欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【Tinder体験談】30代後半・実家暮らし歴の長い男たちがもたらす恋愛と結婚

 

 

こんばんは。

 

2回連続でTinder体験談を掲載します。

送ってくださったのは、さくらさくらさんです。

ありがとうございます。

 

 

 

前回、ヤリモク手口が丸わかりな男性でしたが、

 今回はそういう男性ではなかったようです。

 

※前回の記事はコチラ↓

www.abayoo.biz

 

 

 

さて今回は、どんな男性だったのでしょうか?

(少し改行等させて頂きました。)

 

 

~~~~~Tinder体験談~~~~~

 

アプリで20人くらいの人に会っています。


今回の男性:37歳 独身 バツなし
サラリーマン

東海地方で実家暮らし、中国地方へは長期出張で滞在中
彼女いない歴7年

 

 

やり取りの感じは誠実そう、写真は可もなく不可もなく、

身長は私より10センチ高いのでアリ。細身。

 


引っ越してきたばっかりで友達もいないし、お店もわかんないということで、

例によって私の行きつけに連れて行くことに。いい感じの和食屋さんです。

 

当日は服装の特徴を送りあい、待ち合わせるのですが、

向こうが「俺は黒のパーカーです!」と。

 

この時点で今後、会うことはないなと悟りました。

 

パーカーってスウェットと同義ですよね?部屋着でしょ?コンビニまででしょ?

昼間のBBQとかアウトドアデートならまだわかるけど、大学生ならわかるけど、

37のいい大人の男が、初対面の女性と夜のお食事デートに着ていくのはダメ男の証です。

 


鬼ダサいとかはないけど、ちょっと昔のギャル男みたいな、

洗練とは程遠い感じの人でした。

 

 

話していると、アクはなくごく普通。

ホントにザ・世間話で恋愛っぽい要素、ドキドキとは無縁でした。

 

 

しかし、嫌な感じはないので、今日1日はそれなにり楽しく帰れそう。

次はないけど。

 

 

気になったのはずーっと実家暮らしで一人暮らしは初めてだと。

 

 

37でママのごはんを食べてる男はやっぱり、自立できてない、子どもっぽい。

オスの魅力はどうやったって出ないです。

 

 

私は独身ですが、高校生の子供がおります。

 

 

37っつったら世間でも小学生の子供を育てておかしくありません。

それなのにまだ子供として、世話され、育てられている立場とは。

 

 

この先うちの子供に20年も飯の支度をし続けると想像したら吐きそうです。

これで彼女が7年もいないとは。

 

 

一軒目は割り勘。私は基本は割り勘派。

ただし、今後男女の関係になるかも素敵な男性で、

おごってくれると言われたら喜んでごちそうになります。

 

 

次がない方の場合は意地でも払います。返す当てがないし。

 

 

二件目は誕生日が近いというので、

「じゃあ私がごちそうしますよ」と言ってみました。

 

おとなしくおごられるお相手。

もちろん私が申し出たので、全然かまいませんが、

次はないなという思いが一層強まります。

 

 

女子会か職場の飲み会か?ってくらい特にデートっぽい展開もなく解散。

「今日はありがとうございました!」ってラインを送って、即ブロック&削除。

 


ヤリモクでもセクハラでもないけど、どうしてももう1回会うのは嫌だなって、

普通すぎてホントに無理っていう新しいパターンでした。

 

 

~~~~~ここまで~~~~~

 

なるほど~珍しいパターンですね。

 

 

そういえばマッチングアプリを利用していてびっくりしたんですが、

35歳以上で未だに実家暮らしをしている(or、つい最近まで実家暮らしだった)男性って結構いるんですよね。

 

 

というわけで今回は、

30代後半で実家暮らし歴の長い男たちの恋愛・結婚について書いていきます。

 

 

 

私は男女のデートマッチングも行っているんですが、

実家暮らし歴が長い男性ほど、オスとしての魅力が低下しているのと、

ヒアリングをしていても、女性に母親と同じ役割を求めている人が非常に多いです。

 

 

以前、39歳実家暮らしの男性がこんな話をしていました。

 

 

「ぶっちゃけ今、家事全般はおふくろがやってくれていまして。

すごく助かっていますしありがたいし、そこに甘えていてはいけないと思うんです。

ただ、それが当たり前になってきていて、今後付き合う女性にも母親と同じようなことを求めてしまいそうなんですけど、・・・それって駄目ですよね?」

 

 

 

「お付き合いする女性、結婚する女性は、

あなたのお母さんではありませんよ。

そんなことを求められても、ハッキリ言って迷惑です。」

 

 

とバッサリ切らせて頂きましたが、

実家暮らしが長い男性は、「なんでもやってくれる」のが当たり前になっているので、

「男が引っ張るべき所」に気づけていないなと感じます。

 

 

 

さくらさくらさんがお会いした今回の男性にもありましたよね。

 

二件目は誕生日が近いというので、

「じゃあ私がごちそうしますよ」と言ってみました。

おとなしくおごられるお相手。

 

そこは大人しく受け入れちゃだめでしょ!

