欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

彼への執着心を手放せた先に待っているものは◎◎な未来

 

こんにちは。

 

実は最近、周りで同じような現象が起きています。

それは

「これまで彼に対して好意があったのに急に冷めてきた」という現象です。

 

 

 

・好きだったのに急に冷めた

・すごく夢中だったのに彼(彼女)のどこが好きだったのか分からなくなった

 

 

こういう経験をしたこと、誰しもあると思います。

 

特に、出会ったばかりの頃に相手のことが大好きだった人ほど、

本人も驚くほどに相手への熱が冷めてしまうケースが多いです。

 

 

実際、これは私も体験したことがあるのですが、

この現象って、実はとっても良い現象だったりします。

 

 

今日は、

・好きだったのに急に冷めてしまう背景にあるもの

・「急に冷める」というのが何故良い現象なのか?

 

この辺りについて書いていきたいと思います。 

 

 

 

【今日の目次♪】

 

 

 

直感で感じたことは大抵当たっている

 

「すごく大好きだと思っていたのに興味が無くなった」

「急にどうでも良くなった」

「これ以上しつこかったら、切ろうと思ってる」

 

 

そんな状態になったこと、誰しも一度はあるんじゃないでしょうか?

 大好きで仕方がない相手ほど、突然このような現象に陥ることって結構あるんです。

 

 

どういうことか?というと、

潜在的に「この人とは離れた方が良いと分かっている相手」のケースです。

 

 

その相手というのが分かりやすく言うと、既婚男性や本命の彼女がいる男性ですね。

いわゆる、自分が浮気相手になっていたりセカンド状態だと分かってる時。

 

 

あとは、現時点では浮気をしていなかったとしても、

過去に浮気をした経験が何度もある男性に対してもそうです。

 

 

共通していることは、

彼といても自分は幸せにはなれない

ということを直感的に分かっている相手です。

 

理由は女性関係だったり、家族関係だったり色々ありますが、

なんとなーく、こういう直感を私たちは知らないうちに感じています。

 

 

 

感情は「彼と居たい」と思っているのだけど、

あなたの第六感が、「この人いたらダメ」と感じている

 

 

 

これって感覚的な話なので、伝わりづらい部分があるかもしれません。

実際、自分では気づけていないことって多いですし、

決して気づけていないのが悪いということは無いです。

 

でも

人は誰でも感覚的に「ダメだ」と感じることは人生で何度もあるし、

”直感”が大事なことを伝えてくれているパターンはよくあるのです。

 

 

 

「この人といたらダメ」という直感は目に見える形でやってくる

 

感情は「彼と居たい」と思っているのだけど、

あなたの第六感が、「この人いたらダメ」と感じてる

 

 

実はこういう時、同じような出来事が起こり始めるのですが

どんなことか想像できますか?

 

 

もしよかったら、ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

実は、 

「彼とあなたが離れるような出来事」

が起きているのです。

しかも、一度ではないです。何度も起き始めるのです。

 

 

そう、神様が二人に「あなたたちは離れるべきですよ」というメッセージを、

何かしらの出来事を起こすことで送ってくるのです。

そしてそれは、二人が離れるまで続いていきます。

 

 

どんな出来事が起きるかは色んなパターンがありますが、

ちょっとわかりやすく例をあげてみますね。

 

 

【出来事】

「彼が浮気をしていてショックを受ける」

 

この時、2つの選択肢が出てくるかと思います。

→①浮気した彼と別れる

→②浮気を許して彼と付き合い続ける

 

 

あなたが①を選び、彼と離れることになったら

もう二人を離れさせる出来事は起こりません。

「彼が浮気をしていてショックを受ける」というこの出来事だけで終わります。

確かに傷つきますが、辛いのはこの1度だけで済みます。

 

 

