欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

「元カレから連絡が来たとき」は運命の分かれ道でもあることを心得よ①

 

 

こんにちは。

 

週末、とある友人から突然かけこみ相談LINEが届きました。

どんな内容か?というと、

「元カレからまた連絡があった」というもの。

 

 

恋愛をしていれば、元カレから連絡が来ることってあると思います。

男性の方が、未練がましい生き物なので、ついつい元カノに連絡してしまう男性って

私たちが想像している以上にたくさんいます。

 

 

 

 

今回は、「元カレから連絡があったとき」は

何を伝えてくれているのか?ということについて書いていきたいと思います。

 

 

 

【今日の目次♪】

 

 

 

 

「元カレから連絡が来る」のは引き戻し現象の一種である

 

飛び込み相談LINEをしてきたのは、友人のA。

定期的に連絡は取っていて、独身で絶賛婚活中。

「どうしても自分じゃ解決できない!」という時に相談をしてくる女性です。

 

 

で、今回の「元カレから連絡が来る」という現象ですが、

それはどんな現象か?というと、

 

引き戻し現象

 

と言われるものなんですね。

 

 

 

今回は、「元カレから連絡がある」というケースですが、

これは元カレに限った事ではないのです。

恋人関係では無かったけど、過去にちょっとした恋仲になった異性だったり、

昔とても仲が良かった男友達だったり。

異性だけでなく、同性というパターンもあります。

 

 

「昔のあなた」を知っている人から、突然連絡があるとき。

それは引き戻し現象である可能性が高いのです。

 

 

 

引き戻し現象が起きるタイミングは自分のステージが上昇中のとき

 

で、この引き戻し現象なんですが、実はとても危険なものだったりします。

どういうことか?というと、

引き戻し現象が起こるタイミングというのはだいたい決まっているから。

 

 

どういうタイミングで引き戻し現象が起こるかというと、

あなたが新しい道に進もうとしたり、決心したり、

また恋愛でいえば、新たな異性との関係が進みそうなときなど、

 

 

引き戻し現象というのは、

これまでの立ち位置から、新しい世界(しかも良い方向性)、

もう少し表現を変えると、次のステップや新たなステージに

進もうとするタイミングで起こることなのです。

 

 

実際、相談LINEをくれたAに詳しく話を聞いていると、

まさにAはそのタイミングでした。

 

 

しかもAの場合は、仕事と恋愛の両方で

新たなステージに進もうとしていたタイミングで元カレから連絡が来たのです。

 

 

 

Aは仕事で、自分のやっていきたい方向性がバチッと決まり、

あとはこのまま行動して突き進んでいくだけ、という状態だったし、

恋愛に関しても、ちょうど最近いいなと思う人とデートを重ねて告白もされていたと。

返事は保留にしていて、次のデートで彼にokの返事をしようと思っていたというのです。

 

 

 

もう、びっくりするくらいのタイミングです(笑)

 

 

 

こんな風に、引き戻し現象が起こるタイミングというのは、

よくよく観察してみると、いつも決まったタイミングで訪れるのです。

 

 

 

引き戻し現象は神様が起こした試練の一つ

 

で、ですね。

この引き戻し現象は、どういう意味があるのか?というと、

新たなステージに行こうとするあなたの覚悟が本当にちゃんとあるのかどうか?

というのを神様が試すために起こした現象なのです。

 

 

 

新しいことを始めようとすると、気持ち的にワクワクしたり、

「よし、頑張るぞ!」と強い意気込みを感じることができるのですが、

それと同時に、無意識のうちに急ブレーキをかけようとする心理が働きます。

 

 

何故かというと、

人は本来「変わりたい」という思いがありますが、

それと同時に「変わりたくない」とも思っているのです。

 

 

それは、現状維持の方が楽だし居心地がいいから。

 

 

 

変化があるということは、逆風が起きるので辛い出来事が起き始めます。

抵抗力がとてつもなく強くなるんですよね。

 

