欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【Tinder体験談】ヤリモク手口が丸わかり!34歳イケメン営業マンとのエピソード

 
 
こんにちは。
 
今回は投稿いただいたTinder体験談を載せていきます。
 
 
投稿くださったのは、ペンネーム「さくらさくら」さん。
貴重な体験談ありがとうございます。
 
 
体験談を読ませて頂いて感じたのは、
ヤリモク男の手口がもろに書かれているということです。
(ちなみに手口や特徴の部分は青字にしましたのご参考ください)
 
 
真剣さのかけらも見えない所が、
ある意味突き抜けていて面白い男性だと思います。苦笑
 
 
また、さくらさくらさんの教訓(考察)が鋭かったです^^
 
 
では、早速参りましょう。
(多少の改行をさせて頂きました。)
 
 
~~~~~~~~Tinder体験談~~~~~~~~~

お相手スペック:

34歳 男性 建築関係の営業マン
独身 バツなし
顔面偏差値 70 身長 175cm 細身

 

イケメンだからという理由でマッチングしてみました。

初回は夕飯後の時間帯にバーで合流。

やり取りからハイスぺでないのは分かっていたので、お店は立候補し私が選びました。

 

アプリ開始当初は、アプリの男性と初対面のお店選び、男性の力量を推し量るために、自分から俺が予約するよと言ってくれるかどうか、どんな店を予約できるのかをみていました。

 

しかし数人会ってみたところ、

いい感じのお店をスマートにおさえられる男性がほとんどいない、来た男性がイマイチの相性であった場合、お店も微妙だとほんとにしんどいので、できる感じの男性でなければ私が予約するようになりました。

 

 

店だけでも気に入ったとこにすれば、

食事は楽しめるし、いきつけのマスターにかまってもらえるので。

 

会ってみると予想通りチャラ男。

 

それは想定内だし、女性と話すの緊張してがちがちという人よりは楽だし、会話は楽しめます。しかし、随所に軽いな~っと。

 

 

店を出ると、「俺とつきあってよ!」

 

軽っ!って思いました。

 

 

初対面で告白するとか、すごいねww。前向きに検討させていただきます♪」

 

俺、いいなって思ったら初対面で告白する派なんだよね!」(知らんがな汗)

 

 

その後は2回目は会ってみることに。

 

まあ面白いあんんちゃんって感じだし。

電話好きって人で、毎日ラインの無料電話かかってきました。

 

2回目会う約束の数日前

急に会いたくなった。ちょっとでいいから話そう、そっち行くから」

 

迷惑だなあと思いつつ。

車で40分とかかかるところから高速道路を通って来たそうで

 

「高速代かかる、自分も車買いなよ。俺ばっかり来るとか不公平じゃん?もう駐車するとこないし、まじで面倒!俺ん家来てよ

 

って勝手に来ておいて、キレてらっしゃる

 

ショッピングモールも車が鬼混みで、結局、パチンコ屋の駐車場にとめて車内でしゃべることに。

 

こんな場所だし、仕事で疲れてるし、なんかキレてるしで、私のテンションは最低&萎縮。

それを見て

「なんで笑顔とかできんのん?そういうとこダメだ」とか

「何ですぐ付き合うって言わないのか」

 

2時間にわたって説教。

 


どんどん不機嫌になる私を見て

 

「もお、だからしゃべると変な空気じゃん!身体の関係になればいいんだって!そうしたら分かり合えるんだから!」

 

抱きついたりキスしてきました。

 

うーん、不快。

 

そのうちに耐えかねて「私もう帰るね」とそこから自力で帰りました。

 

 

教訓:やっぱりイケメンはペラ男(中身ペラペラ男)の確立高し。

自分を高める努力しなくても、そこそこおいしい生活が送れるため。

 

かなり信用するまで車は乗っちゃダメ。

 

その後、ラインもブロックしてたのに、アプリの方に「また会うww?」て。

ホントにペラ男。

 

俺のこと結構いいって思ってんじゃん?

「顔だけね~」

「んで、今日こっち来る?

 

行くわけねーしってことでアプリも解除しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さくらさくらさん、すごい男性に出会いましたね。

 

チャラい男性ってたくさん見てきましたけど、

