欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

執着心が芽生えたときは「一度視点を変えて見る時だよ」というメッセージ

 

 

こんにちは。

 

昨日のアクセス数がすごい伸びていたんですけど、

日曜日だったからでしょうか。笑

 

週末はアクセス数が伸びやすいんですけど、

お休みの時に、ブログに訪問してくださってありがとうございます。

 

お休みの時間って貴重ですよね。

人間、平等に与えられているものがあります。

それは、時間です。

どんな人でも「1日24時間」という時間は同じですよね。

 

 

そしてこの時間は、お金とは違って増やすことが出来ません。

私だけ1日を30時間にしたいです!なんてお願いしても無理ですよね(笑)

 

 

皆、24時間という時間は平等にあって、

そして日々、その与えられた時間をどう使っていくのか?

その使い方(選択)次第で、その人の人生が決まっていきます。

 

 

私は、時間はとても貴重だと思っているし、

仮にこのブログを読む時間が1分程度だったとしても、

24時間あるうちの「1分」という枠を、私のブログを読むという事に使ってくださったんだなと思ったら、ありがたいなと感じます。

 

仮に1日1分だったのとしても、

1週間で7分、1か月で30分、2か月で1時間・・・・

そうやって、トータル的に見たときに「このブログを見る」という時間が、

その人の人生の一部になっていきます。

 

 

たった1分、されど1分。

 

 

ただぼーっとするだけの1分間よりも、

私のブログを読んだ方が絶対いい影響あるって思ってます(笑)

(それくらい自信を持って、ブログを書いてるってことなんですが)

 

 

このブログは「恋愛」というカテゴリーで、色んな視点からのお話をして、

なかなか良い恋愛が出来ない、幸せを掴めずにいる女性たちの役に立てればと思い、

記事を更新しています。

 

 

なので、一つ一つの記事には私の想いを存分に詰め込んでいます。

この記事を読んだ後に、記事を読む前よりも前向きになれたらいいなとか、

明日から意識が変わっていく後押しが出来たらいいなとか。

そんな気持ちで書いています。

 

 

 

このブログを読んでくださっているということは、

私のブログに時間を割いてくださっているということなので、

そこに対して、何らかの形でもいいから良いエネルギーを返せたらと思ってます。

 

 

 

何が言いたいかって言うと、

いつも私のブログに訪問してくださってありがとうございますということです。笑

 

 

ちょっと前置き長くなっちゃいましたが今日は、

違う視点から見てみたら、実は上手くいっているケースがあるよ

というお話をしたいと思います。

 

 

 

【今日の目次♪】

 

 

 

1つのことに意識が集中している時ほど上手くいかない出来事が起きる

 

「色んな視点から見る」っていうは、すごく大事なことなんですけど、

多くの人は、何か一つのことに集中してしまうと、そのことで頭がいっぱいになります。

 

 

 

ちなみに、「視点」っていう言葉に対して

よく分からないよ~と感じていたら、

「違う角度から見てみる」という風に思ってもらえたらと思います。

 

 

 

ちょっと具体的な話をしますね。

復縁エピソードだとわかりやすいかもしれません。

かなり分かりやすいようにしているので、あくまでも参考程度に。笑

 

 

付き合って半年。あなたは、大好きな彼からある日フられてしまいました。

でもあなたは彼のことが大好きだから、よりを戻したいと思っていたとします。

 

するとあなたの中には、

「彼と寄りを戻したい」という強い意識が働きます。

 

 

すると人間というは、強い意識となっている事柄を

なんとしても達成したい、自分の思い通りにしたい!と考えるようになり、

そのための行動をとるようになります。しかもかなり必死に。

 

 

この例で言うと、彼と寄りを戻したくなって、

「ダメだった所直すから考え直してほしい」

「私は寄りを戻したいと思ってるから、もう一度話し合いたい」

などと、彼にしつこく連絡をしてしまう、というのが良くあるパターンです。

 

 

 

で、こういう時ってほとんど上手くいかないんですよね。

どうしてか?というと、強い意識が働いている時っていうのは、

執着しているのと同じことなんです。

 

 

 