でも、もし②を選んでしまったのなら、

また違った形であなたに「彼と別れようか」と悩ませる出来事が起こります。

それは、また彼の浮気かもしれないし、大事な約束をすっぽかして

あなたをとても悲しませたりするような出来事かもしれません。

 

どんな出来事が起きるかどうか?というのは、神のみぞ知る所です。

 

 

 

ただ、「本来一緒になったら良くない男女」には、

本当に色んな形で、そして色んな角度から

二人が離れざるを得ない出来事が何度も何度も起こるのは事実です。

 

 

 

 

あなたが「もう彼と離れたい」と思ったときに伝えてくれてるのです。

 

「ほらね、だから言ったでしょ。

彼の傍にいたら、あなたは幸せになれないの。

大好きかもしれないけど、離れる選択をすべきなのよ。」

 

と。

 

 

 

神様側だって辛いけど、彼と一緒にいてもあなたは幸せになれないし、

その彼と離れる選択をするには、悲しくて辛い思いをさせるしかないと思って

そのために必要な出来事を用意してくるのです。

 

 

なので、極端に言ってしまうと

「本当は離れないといけない」と分かっている相手と一緒に居続けるということは、

その間ずーっとあなたに辛く悲しい出来事が遅い掛かってくる

ということでもあるんです。

 

 

 

 

 

このブログのタイトル、ご存知ですか?

「浮気男たち、あばよ!」ですよね。

 

 

女性の気持ちを一番傷つける出来事というのは、男性の浮気です。

そう、女性関係全般ですよね。

 

 

 

相手の「浮気」という出来事が、自分の目の前に起こったとき、

それを知ってあなたに悲しい感情が生まれたのなら、

それは「その彼とは離れなさいね」というメッセージを

彼の浮気という出来事と共に神様が伝えて来てくれた、という事なんです。

 

 

今、さらっと大事なこと言いましたので心の中でメモしてください(笑)

 

 

人が行動する源泉は「感情」 

私たち人間は、他の動物よりも多くのことを考えられる生き物ではありますが、

結局のところ、いつだって感情が優先されます。

 そう、私たちは日々「感情」で動いているんです。

 

好き・嫌いだったり、怖い・楽しいだったり、

安心・不安だったり、欲しい・欲しくないだったり、

一つ一つの行動のもととなっているのは「感情」です。

 

 

 

だから、彼に対して「好き」という感情が残っていると、

離れなければいけないと分かってはいても、

感情には勝てずに辛いのに苦しいのに彼といる事を選択してしまう

という女性はたくさんいます。

実際に私もそういう女性をたくさん見てきました。

 

 

でも、そのままだと幸せな未来はやってこないから、

そのために彼に対する「好き」という感情を無くさせるために、

あなたが辛くなる出来事がどんどん起きるのです。

 

 

辛い出来事が起きる

彼への好きという感情が減る(まだ好きな感情は残っている)

辛い出来事が起きる

彼への好きという感情が減る(まだ好きな感情は残っている)

 

 

 

 

こんな風に、彼に対する「好き」という感情が無くなるまで、

辛い出来事がエンドレスリピートで起きていきます。

 

 

そして、

 

彼に対して興味が無くなる

突然彼に対して「冷めた」と感じる

彼から離れる

 

 

 

彼に対して感情が無くなり、冷めたと感じると

彼との間で辛い出来事は起きなくなります。

 

 

 

 

 

彼との間に起きた辛い出来事にはどんな意味があるのか?という視点を持つ

 

こんな風にして、目の前に起きる出来事にはすべてに意味があります。

 

自分に起きた出来事に対して、

ただただ感情だけを感じて、辛く悲しい気持ちのままいるのも悪くは無いですが、

「何故、こんな気持ちになる出来事が起きたんだろう?」と考えてみると、

今、自分の身に起こっていることの意味に気づけます。

 

 

辛い、悲しい、もう嫌だ。

そんなネガティブな感情だけを抱えてしまうと心が押しつぶされてしまって、

どんどん辛い状況から抜け出せられなくなります。

 

当然マイナス思考になってしまいますし、そうなっている時というのは、

良くない出来事を引き寄せがちになるので、どんどん悪循環になってしまうんですね。

 

 

今、目の前で起きている出来事は何を意味しているのか?