久々に軽々しすぎる男性のお話を聞きました。

 

 

【ヤリモク手口】

 

・すぐ告白してくる

・付き合ってないのにハグ、キスをしてくる

・連絡がマメ

・どうでも良いLINEを頻繁に送ってくる

・電話したがる

・「会いたい」は呼吸のごとく吐く

・自分の家に誘う

・すぐ機嫌が悪くなる

・自分の思い通りにいかないと怒る

 

 

他にも挙げたらキリがないのですが、

今回のケースをざっくり挙げたので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

ちょっとここからは私の考察を書いていきます。

 

 

 

この男性、焦っている感がすごいですよね。

何をそんなに行き急いでいるの?

と感じるくらい、さくらさくらさんと関係を持ちたくて仕方無い感じです。

 

 

こういう焦りの気持ちが溢れてしまっている男性を見ると、

「関係を持てる女性いないのかしら」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

 

さくらさくらさんの対応を見る限り、

「押しても関係を持てるのは難しそうだな」とはわかりそうですが、

それでもガンガン押してくる辺り、冷静に物事を分析することが苦手な人なんだろうな~と感じます。

 

 

仕事でクレームが来たり、急遽残業をすることになったとき

真っ先に「まっじすか~!勘弁してくださいよ~!」と言いそうな男性ですね(笑)

 

 

このブログでは、何度か「エネルギー」というお話をしていますが、

この男性もエネルギーが枯渇しすぎていて、

さくらさくらさんのエネルギーをもらいたくてしょうがなかったのでしょう。

 

 

男性にとって一番エネルギーをもらえる方法は”身体の関係をもつこと”

なので、以下のセリフにも納得がいきます。

 

「もお、だからしゃべると変な空気じゃん!身体の関係になればいいんだって!そうしたら分かり合えるんだから!」

 

これ訳すと、

 

「もお、俺エネルギー足りなくてカラッカラなんだよ!

身体の関係になればエネルギーめっちゃもらえるから、俺元気になるんだよ!

だから早く関係持って、君のエネルギー頂戴よ!」

 

ってことです。

 

 

すぐに身体の関係を持ちたがる、

エネルギーが欲しくてしょうがない男性のことを、

「クレクレ坊や」と呼んでいるんですが、彼はまさにクレクレ坊やですね!笑

 

 

抱き着いてきたとも書かれていましたが、

実はハグでも結構エネルギーってもらえちゃうので、

抱き着かれたさくらさくらさんは彼に少しエネルギー奪われていたかもしれません。

(大丈夫でしたか?!)

 

彼と別れた後、どっと疲れがきたのであれば、

それは確実にエネルギー奪われている証拠ですから、

彼以外の男性とお会いしたときもぜひ、お気をつけくださいね。 

 

 

こういうチャラいヤリモク男は、

とにかくエネルギー欲しくてしょうがないので、そういう男性に出会ったら、

 

 

「エネルギー足りなくて辛いのね。」

 

と思っておくのがオススメです。

 

 

彼のようなクレクレ坊やと関係を持ってしまったり、

LINEなど何かしらで繋がっている状態は危険です。

 

 

仮に、さくらさくらさんが他に良い人が見つかって、

その男性と交際に発展したり、何かしら良いことがあると、

そういうタイミングで連絡してくるんです、クレクレ坊やたちって。

 

女性のエネルギーが上がったな

今ならエネルギーもらえそうだな

 

そういうアンテナが常に張っているので、

敏感に察知して連絡をよこしてきます。

 

 

実際、さくらさくらさんはその後LINEもアプリもブロックされたとのことで、

これは素晴らしい賢明な判断です。

 

 

 

 

 

出会って間もない状況で、身体の関係持とう!なんて、

女性を「物」としてしか見えていないからこそできる発言です。

 

 

身体の関係を持つのであれば、

「人」としてちゃんと大事に見てくれる男性との方が絶対良いですね。

 

 

 

また、さくらさくらさんの教訓が素晴らしいなと個人的に思いました。

 

やっぱりイケメンはペラ男(中身ペラペラ男)の確立高し。

自分を高める努力しなくても、そこそこおいしい生活が送れるため。

 

 

