欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

深い傷を負った男女たち

 

 

こんにちは、ERENAです。

 

 

今日はマッチングアプリ調査を続けてきた中で、

現代の男女間で起きている現実、

そして今後、私自身がしていきたいと思っていることについて

書いていこうと思います。

 

 

 

 

【目次】

 

 

 

心に深い傷を負った男女たち

 

マッチングアプリを通じて、

色んな方にお会いしてきました。

 

アプリでは特に男性がメインでしたけれども、

やっぱり一番に感じたことは

 

すごくすごく傷ついている

 

という事でした。

 

 

そしてこれは、男性だけでなく女性にも言えます。

 

 

私は「浮気男たち、あばよ!」のブログ以外でも、

女性から恋愛相談を受けることが多いのですが、

男性たち同様、女性たちも本当に傷ついてしまっているな~。

 

 

というのを何度も感じたんです。

 

 

 

それは、人それぞれで色んな背景があります。

 

 

大好きな人から裏切られてしまった人もいれば、

親から大事に愛されてこなかった人もいれば、

本当に色んなケースがあります。

 

 

そして傷ついてしまった心が、

癒されず、修復されないまま、日々を生きているんですね。

 

どこかで、その傷を癒したいと望みながら。

 

 

 

「結婚」を自分の傷を癒すための道具にしていることもある

 

そして、多くの女性は「結婚すること」が、

傷ついた心を癒すことが出来ると期待をしてしまっているケースも多いです。

 

 

なので実は恋愛相談を受けてて多かったりするのが、

 

「私、本当は結婚したかったわけじゃなかったみたいです。

ただ寂しくて辛い気持ちを埋めるために、結婚しようとしていただけでした!」

 

という方です。

 

 

 

そうなんです。

「恋愛」「結婚」を心からしたいと思っているのではなく、

自分の傷ついた心を埋めるためとか、

寂しさ、悲しさ、辛さを埋めるために、

「恋愛したい」

「結婚したい」

という思考になってしまっている人もいらっしゃいます。

 

 

恋愛や結婚の目的が

「自分の為」になってしまっているんですね。

 

 

 

私が思うに、恋愛や結婚に限らず、

何ごとも前提として大事なのは

「誰かのために」という想いです。

 

 

 

私は結婚して7年目になりますけれども、

正直、結婚したくて結婚したわけではないんです。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私は結婚願望がありませんでしたし、子どもも望んでいませんでした。

 

 

じゃあ何故結婚したのか?

 

 

彼(現在の夫)が最大限喜ぶ形が「結婚」だったので、

”正直結婚はしたくないけど、彼が喜んでくれるなら結婚しよう”

という気持ちで結婚を受け入れたんですね。

 

 

自分がしたかったわけではないです。

結婚することで、夫が喜んでくれるなら、

それは私にとっても喜びだったから、結婚という選択肢を選んだのです。

 

 

傷が癒えてない状態は自分を守ろうとしてしまう

 

でも、「相手のために」という選択は、

そもそも傷ついた心が癒えていなかったら、正直難しいです。

 

 

傷が癒えていない状態だと、

「自分を守ろう」とする意識が自然と働きますから、

どんなに「相手のために」という気持ちがあったとしても、

行動が追い付いて行かないんですね。

 

 

 

そして結局、恋愛を通してお互い傷つけ合ってしまい、

傷を深くし続けてしまっている。

 

 

本来誰しも「誰かのために」という想いは持っています。

ただ傷が深すぎるせいで、

相手を思いやる気持ちが発揮されなくなってしまっているのが、現代社会の現状です。

 

 

 

 

私は、それを変えていきたいなと思っているんですね。

 

 

男女の傷ついた心を癒して本来あるべき姿に還っていく

 

傷を負った状態は辛いじゃないですか。

頑張りたくても、頑張れない時もある。

 

そして、また誰かを傷つけて落ち込み、

自分はなんて人間なんだと、どんどん自信を失っていく。

 

 

その辛さは私も経験してきましたし、

分かるからこそ、力になりたい。

 

 

 

本来、人間が根底に持っている「誰かのために」という

相手を思いやる心。

 

 

 

 

これが自然と解き放たって行けるような関わりをしていきたいなと思っています。

 

 

 

私の場合でしたら、

恋愛セッションやコミュニティ内でも

そういう関わり方や、大事なことをお伝えしているので、

もし気になる方は、ぜひ利用してみてもらたらいいなと思います。

 

 

特に、現在あるコミュニティは無料ですし、

無料ですけど、正直有料級の内容を載せています。

現在登録者多数のため休止させて頂いております。

再開となりましたらブログでお伝えさせて頂きます。

Felice Stage

 

そしてそこに参加されて、

本当に人生が大きく変わった方がいらっしゃいます。

 

 

 

出会いを求めるのも良いのですが、

傷が癒えていない状態で出会いを求めてしまっても、

傷口は深くなるばっかりですから、

まずは、あなたが負った傷を修復して癒すことから始めてみるのも悪くはありません。

 

 

 

 

これ以上、

自分を、そして誰かを傷つけてしまわないように、

そのために何が出来るのか?

 

 

時には立ち止まって、

そして自分の心にそっと手を当てて、

優しく労わることもしてみてくださいね。

 

 

 

 

それでは、また。