何を伝えるための出来事なのか?

という視点も持っておくと、冷静に捉えることが出来ますし、

とてつもなく辛い感情に押しつぶされてしまっても、

 

「この出来事はこういう意味だったんだ!」と気づけることで、

そこでマイナスに捉えていたものをプラスに変換できます。

 

 

プラスに捉えられると、そこからはポジティブな思考が生まれていきやすいので、

マイナスな出来事に対して、いかにプラスに変換していくか?

というのは、恋愛に限らず人生を良い方向に持っていこうと思った時に

とても大事なマインドになってきます。

 

 

 

 執着心から解放されたときは心が一歩成長したとき

 冒頭で、

「相手に対して突然冷めてしまうという現象は、実はとっても良い現象だったりする」

ということを書いたのですが、次はこれについて触れていきます。

 

 

 

彼に対して冷める=興味が無くなる

 

という事なんですが、

興味が無くなるということは、執着心が無くなったということでもあるんですね。

 

 

「執着心」というのは、基本的にプラスのものを生まない感情です。

執着心があるときの人間は、

・何としてでも自分のものにしたい

・自分の思い通りにならないから、絶対思い通りにしたい

などと言ったことばかりを考えていて、

全てがネガティブな感情から生まれているものなんですね。

 

 

そういうものは、良い現象を引き寄せる事はないので、

執着心を持っている相手と一緒にいるときというのは、

必ずお互いが離れなければいけなくなる現象も起こって来ます。

 

 

逆に、執着心を持っていない関係のときはネガティブな感情が生まれないので、

自然と引き付けられて、二人が結びつく流れになっていきます。

 

 

「この人と絶対結婚したい!」

そう思っている相手とほど、結婚出来ないという感じです。

・・・切ないですけどね。苦笑

 

 

 

で、彼に対して冷めたときというのは

執着心が手放された瞬間でもあります。

 

 

「もう、いいや」と思えたその瞬間、

彼に対しての執着心が無くなり、「彼」という錘が取れる。

 

そういう時って、不思議と心が軽くなる感覚があるんです。

ふわ~って感じで(笑)

 

 

なぜそのような感覚を感じられるのかというと、

相手に執着しているときって、相手のことばっかり考えてしまうんですよ。

 

彼から連絡が無いと「どこで何してるのか」とか、

いつもより返事が遅いだけで「誰かといるんじゃないか」とか。

 

 

それって、言ってしまえば「彼」に振り回されている状態で、

彼中心の生活になってしまっているんですね。

 

 

 

でも彼への執着心が無くなると、

これまで毎日彼のことを考えていたのに、一切考えなくなったり

彼からのLINEや電話を一切待つことなく過ごすようになったり、

毎日「彼」を中心とした生活だったのが、

自分の人生の中から「彼」が居なくなるので、脳が軽くなります。 

 

 

彼から連絡が無いと、心配で不安で余計なこと考えちゃうじゃないですか。

そういう時って、実はすごいエネルギー使っちゃってるんです。

身体は元気だったとしても、メンタル的にやられているケースって多いですしね。

なので、こういう時はあとからどっと疲れが襲ってきたりもします。

 

たくさん寝てるんだけど、ダルさが取れないとか。

 

 

 

でも彼のことを考える時間が無くなると

これまでは「彼と自分」という枠でしか物事を考えられずにいたのが、

枠が取っ払われて、全てが自由になるのです。

 

 

 

 

鳥かごをイメージしてもらったらいいかなと思います。

今まで、あなたは鳥かごの中にいて、

あなたから見える世界はいつも飼い主である彼だけ。

だから、彼のことしか考えらえなかった。

 

