欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【Tinder体験談】自ら印象を悪くしている自己都合主義者の男たち

 

 

こんにちは、ERENAです。

 

今回もTinder体験談です。

さくらさくらさんから頂いているケース2の男性になります。

 

さくらさくらさん、いつもありがとうございます^^

 

 

これまでのTinder体験談はコチラをどうぞ。

 一部載せておきますので、「付き合うべきでない男」の見極めにぜひご参考ください。

www.abayoo.biz

 

 

www.abayoo.biz

 

 

www.abayoo.biz

 

 

 

 

*----------------------Tinder体験談---------------------------*

 

【スペック】

42歳
バツイチ子なし
会わず終いなので身長不明
京大卒サラリーマン
髪が薄い・すごく短髪

 

プロフに写真なく、見た目はいい方ですって書いてあったが、
ライン交換し写真を送ってもらうと、顔面偏差値は中の中の下。

プロフに
「真面目な方希望。冷やかし、業者、セフレ等はお断り」
みたいなことが、やたらと書かれている。


食事に誘われて、具体化することに。


すると私の家から近いところにいい店がないか?
と聞いてくる。


繁華街に出ないのか?
私の移動が少なくて済むように?


家の位置がもろばれにならない程度の距離の店を伝えると、
すぐに「この店はどう?」と店のURLが。

行きたいとこあるなら、
なんで私に1回聞いたのよ?とイラっとしつつ、
やはり繁華街ではないお店。

話していると、彼の超近所の店だと。


もう十中八九、食事後に「家によってかない?」の流れでしょ?


例え1回目のあとのお持ち帰りを断って、
デートを重ねても、お持ち帰りというミッションしか頭にない男は
本気にはならないと思うんです。

会うだけ時間の無駄。
お断りラインからのブロックからの削除完了です。

 

 

マッチングアプリでお持ち帰りが出来ない男性が犯す大きなミス

 

実は前回~次回の体験談のテーマとして、

さくらさくらさんが挙げてくれているのが、

 

初対面食事デート、お店の位置がおかしい男シリーズ

 

なので、今回も食事デート場所の選び方で、

「本当に会うべき男性なのかどうか?」を見極める力がついて行きます。

 

 

 

今回の男性は、

「あぁお持ち帰りに失敗続きなんだろうな~」というのが

とてもとてもよくわかる方だな、というのをすごく感じました。

 

 

 

どういう所から感じたのか?

 

 

 

それは、さくらさくらさんもご指摘くださっていましたが、

 

プロフに
「真面目な方希望。冷やかし、業者、セフレ等はお断り」
みたいなことが、やたらと書かれている。

 

ここです、ココ。

 

 

これ、女性のプロフィールに書いてあるなら

全然違和感ないんです。

 

 

でも男性のプロフィールに書いてある場合は、

大抵どちらかのパターンです。

 

 

1.恋愛経験値としては低いけれど、

真剣にパートナーを頑張って探している男性

 

2.マッチングアプリで女性と会うけれど、

全然お持ち帰りが出来ずにいる男性

 

 

今回のケースでいえば、後者ですね。

 

 

 

後者パターンで、

しかも、さくらさくらさんの家の近くの店に行きたがったり、

結局指定したのは自分の自宅近くお店。

 

 

これはもう、

「とにもかくにも関係持ちたいでっす!」

と宣言しているようなものです。

 

 

真面目な出会いを探しているということを書いておけば、

確かに女性と会う確率は上がるかもしれないけど、

最後にホテルに誘ったりしたら、絶対印象悪くなるということは、

明らかに分かるはずなんですけどね。

 

 

あえて自分の印象を下げてしまうようなプロフィール文は、

とってももったいないな~って思います。

 

 

 

真剣な男性ほど自己都合で進めようとはしない

 

真剣に、そして真面目に出会いを探している男性は、

お店を決める際、必ずこういうセリフを言います。

 

 

「お相手の方が行きやすいエリアで大丈夫です」

 

 

そう、相手の女性の意見を尊重しようとします。

そして仮に、相手の女性が「どこでもいいです」と答えたとしても、

決して自分の自宅近くを選ぶことは決してありません。

 

 

そういう場合はどうするか?

 

 

女性の住まいエリアを確認して、

お互いの中間地点となる場所を選ぶのです。

 

 

 

「自分にとって都合の良いこと」は選択しないのです。

 

 

自分にとっては都合が良くなかったとしても、

女性の希望を選択しようとするのが、真剣な男性の行動パターンです。

 

 

これ、男性を見極める時の非常に重要な視点になります。

 

 

 

自分のためにめんどくさい選択をし続けてくれた男を見逃すべからず

 

 

男性って、実はすごく面白い行動特徴があります。

 

 

それが省エネモードで生きるです。

 

 

 

このブログでは何度もお伝えしている内容になるので、

これは復習にもなりますが、

男性にとって人生における優先順位の1番は「仕事」です。

 

 

仕事に取り組み、結果を出し、周囲から認められていく。

 

 

仕事を通して自分という存在価値を見出していきたいと

潜在的に考えているのが彼らです。

 

 

だから仕事で結果を出そうと頑張っているし、

正直、上司や部下、同僚とのかかわりの中で、

いかに信頼を得ながら結果に繋げていくか?

