欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【肉食男性シリーズvol.2】既婚の肉食男性が奥さん以外の女性に求めていることをハッキリ言ってしまおうと思う

 

 

こんにちは。

 

肉食男性シリーズ第2段ということで、

今回は「既婚」の肉食男性にフォーカスした内容です。

 

 

というのも、色んな相談を頂く中で、

「既婚者男性を好きになってしまいました」という内容はとても多いです。

 

彼が既婚ということを知っていたけど好きになってしまった

たまたま好きになった彼が既婚者だった

独身だと思っていた彼が既婚者だという事実を知ったけど、好きすぎて別れられない

 

 

既婚者男性を好きになってしまった経緯は、人それぞれあると思います。

今回の内容は、既婚者を好きになってしまった女性には、かなり耳が痛い内容が多いかもしれません。

 

 

ただ、少しでも現実を見て前に向いていけるようになればと思って、

今回既婚の肉食男性について書いていきます。

 

 

【今日の目次♪】

 

既婚男性が求めているのはちょっとした〇〇!

既婚男性が、女性と二人きりで飲みに行きたがったり、

会いたがったりするとき。

 

 

その男性が求めている事というのは大半が

ちょっとした刺激・ドキドキです。

 

 

友達以上恋人未満の時期だったり、

付き合い始めたばかりのラブラブの時期だったり、

こういう時というのは、ドキドキした気持ちを感じられますよね。

 

 

人は、精神的に安心した状態、心に余裕が出てくる頃になると、

今度はドキドキした刺激が欲しくなる生き物。

 

 

■ドキドキが続く→安心を求める

■安心が続く→ドキドキを求める

 

分かりやすく書くと、こんな風にどちらかの状態が続くと、

もう一方の状態を求めようとするのが人間です。

 

人間というのは、ずっと同じ状態だと物足りなさを感じてくるのです。

 

 

「安定」が手に入ったのにドキドキした刺激を求めたくなるワケ

 

どんなに大好きでラブラブだった恋人であったとしても、

結婚して長く一緒に生活を共にしていれば、

「異性」ではなく、「パートナー」という存在に変化していきます。

 

生活を共にしていくときに、

いつまでもドキドキした関係性では危険です。

何故なら、「ドキドキしている状態」というのは、正常な判断がしづらくなるから

 

 

家族となって一緒に生活をしていくということは、

家族みんなが路頭に迷ってしまわないように、衣食住で困らないように、

お互いに協力し合って生きていくということ。

だから互いに信頼し合い、何かお願いするときも安心して任せられる関係性が必要になってきます。

 

 

安心感があり信頼できる関係性だからこそ、

自分たち家族の生活を良いものにしていけるようになります。

 

 

なので、夫婦となり家族となっていくということは、

必然的に恋人関係が共存パートナーとなっていくんですね。

 

 

その結果、奥さんや旦那さんと一緒にいる時というのは

いつも安心感を得ることが出来ます。

しかし反対に、結婚する前までのドキドキ感は無くなっていくのです。

 

人間というのは無いものねだりな生き物で、

ドキドキを味わっている時には、安心感を欲しがるのに、

安心感が得られると、ドキドキ感を味わいたくなるのです。

 

 

既婚男性は、自宅に帰れば大好きな奥さんがいますが、

一緒に生活をする上での「パートナー」なので、

ドキドキ感を味わうことがほぼありません。

 

というか、本当は奥さんとドキドキ感を味わいたいと思っていたとしても

長年一緒にいることで、安心感の方が強くなってしまうのです。

これはもう仕方がない事だし、どんなカップルでも同じです。

 

 

だから、奥さんではなく他の女性と二人で会うことで、

奥さんとは味わうことが出来ないドキドキ感を味わおうとしているんですね。

 

 

かつ、

ドキドキ感も継続したものではなく、

その時その時で味わえればOKといった感じです。

 

 

 

なので、もし既婚男性と飲みに行ったりすることがあったら、

普段家庭では味わえない刺激を味わえれば、既婚男性はかなり喜びます。

言葉だったり態度で、ドキドキするような演出をしてあげれば◎。

 

 

