋愛のことで悩んでいる女性はたくさんいます。

 

10代の頃なんか、恋愛に夢中になりやすい時期ですし、

そういう時期があってもいいと思っています。

だって、恋愛は楽しいことだけじゃないですよね。

辛いこと、悲しいこともあって、恋愛から学べることはたくさんあります。

 

若い時は学業もしっかりしてもらいたけど(笑)

恋愛もたくさんしてもらいたいなーと個人的には思っています。

 

 

ただ、20代後半になってもずっと恋愛に夢中な状態は避けた方が良いです。

20代後半となると、女性にとっては結婚適齢期になってきますし、

真剣に婚活を始める時期でもあります。

 

 

恋愛だけが人生のすべてになってしまうと、

特に女性は仕事や日常生活において支障が起きしやすいです。

 

 

もし今、夢中な彼がいたり、どうしても手に入れたい彼がいるのだとしたら、

それは一度、彼との接し方や今後を真剣に考えてみて欲しいなと思います。

 

 

このブログを読んでくれているということは、

あなたの恋愛における目標に「結婚」という文字があるはずです。

結婚という目標と達成したいと思った時に、このまま彼を追いかけ続けることにメリットはありますか?

 

彼を追いかけ続けて、本当にあなたは幸せになれますか?

あなたの思い描く、理想とする未来を手に入れることが出来ますか?

 

 

もしも、ハッキリ自信をもってYESと言えないのであれば、

彼を諦めるという選択も必要になってきます。

 

 

 

人生は一度きり。

そして、時間は二度と戻すことは出来ないし、

このブログを読んでくれている一瞬一瞬も時間は過ぎていっています。

 

 

恋愛を全てにしてしまうよりかは、

人生の+α的な要素として、捉えられるようになるとかなり気持ちが楽になります。

 

彼と今後を考えたり、彼の本心が分からなくて常に不安な状態だったり、

そういう状態が続いてしまうと、思考もネガティブなままになってしまって、

結果的に自分が望んでいない結果を引き寄せてしまう原因にもなりかねません。

 

 

それよりも、今この瞬間を楽しみながら、

彼にも恋愛にも執着しないようになると、恋愛自体が一気に楽しいものになります。

 

 

恋愛で苦しむのではなく、楽しめるようになるには、

「執着しないこと」が一番効果的な方法です。

 

 

恋愛を二の次にするのです。

・・・・私は旦那さんとお付き合いをしている時、恋愛の優先順位が低すぎて、

それはそれで旦那さんから色々言われてしまったこともあるので(苦笑)

そこまで優先順位を下げなくても良いですが、

恋愛に重きを置くよりも、もっと他のことに重きをおくことで、

他のことが上手くいけば、恋愛も自然と上手くいくようになります。

 

良いエネルギーや流れって引っ張られるんですよね、不思議なんですけど。

 

何か悪い出来事が続くと、他にもツイてないことが続くことってありますよね。

それと同じです。

 

恋愛を上手くいかせたいと思ったら、

他のことを充実させて、あなた自身が毎日一瞬一瞬を楽しめる女性であれば、

自然と全てが上手くいくのです。

 

 

 

 さいごに

人は、居心地の良い人間関係や環境を手に入れると、

手放すことが惜しくなります。

そして、終わりがくることを恐れます。

 

でも、どんなことにも終わりはくるし、避けて通れないものだと思っています。

だからこそ、どんなに今彼とラブラブだったとしても、

いつかは終わりが来るんだと思っておけば、いざ別れたとしても「いい時間を過ごせたな、ありがとう」と思えます。

 

今大好きな彼と一緒にいるのなら、それは何かの縁で巡り合ったわけですよね。

どんな形で、いつ彼との関係性に終わりが来るかは分からないけれど、

終わりが来ることに不安で仕方ない女性よりも、

だからこそ、彼との一瞬一瞬を存分に楽しめる女性が輝いてるはずです。

 

 

終わりが来ることを決して恐れないでほしいなと思います。

終わりが来たとき、それは新たな始まりでもあるのだから。