欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【悲報】パパ活女子たちの闇はこうして生まれていく

 

 

こんにちは。

 

相談を乗っていると、時々こういう質問をされます。

「私でも、幸せになれますか?」

 

 

答えはYESです。

誰でも幸せになることはできます。

 

 

ただ、全員ではありません。

 

 

誰でも幸せになれるチャンスはあるけれど、

それには欠かせないことがあります。

 

 

多くの人たちは、

本当の幸せを知ることも、得ることなく生涯を終えると言われています。

 

 

今日は、とある出会い系サイトで出会った

パパ活女子とのエピソードを通して大事なことをお伝えしていきます。

 

 

【目次】

 

 

出会い系サイトで知り合った21歳・パパ活女子

 

男女の恋愛心理を観察するために、

一時期、某出会い系サイトに登録していました。

 

それまで出会い系サイトのイメージはとても悪かったですし、

可能なら登録したくはありませんでした。

それにそういうサイトを利用している人たちのイメージ自体も悪かったので、

関わりを持ちたくないなと思っていたんですね。

 

 

ただ、出会い系サイトは昔から利用者が多く、

出会い系サイトを通じて出会った男女間で数多くの事件が報道される中でも、

会員数は年々増え続けています。

 

 

なぜ、イメージが悪いものであり、

危険な人がたくさんいると想像できるにも関わらず、

利用者が増え続けているのか?

 

 

そして、サイト利用者たちはどんな人たちなのか?

 

 

何かわかることがあるかもしれないと思い、

PCMAXという出会い系サイトに登録をしました。

 

 

 

そして、登録してから半年後。

とあるパパ活女子からメッセージが届いたのです。

 

 

 

パパ活女子の思考は太パパから「楽して大金稼ぎたい」

 

 

出会い系サイトを使っていて女性からメールが来ることはほぼ無く、

なんとも珍しいこともあるもんだなと感じていました。

 

彼女は21歳・フリーター。

 

数か月前にとあるパパと縁を切った関係で、

PCMAXで新しいパパ探しをしていたと。

 

 

数多くの男性とやりとりをしていて気づきましたけど、

パパ活に批判的な男性ってすごく多かったんですね。

 

 

「パパ活しようが個人の自由だけどさ、

自分が何を言っているのか分かってるの?って感じだよ」

 

 

パパ活は、一緒に食事をしたり買い物をしたり、

肉体関係を一切持つことなく、パパからお金をもらう事なんですが、

パパ活=楽して稼げる というイメージがかなり大きく定着してしまっているので、

そこに食いついて、「私も食事だけで何万円ももらいたい!」と

考える女性はすさまじく増えています。

 

 

まぁ、楽してお金が稼げる方法があれば、

今頃みんなお金持ちになってるはずですし、

普通ならこの当たり前な考え方に気づけそうですが、

今はそこに気づけない人が増えてきているんだなという事を

パパ活を通じて痛感しました。

 

 

 

で、私が出会った21歳のパパ活女子は、どうだったか?というと、

まさに「楽して稼ぎたい」という思考だったんですね。

 

 

 

以前はパパがいたということだったので、

どんな感じだったのかを色々と聞いてみたんです。

 

すると、こんな答えが来ました。

f:id:koot023:20180829152546p:plain

 

 

 

私はこの返答が来たとき、すごく衝撃を受けたんですね。

 

 

なぜかというと、

人を見下してお金を得ていたからです。

 

 

パパを見下しバカにすることで得たお金に宿っていたもの

 

このLINEからだとそこまで感じないかもしれませんが、

実は他にも露骨な表現がたくさんあったので、そのトークは載せませんでした。

 

・バカにする

・見下す

・蔑む

・上から目線

 

以前のパパに対して、そういうマインドで彼女は接していたんです。

そして、それにも関わらずお金をもらうことが出来ていたんです。

 

 

これがいかに恐ろしいことだか分かりますか?

 

 

 

 

彼女は当時彼氏がいないと言っていましたけど、

今まで付き合ってもすぐに別れてしまっていたと言います。

 

 

しかもなぜか浮気、DV、酒乱という問題ありすぎな男性とばかり付き合っていて、

別れる頃には、毎回彼女の心はボロボロになっていたそうです。

 

 

 

もうこれは、「負のスパイラル」だなと感じました。

 

 

 

食事だけでお金をくれていたパパに対して、

常に上から目線なマインドで接してきていた彼女は、

そのツケとして、本当は大事にされたい彼氏から一切大事にされない環境を自ら作り上げてしまっていたのです。

 

 

彼女はパパから大金をもらっていたのですが、

常にパパをバカにし見下していたことで、

お金と同時に莫大な負のエネルギーも受け取っていたのです。

 

 

男性は女性からエネルギーをもらうことで成果を出す

 

男性が女性の求めている最終的なゴールは、身体です。

これは男性がみなヤリモクだとか言いたいわけでは無くて、

男性は身体の繋がりを求めているんですね。

 