 

先日、すさまじい強風が吹き荒れていましたけど、

それをイメージしてもらえたら分かりやすいかもしれません。

 

 

同じ50mを進もうとしたときに、

風が無い状態と、強風が吹いている状態では、抵抗力が違いますよね。

新しい道に進むとするときというのは、これから強風の中で進んでいこうとするのと似たようなイメージです。

 

だから、すごく大変だし、「やっぱ諦めようかな」と弱気になることがあります。

強風が吹いていたら、どこからすごい勢いで物が飛んできて、自分にぶつかってくる危険だってありますしね。

強風の中で進んでいくのと、風がない状態で進んでいくのとだったら、

風が無い状態の方がいいじゃないですか。

大変なことは何もないし、これまで通りだし、安全だし、居心地がいいし。

 

 

 

新しいステージに進もうというのは、そういう事なのです。

これから大変なことが待っていますよ、というメッセージ。

 

でもそれって見方を変えれば、

「その大変なことを乗り越えたら、次に進めるよ。

過去の自分よりもステージがあがるよ、魅力的な人間に成長できるよ、

良いことが待っているよ」

 

というメッセージでもあるんです。

 

 

 

そこに気づけるかどうか?を、

引き戻し現象を起こすことで、私たちに気づかせようとしているんです。

 

 

実際、元カレから連絡が来たときって

大抵は運命の分かれ道でもあるんです。

 

元カレと寄りを戻して、過去の自分に戻ろうとするのか?

元カレを振り切って、新しい自分になっていこうとするのか?

 

 

元カレから連絡が来たり、よりを戻すことなんて、

人生においてそんな大したことじゃないでしょ?って思うかもしれません。

 

 

でも、今まで色んな方の相談を聞いてきましたが、

過去の恋人から連絡が来て返事をしてしまったり、

お互いに成長していない(別れる前と何も変わっていない)のに復縁をしてしまって、

選択を間違った・・・と後悔している人たちをたくさん見てきました。

 

 

 

ちなみに私は、復縁を否定しているわけではありません。

 

復縁をする場合は、交際していたときよりもお互いに成長していたり、

人間的なステージが上がっている状態だったら、復縁はオススメです。

そしてお互いが好きな気持ちもあって、互いに成長し合っているのなら、

前回よりも関係性が上手くいく可能性は高まります。

 

 

 

ただ反対に、お互い何も変わっていなかったり、

もしくはどちらか一方だけが成長しているor人間的にステージが上がっている時は、

どんなにお互いが想い合っていても、復縁はオススメしません。

 

何故なのか?についは、また別の機会に詳しく解説しますね。

 

 

 

引き戻し現象は何度も繰り返し訪れるもの

 

今回Aは、元カレからの連絡を無視しました。

実は、Aは元カレのことが忘れられずに互いに時々連絡をし合っていたんですね。

そういう時って、全然前に進めていませんでしたし、

頭の中は元カレのことでいっぱいでした。

 

元カレも同じようにAには未練タラタラ。

二人は復縁を望んでいて、そのような話が出ていたとも言います。

でも、Aは復縁の話が進む時に「やっぱり考えたい」と言っていたのです。

 

 

きっと、本能的に「前に進みたい」という想いがあったんだと思います。

元カレのことは好きだけど、でも前に進みたい。

今の元カレとよりを戻しても、これまでの何ら変わりはないだろうということも、

分かっていたからこそ、復縁には踏み切れなかったようです。

 

 

 

 

きっとAのもとには、また元カレから連絡がくるんじゃないかと個人的には思っています。

でも、そこで元カレに引き戻されてしまうのか?引き戻されずに進んでいけるのか?

 

今後も、またAには引き戻し現象という形で試練が来るはずです。

 

 

 

 

 

 

ちょっと時間が来てしまったので、

次回は、引き戻されてしまうとどういう影響があるのか?について書いていきます。