ただ度が過ぎると、既婚男性から勘違いをされてしまうので、

線引きはしつつ、楽しいやりとりが出来ればいいと個人的には思います。 

 

 

 

ドキドキを求めるが故の一線を越える行動にはご注意を

 

ドキドキした刺激も、色々な種類があると思います。

 

食事やお茶をして、普段喋ることがない女性と話すことで

充分ドキドキした刺激を味わえる既婚男性もいれば、

食事だけでは満足できず、他の女性と一線を越えてドキドキした刺激を味わおうとする既婚男性もいます。

 

これは、その男性によって違うので、

既婚男性が何を求めているのか?をしっかりと見極められると良いですね。

 

 

 

ただし一線を越えてしまうことは、女性にとってリスクが高いことばかりです。

 

男性と違って女性は、一線を越えるとどうしても相手のことを好きなってしまう傾向が強いです。

 

男にとってSEXはゴール

女にとってSEXはスタート

 

という言葉もある通り、

女性は一線を越えることで、より男性への愛情が増し、

どんどん夢中になっていってしまうのです。

 

 

また他にも妊娠などのリスクもたくさんのしかかって来てしまいますから、

その辺の関り合いに関しては、ご自身で責任を持たれて行動しましょう。

 

 

仮に、既婚男性と一線を越えてしまったことを想像したときに、

ますますのめり込んでしまいそうだなと思った場合、

ほぼ確実に既婚男性への愛情が増し、大好きで離れられなくなってしまいます。

そうなると、不倫関係がスタートし、抜け出したくても抜け出せない蟻地獄のような展開が待ち受けていますから、のめり込まない自信がある人以外は、安易に一線を越えないことをオススメします。

 

あ、ちなみに決して不倫や浮気を推奨しているわけではないので、あしからず。

 

 

 

 既婚男性と知り合ったら初期段階で互いのニーズを確認するのはとても大事

もしあなたがTinderなどのマッチングアプリで既婚男性と知り合ったとして。

特に肉食系のタイプであれば、カオルさんのようにこっちがおったまげちゃうくらい

甘いセリフをバンバン言ってきて、ついつい心が揺れ動いてしまうかもしれません。

 

 カオルさんについてはコチラ↓

www.abayoo.biz

 

 

www.abayoo.biz

 

 

 

出会った男性と、どういう関係性にしていくかは、正直あなた次第。

もしあなたが「飲み友」として仲良くなりたいのであれば、それを伝えたらいいだけ。

 

仮に自分のニーズを男性に伝えて、

会ってくれなかったり連絡が取れなくなるようなら、

相手の求めるニーズとは合わなかっただけのこと。

 

 

独身女性にとって、既婚男性というのは「恋人候補」として対象外ですよね。

だって、既に結婚してるので、お付き合いすることになってもそれは「不倫」であり、

セカンド(もしくはセカンド以下)の立ち位置でしかないのです。

 

 

既婚男性は独身女性から見ると、とても魅力的に映ります。

でもあなたにとって「未来がない」異性です。

 

 

 

既婚男性とのデート=〇〇〇とのデートだと心得よ

これは個人的なイメージとして持っている事なのですが、

私の中で既婚男性は、みんな大好き・ミッキーだと捉えています。

 

 

ディズニーランドに行ってミッキーに会うと、

現実を忘れられるというか、なんだか楽しくてハッピーな気持ちになりますよね。

仮にミッキーに会えなくてもディズニーランドという非現実の世界で過ごすだけで、

気分がよくなると思います。

 

 

既婚男性というのは、独身男性よりも落ち着いていて

余裕があって大人な雰囲気がとても魅力的に見えると思います。

 

でも、それは外での「彼」だからキラキラ素敵に見えるだけだったりします。

そう、独身男性からは感じられない・得られない大人の魅力を感じることが出来る。

でも一緒になれない相手であることを考えたときに、

既婚男性というのは、非現実的で夢のような存在です。

 

女性が求める男性の良い部分がたくさん詰まっていますからね。

 

 

 

そう考えたときに既婚男性と会う時は、ミッキーと会うんだと思っていると、

男性からのセリフも真に受けることなく、純粋に楽しい時間を過ごせます。

 