 

でもある日、鳥かごから逃げ出して外に羽ばたいてみたら、

「彼以外の世界ってこんなに色々なことがあるんだ!」と気づいて、

新しいことに目がいって、彼のことなんて忘れてしまう。

 

彼以外にも素敵な人ってこんなにたくさんいたんじゃん!みたいな(笑)

 

 

イメージとしては、こんな感じです。

執着心が芽生えてしまうとどうしても狭い世界でしか

物事を考えられなくなってしまうのですが、それはとても危険なことです。

 

 

そして狭い枠の中だけで生きていると、

どんどん思考もネガティブになりがちなので、本当に良いことありません(笑)

 

 

だから、彼への気持ちが急に冷めたときというのは、

あなたが彼との物語を終えて

また新しい世界に羽ばたいていける時期が来たということ。

 

 

新しい恋愛が出来るようになる時というのも、

彼への執着心を手放せたときであるケースはとても多いので、

こういう時に、新しい出会いを求めてどんどん行動すると良い出会いを掴みやすいです。

 

 

 

 

 

 後ろを振り返らずに自分の足で乗り越えていく

 

離れなきゃいけないと分かっていながらも、

なかなか自分から離れることが出来ずにいる。

 

でも、いつかは彼から離れられる時が来ます。

 

 

ただ自然に乗り越えられるというよりかは、

一つ一つの出来事を通して、自分がしっかりと乗り越えていくという感覚です。

 

 

そしてそれは個人差があるし、

どういう形で離れるきっかけが来るかは分かりませんが、

彼に対して「もう、いいや」と思えた時は、良い波が来ている時

 

 

少し前まで、彼が全てだったのかもしれないし、

「彼以上に自分と合う人はいないのかもしれない」と思っていたかもしれないけど、

そんなこと無いから大丈夫です(笑)

 

 

そういう時って、盲目になってるときだから、

「彼しかいないのかも!」という思考になってしまっているだけ。

パソコンでいうと、ちょっとフリーズ状態が続いてバグってただけ。

 

もっと視野を広げてみたら、素敵な人はたくさんいる。

彼に執着しすぎて見えていなかっただけ、というのが本当のところなんです。

 

 

もう、執着してると本当に良いことないのです( ;∀;)笑

 

 

視野を広げて、色んな男性と会ってみたら、

いかに執着していた彼が「全然大したことない男だった」と気づくときが来ます。

 

 

 

 

恋愛に限らず執着のある関係からは何も良いものは生まれないので、

「どうしてもこの人といたい!」という感情が生まれた時こそ、

一度深呼吸をして立ち止まってみましょう。

 

そう、ストップ!笑

 

 

相手に対する気持ちは執着心から来ているのかどうか?

というのを見つめて直してみることは大事です。

 

 

執着ではなく愛情なのであれば、それは自然と上手くいきますから。

 

 

 

もし今、彼や好きな人との間で辛い出来事が起きているのなら、

神様があなたに「彼とは離れた方が良いよ」というメッセージを

送ってくれている時なのかもしれません。

 

 

でも大丈夫。

辛いことの後には良いことが待っているから。

そこを乗り越えられたら、心が軽くなって今の辛いことから解放されるから。

 

そうなっていった女性をたくさん見てきました。

だから、大丈夫。

 

 

逆に、そのまま彼とずっと一緒にいることを選んだ女性たちほど、

辛い状態から抜け出せずにいる人ばかりなんですよ、実は。

 

 

どちらがいいのか?は、自分で決めることですが、

「あなたが本当に心から幸せだと感じる道を選択して欲しい」

というのが、私の本音です。

 

 

 

彼に対して一気に冷めて執着から解放された後は、

アクセル全開で良い波に乗ったまま、幸せを掴みに行ってくださいね。

 

 

 

そしてもう一つ大事なこと。

 

「決して後ろ(彼)は振り返らずに」