という所に気づけない。

 

 

 

普段、母親ともそういう感じなんだろうなと言うのが伺えます。

 

 

 

 

ちなみに、実家暮らしの(長い)男性パターンも2種類あります。

・相当甘やかされて育った

・愛情不足で育った

 

 

甘やかされて育った男性ばかりを想像しやすいとは思うのですが、

中には愛情不足だったが故に、未だに実家にいるという男性もいます。

 

 

愛情不足だった彼らは、

大抵、上と下に兄妹がいて、しかも自分以外はデキが良いので

両親は自分以外の兄妹にばかり愛情を注いできていたというケース。

 

 

その兄弟たちが結婚し実家を出ていくことで、

やっと自分だけに愛情がもらえるという期待にも似た思いで実家にい続けるパターンもあります。

 

 

なんでしょう、幼少期に与えてもらえなかった愛情を

兄妹たちもいなくなって、ようやくもらえる環境を手に入れた感じです。

 

 

ただ実際、求めている愛情を親からもらえているのかどうか?はわかりません。

 

 

普通は、30代後半になっても実家暮らしと言ったら

「自立していない」と見られる可能性もあるし、

好意があっても減点されるだろうなと分かっているけれども、

それでも実家を抜け出せない人は、親の愛情に飢えすぎているケースも考えられます。

 

 

 

なので、そういう男性と付き合い結婚するとどうなってしまうのか?

 

 

母親に求める愛情を彼女に求めようになりますし、

成長意欲も無いので「今のダメなままの俺を受け入れてくれる女性」とでないと続きません。

 

 

彼らは常に愛情を欲しがっているからです。

 

 

「自分が愛情を与える」という概念がそもそもないまま大きくなっているので、

仮に子どもが生まれたら、子どもに敵意が生まれる可能性もあります。

 

 

「奥さん取られた」、と。

 

 

 

またこういう男性たちは、辛いことがあったときに

「困難に立ち向かう」よりも「逃げる」という選択を取りやすいです。

 

 

ゲームで敵が現れたら、

ーーーーーーーー

 戦う

→逃げる

ーーーーーーーー

 

こんな感じで、常に「逃げる」を選択。

 

 

敵によっては「逃げられない!」というパターンもありますが、

逃げられない状況になってやっと戦うっていう感じです。

 

 

 

だから、お付き合いもそうですけど、

ましてや結婚にはオススメできない男性たちです。

 

 

・・・こんなことを書いていると

たくさんの敵を作ってしまいそうですが(苦笑)

 

 

 

結婚したら、大変なことばかりです。

夫婦というのは、大変な壁を二人で乗り越えていくからより深い信頼が生まれ、

人生の良きパートナーとなっていきます。

 

 

ということは、

「奥さん(旦那さん)のために」という

相手を思いやる気持ちが必要になってきます。

 

 

 

実家暮らしの男性も色んな事情を抱えている人がいますので、

一概には言えませんけれど、

これまで数多くの男性を見てきて言えるのは、

「30代後半で実家暮らしをしている男性は辞めておこう」

 

 

 

 

 

ただ、彼らも何かきっかけは求めているはずなのです。

 

本当は

・もっと自立した男になりたいな

・経済力ある男として見られたいな

 

現状のままではいけない、ということは頭では分かっているはずなので、

「現状を打破したらこんな良い未来が待ってるよ」という提示が出来ると、

彼らは自ら「自分を変えていくことの楽しさ」を感じることが出来ます。

 

 

今お付き合いしている彼が実家暮らし歴が長いけど

「でも好きだから結婚したい!」と感じる女性もいると思います。

 

 

一緒になりたいという気持ちがあるのなら、

その気持ちは大事にしてもらえたらと思いますが、

このとき意識してもらいたいことがあります。

 

 

それは、

 

一切の期待をしないこと

 

 

これ、本当に重要です。

 

 

期待をするよりも、

「大丈夫、あなたなら変われる」と心の底から信じてあげること。

そして一番の味方、よき理解者になってあげること。

 

 

これに尽きます。

 

 

 

そして先に言っておきます。

 

 

奥さんとお母さんが衝突したら、

お母さんの味方をしてしまうのが彼らです。

 

子供が生まれても

自分の好きな事ばっかりやって家事育児を協力してくれないのが彼らです。

 

 

それでも、彼とこのまま付き合いたい・結婚したいのであれば、

「期待せず信じてあげること」

 

これが出来れば、少しずつ彼の中でも大事な気持ちが芽生えてくるはずです。

 (ただし、相当な時間を要することを覚悟頂くようお願いします)

 

 

どうしてここまで断言が出来るかっていうと、

実家暮らし歴が長い彼と結婚し離婚してきた夫婦をたくさん見てきたし、

たくさん話も聞いてきたので、シェアしています。

 

 

 

 

さくらさくらさんが今回お会いした男性も、

これまで実家暮らしが長かった故のクセが色々な所で出ていましたよね。

 

 

食事デート一つとっても、

冷静に相手をみることに長けてくるようになると、

「この彼と付き合ったら」

「この彼と結婚したら」

という未来の彼が手に取るようにわかります。

 

 

結婚してから「こんなはずじゃなかった!」は危険ですので

ぜひ、冷静な目を持って男性を見極めていってもらえたらなと思います。

 

 

 

 

Tinderで男性を研究していると、

「こういう男とは絶対付き合うべからず!」パターン

がたくさん作れるので良いですね。

 

 

 

さくらさくらさん、

貴重な体験談ありがとうございました。

 

 

頂いた体験談によって、少しでも多くの女性の役に立ちますように。

 

 

それでは、また。