特に恋愛って、相手ありきのものですよね。

自分なりに良かれと思って頑張って行動したとしても、

相手の気持ちがNoであれば、良い結果は生まれません。

 

 

 

執着状態の行動は全て自分中心のもの

 

一つのことに意識が集中してしまって、執着状態になっている時は、

他のことに対しても、全て自分中心に考えてしまうんですよね。

 

 

その時、自分の行動を一つ一つ切り取って見てみた時、よくわかります。

 

 

復縁したい女性が元カレにしてしまう行動の中に、

彼にしつこく連絡をしてしまうというのがあります。

(これは男性も同じですけど)

 

これって、自分のモヤモヤを解消したいが故の行動なんです。

 

 

「彼の気持ちを取り戻したいから」

っていう気持ちが根底にあって、

でも今「彼の気持ちが離れているのが分かっているから」

不安な気持ちを無くしたくて、とにかく連絡をしてしまうんです。

 

 

連絡をすると、一瞬モヤモヤが晴れます。でもそれは”一瞬”だけ。

不安な時って、何か行動せずにはいられないんですよ。

だから何かしらの行動をしたい!と思って、メールを送ってしまうんですが。。。

 

 

で、結局行動したとしても、モヤモヤが晴れるのは一瞬で、

連絡をしたけど彼から返事がなければ、またモヤモヤ。

彼から返事があったとしても、自分の理想とは違う反応だと、またモヤモヤ。

彼が、更に自分から離れていこうというのを感じた日には、

このモヤモヤはMAXで、苦しくて苦しくて仕方なくて、大暴走をしてしまったりするんですね。

 

 

もう二度と会えなくなってしまうんじゃないか?

新しい彼女が出来てしまうんじゃないか?

 

 

そういう自分の「不安な気持ち」=モヤモヤを解消したいから、

必死に彼に連絡をしてしまうんです。

 

 

こうやって文字化してみると、

「彼に連絡をする」ということが、”自分のための行動”であることが分かりますよね。

 

そう、彼のことは一切考えてない。

突然フられたりしたら、そんな冷静になれないとは思いますが、

ここでいかに相手側の視点で見れるかどうか?というのが重要になって来ます。

 

 

良い方向に持っていきたいと思った時ほど相手の立場になって行動する

 

彼のことを考えたら、

元カノからしつこく連絡が来る=嫌

ということは、自然と分かりますよね。特に冷静な判断が出来るときは。

 

 

 

「彼とよりを戻したい」という意識を、

自分の角度から見てしまうと、焦ってしまってむしろ彼にもっと嫌がられてしまう行動をとってしまうのですが、

一旦、彼側の角度から見てみると、「彼とよりを戻すにはどうしたらいいか?」ということが見えてきます。

 

 

 

復縁パターンの時は、

「彼の別れを素直に受け入れて、こちらから連絡しない」というのが大事なんですが、

これは、あなたに対する彼の気持ちを、良い印象で残すために必要だからなんです。

 

 

良い印象で残しておくことで、

すぐには無理ですが、巡り巡って彼との復縁のチャンスが来ることって大いにあるんです。

もちろん、これまでの彼との関係性にもよりますけどね。

 

 

 

一旦、視点(角度)を変えて、

今目の前で起きている現象に対する対処法を考えるだけで、未来は変わって来ます。

 

 

 

 

 

 違う視点から状況を見てみると「実は上手くいっていた」という事はよくある

 

 

実は私、2人目を産んだ後から、ずっと産後ダイエットをしてまして。

 

 

「痩せた」というのが一番わかりやすい数値は体重だなと思っていたので、

6月までに〇〇キロ!とか、1年後には〇〇キロ!