 

なぜ、男性が身体の繋がりを求めるのか?というと、

身体の繋がり、いわゆるSEXをすることで

相手の女性からエネルギーを受け取ることができるからなんです。

 

 

 

前回の記事で、夫婦関係の問題をエネルギー視点で解説したのですが、

これは全ての男女関係で説明が出来てしまう視点なのです。

 

www.abayoo.biz

 

 

 

 

本来、男性は自らエネルギーを生み出すことが出来ません。

そう、エネルギーをもらうことで自分の中で回転させていくんですね。

 

そしてもらったエネルギーを使って仕事に全力を注ぎ成果に繋げていきます。

 

 

だから成功している人、大きく稼いでいる男性たちというのは、

多くの女性からエネルギーをもらった結果、それを仕事に注ぎ結果を出したわけなんです。

 

 

なので、男性は「一心にエネルギーを注いでくれる女性」をとても大事にします。

なぜなら、彼女のおかげで仕事を頑張れるからです。

 

 

アゲマンと言われる女性っていますよね。

その女性と付き合うと、男性はどんどん出世していくとか。

 

それは女性側は、自分のエネルギーを男性に一心に注いでいるからなんです。

 

 

 

それくらい、男性にとってエネルギーは重要なもので

(もちろん女性にとっても重要なものです)

どんな女性と一緒になるか?で男性の成果は大きく変わってきます。

 

 

 

パパ活女子はお金と同時に負のエネルギーを受取り続けていることに気づく必要がある

 

少し話を戻すと。

 

このエネルギーも

プラスのものとマイナスのもので全く違うのです。

 

 

あなたが、好きな男性に自分のエネルギーを注いだとしましょう。

プラスのエネルギーであれば、仕事も人間関係も順調に進みますが、

マイナスのエネルギーが注がれしまうと、男性側にもマイナスな影響が起こります。

 

 

 

パパ活女子の彼女のケースだと、

パパからは「お金」という形でエネルギーを受け取っていましたが、

パパを見下し、馬鹿にし、蔑むことで得られたマイナスのエネルギーだったわけです。

 

 

 

パパからお金をもらえた後は、

嬉しくてテンションが上がる状態にはなるものの

受け取れたのはマイナスのエネルギーなので、

そのエネルギーを彼氏に与えてしまって、余計にエネルギーの悪循環となっていったんですね。

 

 

 

 

彼女とやりとりをしていたのは数日間だけで、

ある日を境に突然連絡がプツッと途絶えたので、それっきりです。

 

 

 

彼女に新しいパパが見つかったのかどうかはわかりません。

 

 

 

ただ、これまでと同じようなマインドのまま新しいパパが見つかったとしても、

彼女は真の幸せは掴めないのだろうなと感じました。

 

 

彼女が「あるステージ」から抜け出すことが出来ない限り。

 

 

 

目の前の相手はいつだって自分の鏡

 

 

パパ活女子に限らず、

彼女のようなマインドで生活している人ってたくさんいます。

 

 

私も昔はそうでした。

 

 

「くだらないことばっかりやって」とか、

「そんな努力しても意味ないのに」とか、

「それだから彼氏が出来ないんだよ」とか、

常に上から目線で人を見下した考えをしていたときがあったんです。

 

 

そういう時と言うのは、

自分と全く同じ考え方をする人が周りにいました。

 

 

だからみんなで集まれば、悪口合戦。

 

 

こないだデートした男が最悪だった

超ダサイ格好してきてマジ萎えた

仕事の自慢ばっかりしてきてうざかった

 

 

ホント、穴があったら入りたいくらい

ひどいマインドだった時代があったんです。泣

 

 

 

 

でもある時ハッとしました。

人のことをバカにした発言をしている自分がすごく嫌だなって。

 

 

 

だって自分が誰かをバカにしているってことは、

自分もどこかで誰かにバカされているってことで。

 

 

そして、人をバカにしていた時って、

自分も人からも大事にされない女性だったなと気づきました。

 

 

せっかくなら、感謝されたり、応援されたり、大事にされたり、

「ERENAだったら信頼できる!」そう思われる女性になりたいなって。

 

そこから私は少しずつ変わること・成長することを選び生きてきました。

 

 

今日は、ちょとした私の黒歴史をお伝えしましたけど(笑)

 

 

何が言いたいかっていうと、

人はいくらでも変われるよってことです。

 

 

 

もし大好きな人から大事にされてないと感じるなら、

あなたが別の誰かを大事に出来ていないのかもしれません。

 

 

もし大好きな人から愛されていないと感じるなら、

あなたが別の誰かを愛せていないのかもしれません。

 

 

 

向けるべきベクトルは、常に「自分」

そうすることで、突然自分の人生が変わっていくためのヒントに気が付けるんです。

 

 

 

 

今回の内容が、少しでもあなたの幸せのヒントとなりますように。