これ、本当にその通りなんです。

イケメンや美人って、羨ましいともてはやされがちですが、

彼らは成長することなく、大人になって行きやすいです。

 

なぜなら、魅力的な容姿のおかげで

大抵のことが上手くいってしまう人生を送るからです。

 

 

・努力する

・自分を変える

 

ということを学ばずに大人になっていきます。

自分を変えなくても努力しなくても、欲しいものが手に入る人生を送ってきているので、「なんで自分を変える必要あるの?」という価値観を持っています。

 

 

これまで色々な人を見てきましたけど、

本当に魅力的な人って、男性女性問わず共通していることがあります。

 

それは、

 

挫折を味わいそれを乗り越え続けている

 

ということです。

 

 

 

イケメンだと、自分が動かくなくても女性が寄ってきやすいので、

「努力して好きな子と付き合う」という経験が少ないです。

 

 

よほど自分が惚れ込んで、

「この子しかいない!」

そんな子に振り向いてもらえない経験をして挫折を味わうと、

 

 

「もっと魅力的な男になろう」

「振り向いてもらえる男になろう」

 

そんな風に自分の魅力を高めることに奮闘していきます。

 

 

そうやって、何度も挫折を繰り返して

自分を変えていく人ほど、すごく魅力的なんです。

 

もちろん外見的にも魅力はありますが、

その場にいるだけで「素敵だな」と感じされるオーラを放つ人になれます。

 

 

 

さくらさくらさんが今回出会った男性はイケメンとのことでしたが、

年齢は30代でも、精神年齢で言ったら小学低学年くらいでストップしているのが分かります。

 

これまで自分を変えてこなくても、

欲しものが手に入る人生だったんだろなということが分かりますし、

どんなにイケメンでも成長無くして大人になってきたのであれば、

それって幸せからはどんどん遠ざかっている人生なので、

容姿が良いから幸せだとは必ずしも言えないなと感じます。

 

 

彼も、いつかどこかで今自分がしていることに対して

「なんで俺、こんなことばっかりしてるんだろう」

そんな気づきを得る時が来たら良いなと思っています。

 

 

それは確実に彼が求めている本当の幸せに繋がっていくはずだからです。

 

 

 

決してチャラいヤリモク男を擁護しているわけではないですが、

広い視点で見てみると、彼らも何かしらの悩みを抱えている1人でもあります。

 

 

その悩みと向き合いたくないから、

女性に逃げているだけなんです。

 

だって、自分の悩みと真剣に向き合ったら

「自分を変えないといけない」から。

 

 

 

これまで何十年間も自分を変えることなく生きてきた人にとって、

「自分を変える」って大きなプライドが邪魔します。

 

特に男性ってプライドが高い生き物なので、

「自分変える必要なんてないっしょ?」

「今のスタイルで女性をモノに出来てきてたじゃん!」

 

という悪魔の声と、

 

「こんなことばっかしてていいのか?」

 

という天使の声の狭間にいるわけです。

 

 

でも、これまで自分を変えてきた成功体験が無いので、

結局は悪魔の声を採用してしまうんですね。

 

 

悪魔の声を採用し続けている限り、

彼はずっとTinderなどのマッチングアプリで気軽に関係を持てる女性を探し続けることでしょう。

 

 

 

なので彼らも無自覚ですが色んな悩みを抱えている一人なので、

「ヤリモクたちも色々辛いんだな」って思うと、

イラッとして気持ちがすっと消えて、 ネガティブな感情から解放されるはずです。

 

 

 

こういう男性に出会うと、

ムカつくしイライラしてしまいやすいですが、

ネガティブな感情はどっと疲れをもたらすので、

こちら側で上手く感情のコントロールがしていけると、気持ちが楽になります。

 

 

彼らに、自分の感情振り回されるのはもったいないですからね。

 

 

 

というわけで、

さくらさくらさん、貴重な体験談ありがとうございました。

 

 

ヤリモク男の手口がわかりやすく書かれていた体験談で、

1人でも多くの女性の役に立ちますように。

 

 

 

次回も、体験談をアップしますのでお楽しみに!