って感じで 体重の目標設定をしていました。

 

 

で、目標体重まで、あと500g!って時から、

今まで以上に「体重」に強く意識が向いてしまったんですね。

 

 

毎日体重計に乗り、カレンダーに体重を記載して、

体重の変動具合を見ていたんですけど、

ちょっと体重が増えたりするだけで

(と言っても100~300gくらいの話です。笑)

 

「どうしよう!太っちゃった!」と焦ってしまったんですよね。

 

 

そして増えてしまった体重が減ったら、喜んで。

でもまた増えたら、焦って落ち込んで・・・・

 

 

体重なんて、日々変動するじゃないですか。

特にその日の運動量や食べたもので1キロなんて平気で変動する。

 

特に女性は便秘だったりしたら、その分増えちゃったりもしますし、

生理前は太りやすかったりもするんですよね。

 

 

 

そう、「体重」に強い意識が向いていて、

自分の体重を基準に、ダイエットに成功したのか失敗したのか?という視点で見てました。

 

もう毎日体重計に乗るたびに、感情的になってましたし、

その日の体重によって、自分のその日の気分も影響されていました。

 

 

 

そんなある日。

人生で自分が一番痩せていた頃に履いていたジーンズがたまたま出来てきたんです。

ちょうど夏物だし、これからの時期履けたらラッキー!なんて思い試着をすると、

すんなり履けたんですよ。

 

しかも、ウエストがめっちゃゆるゆるで、

ベルトをしないと少しずつ下がってきてしまう状態。笑

 

 

 

私は体重にばっかり意識が向いていたのですが、

自分の体型はサイズで言うと、2サイズもダウンしていたんです。

 

 

「体重」だけを見たら、まだ自分の目標を達していなかったので

”まだ痩せていない”と感じて、マイナス思考に陥っていましたが、

「サイズ」に視点を変えたときに、1年で2サイズもダウンしていて、

それってかなり痩せたことが分かる証拠でもありました。

 

 

ゆるっゆるのジーンズを履きながら、

「あ、私ちゃんと痩せてるじゃん」なんて思いましたよ。笑

 

 

 

こういうことって実は日常生活でもよくあります。

 

Aという視点で見ていると、

自分が思うような結果が出てないなとか、

上手くいっているように見えなかったりするんですけど、

一旦、Bという視点で見たときに、

「あれ、実は上手くいっていたじゃん!結果出てたじゃん!」

って思う出来事ってあるんです。

 

 

 

一つの視点だけで見てしまうと、どうしても視野が狭くなっている状態なので、

本当はプラスの出来事が起こっているのに気づけなかったりします。

 

別の視点を持った人から見たら、少しずつ前進していることが分かるんですけど、

当の本人からすると、それが全然分からなかったりするんですよね。

 

 

 

同じ視点でばかり物事を見てしまうと、

知らず知らずのうちに、執着心が生まれてしまって

「こうじゃなきゃ嫌だ」

「こういう結果が出ないと意味がない」

など、思考がどんどんマイナスに働いていってしまうのです。

 

 

 

そういうときこそ、一旦深呼吸して、

「ちょっと違う視点(角度)から見てみよう!」と思うのは大事です。

 

 

 

私のダイエットエピソードからしたら、

 

「体重」という視点から見ていたときは、

「まだ痩せてない!どうしよう、また太っちゃった・・」と焦ってしまっていたのが、

 

「サイズ」という視点から見てみることで

「あれ、自分かなり痩せてるじゃん!理想体重だったときのジーンズ履けてるじゃん!」

と、本当は自分がちゃんと痩せていることに気づけたんですよね。

 

 

 

ちょっとだけ視点を変えるだけで、たくさん気づけることが出てきます。

 

 

 

 

実は上手くいっていた、なんてケースはよくあるので、

焦ってマイナス思考な自分が現れてしまった時ほど、

今見ている視点とは違った所から、自分を見つめてみて下さい。

 

 

 

それは恋愛でも活かせます。

恋愛では特に、相手ありきですから、

自分だけでなく相手の立場に立って、今目の前に起きている現象を見ることが出来れば、一気にプラスに働くことがあるからです。

 

 

 

何か一つのことに意識が集中して、執着心が芽生えてしまった時こそ、

視点(角度)を変えて見てみる

ということを意識してみてもらえたらいいなと思います。

 

 

ずっとマイナスな考えでいても、良い方向に進むものも進まないですからね。

いかに視点を変えて、考えをプラスにシフトできるか?

 

 

それが、良い結果を引き寄せるために大事なポイントの一つです。