 

 

毎日頑張ってるんですよ~!

 

 

男性ってホント仕事に一生懸命なんです。

 

 

女性にとっては恋愛が命のように、

男性にとっては仕事が命だから。

 

 

 

 

だから男性は基本的に「仕事」に

全力でエネルギーを注ぎたいって考えています。

 

なので、仕事以外のことに関しては、

なるべくエネルギーをむやみに使わないようにしているのです。

これはもう男性は無意識です。

 

自分でも自覚はありません。

 

 

そう、なるべく省エネで生きたいと思っているのが男性です。

何でもかんでも全部にエネルギーを注ぐというスタイルではないのです。

 

 

 

そんな男性がね、

もしわざわざエネルギーかかるようなことをしてくれたなら、

それはあなたのことを考えてくれているからだって思っていいです。

 

 

「エネルギーがかかる」

というのがどういうことなのか?

 

 

もしいまいちピンとこなければ、

 

 

自分のために

いかにめんどくさいことを引き受けてくれたか?

 

 

で見るという事。

 

 

 

例えば先ほどのお店選び一つとってもそう。

 

 

省エネモードの男性にとっては、

なるべく自宅近くだったらいいな~って思ってます。

 

それは移動時間が少なくて楽だからっていうのもあるし、

自宅近くの方がお持ち帰りがしやすいからなど色々あります。

 

 

ただ、上記の思考って、

共通しているのって「自分にとって都合が良い考え」ですよね。

 

 

デート相手のことは一切考えていない。

デートって、一人でするものじゃないし、

相手ありきのものなのに、相手の女性を無視しているわけです。

 

 

 

こういう男性は、ノンノンノンです!

f:id:koot023:20181105145703p:plain

 

 

 

反対に、先ほどもお伝えしましたが、

男性からすると移動距離も移動時間もかかるけど、

相手の女性が来やすい所を選ぶというのは、

それだけそこに意識が集中しているし、

相手の女性のために何かしてあげたいなっていう気持ちがあるんですね。

 

 

だから、将来のパートナーとして選ぶなら、

断然後者なんですよね。

 

 

 

 

長期的にめんどくさいことをし続けてくれる男性に愛を返そう

 

ちなみにこれも、

1回だけとか数回レベルだったら、それはまた違ってきます。

 

最初の頃は、女性を優先して色々としてくれていたけど、

ある日からぴたっと無くなったとしたら、

それは「釣った魚にエサはやらないタイプ」と判断してもいいです。

 

 

大事なのは、

 

「長期的にあなたの為に

何かめんどくさいことをし続けてくれたか?」

 

です。

 

 

 

これ実際にあった話なんですけどね。

 

 

マッチングアプリ調査をしていた時に、

こういう男性がいたんです。

 

 

「どうしても体の関係持ちたいなって欲求が強かったら、

1回くらいは時間かけて相手の家まで頑張っていくことあったよ。」

 

とか、

 

「絶対デキるって分かってる女の子のとき、

相手の子の家まで往復3時間かかるって

分かってんたんだけど、

欲には勝てなくて、なんか行っちゃったんだよね」

 

 

 

呆れ果てる女性が続出するかもしれませんが、

これ、実話です。

 

 

 

男性にとってめんどくさい行動も、

そこに「性的関係が結べる」というゴールが見えると、

いとも簡単に超える男性って実は一定数います。

 

 

それくらい男性にとって「性欲を満たす」というのは、

大きな原動力に繋がるものでもあるのですが。

 

 

 

ただ、こういう男性たちは皆、短期的です。

決して長期的にめんどくさいことをし続けることは決してありません。

 

 

 

男性の気持ちの本気度を見極める時も、

「性欲を満たす」というゴールが無い状態でも、

めんどくさいことをあなたのためにし続けてくれるか?

 

 

これは非常に重要なポイントです。

 

 

 

デートで会う場所や時間など、

 

自分に都合の良い選択をしている男性なのか?

 

という視点で見てみると、

自分に対するテンションの高さというものを計ることも出来ますから、

ぜひデートで見極める際は参考にしてみてくださいね。

 

 

ちょっと酷かもしれませんが、

自分にとって都合の良い選択ばかりをする男性なのであれば、

サヨナラも必要だと私は思っています。

 

 

 

さくらさくらさんは、

この男性とお会いしなかったという事で、

素晴らしい判断をされたな~と思いました^^

 

 

 

Tinderで色んな人と会っていると、

本当に色々見えてくるものってありますよね。

 

 

 

さくらさくらさん、貴重な体験談ありがとうございます。

 

 

 

次回、3つめの体験談をご紹介します。

お楽しみに!