ミッキーに、

「君はとっても素敵でかわいいね!」

「彼氏がいないなんてもったいない!みんな見る目がないな~」

「○○ちゃんと一緒にいると、すごく楽しくて安心するな」

 

って言われたら、嬉しいとは感じても別にドキドキしないですよね。

 

 

 

もし彼から嬉しい言葉をたくさん言われて、

ドキドキしてしまうのであれば、それは彼のことを「異性」として意識しているから。

 

 

「異性」と意識していなければ、

どんな甘い言葉をささやかれようとも、いちいち反応したりしないはずです。

だから、既婚男性と会う時、彼はミッキーなんだと、夢の国のキャラクターなんだと思うことで、その時だけ楽しい時間を過ごせるようになります。

 

 

ディズニーランドから出て帰宅するとき、

現実に引き戻されて寂しい気持ちになってしまうことはありますが、

「楽しかったな!また明日から頑張ろう!」と感じると思います。

 

 

そんな感じで、「既婚男性」という夢の国のキャラクターだと捉えて会えば、

彼の言動にいちいち振り回されることなく、純粋のその時間を楽しめるようになります。

 

 

 

 

 

本気で奥さんと別れようと思っている既婚男性はいないという現実を受け入れて

冒頭でも書きましたが、

既婚男性が奥さん以外の女性に求めているのは、

ちょっとしたドキドキ・刺激です。

 

 

決して、今の奥さんと別れて、新しい彼女を探そうなんて考えていません。

(もちろん例外もありますが、このケースはほぼゼロだと考えてください)

 

 

肉食の既婚男性というのは、アプローチが積極的なので

その積極的なアプローチをたくさん受けていると、

「彼は本当に私のことが好きなんじゃないか?」

「奥さんと別れて、私と一緒になりたいと思っているんじゃないか?」

と勘違いをしてしまいがちです。

 

またこういう既婚男性たちは、

「実は、少し前から嫁とはうまくいっていないんだよね」

「○○と一緒になりたいと思っているけど、今すぐには難しい。けど待ってて」

 

そんな嬉しい言葉をくれたかもしれません。

ただ、既婚男性のこういった言葉はただのお戯言です。

 

 

あなたを自分にとって都合の良い女性として

つなぎとめておくための言葉

 

 

 

どうして、ハッキリと言い切れるのか?

それは、上記のセリフを言った既婚男性たちの行動を見れば全てを物語っているからです。

 

 

 

既婚男性が、自分に嬉しいことを言ってくれたとしても、

なんだかんだで、いつも奥さんのいる自宅に帰っているのであれば、

それが彼の本音なんです。

そう、行動こそが全てなのは、そういうことです。

 

 

想像してみて下さい。

あなたはとあるブランドのカバンが欲しいなと思っています。

 

そのカバンを本当に欲しいと思っていたら、

カバンの値段が高かろうが、在庫がないと言われてしまおうが、

なんとしてでも手に入れようと行動しませんか?

 

毎月貯金をしてカバンを買えるだけのお金を用意しようとしたり、

在庫がある店舗はどこなのかを片っ端から探したり、

人間は、本当に欲しいものがあったとき行動(アクション)を起こします。

 

 

反対に、欲しいけど、別にそこまで欲しいなと感じていなければ、

口では「あのカバン欲しいな~」と言いつつも、

値段が高いなと分かったら「そんな高いならいいや」と思ったり、

在庫が無いと分かったら「在庫無いならいいや」と諦めたりします。

 

 

行動(アクション)を起こさないということは、

本心から求めている欲求ではないという事です。

 

 

 

 

だから、既婚男性の言葉ばかりを信じてしまうのではなく、

行動をしっかりと見るのが大事です。

 

 

もし彼の言葉をどうしても信じたいのであれば、

「行動が伴っている言葉」を信じるようにしましょう。

 

 

 

肉食の既婚男性と仲良くなりたいと思ったら、

彼らが奥さん以外の女性に求めている本音をしっかり理解した上で、

関係性を築いていけば、悲しまずに済みます。

 

 

今回の内容は、少しでも頭の片隅に留めておいてもらえたら嬉しく思います。

 

 

本当にあなたがハッピーになれる恋愛にエネルギーを注げますように。