欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

ソウルメイトと本気でぶつかり合った先にあるもの

 

 

こんにちは、ERENAです。

 


今日はソウルメイトについて

少し書いていきたいと思います。

 

 


前々回の記事から

「ソウルメイトとの出会いがありました」

という内容を書いていたため、

そこに興味を持ってくださった方が多かったので、

私の経験談が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

「ふたりでひとつ」のような感覚になる相手

 


まず、ソウルメイトとは

「魂の伴侶」や「魂の片割れ」などと呼ばれる存在で、

これは私の感覚でしかないのですが、

わかりやすく例をあげると

 

 

「さくらんぼ」

 

 

さくらんぼって、実が2つですよね?

 


イメージで言うと、そんな感じ(笑)

(ざっくりすぎてごめんなさい)

 

 

なんでしょう、

別々の人間であり

他人ではあるんですが、

「もともと私たちは一つだったんじゃないかな」

といつも感じるのです。

 

 

もともとは1つだったものが、

2つに分かれてしまった。

 

 

それはきっと

一度互いに離れて別々の場所で

この「地球」で何かを学び

得ていくために1度離れることを選んだんじゃないかな。

 


と感じるくらい。

 

 

実際、正直ソウルメイトと初めて出会ったとき、

妙な”懐かしさ”がありました。

 

 


「初めて会った気がしないね」

「絶対どこかで会ったことあるような気がする」

 


とお互いに言っていましたし、

そのためか意気統合するまでに

時間はかからなかったなという印象です。

 

 

ただ、価値観や考え方においては

お互いびっくりするくらい真逆ではあったので

互いに良い印象を持っていて、

もっと相手を知りたいとか、

もっと知りたいと思っていても、

 


受け入れがたい相手の過去

人間関係

考え方・価値観

が本当にたくさんありました。

 


なので毎回

大喧嘩になることも多かったのですが、

毎度毎度、お互い全力でぶつかってました。

 

 

 

それでも

 

 

「本気でこの人と関わり続けたい」

「絶対に離れたくはない」 

 

 

その強く深い思いだけは共通してありましたので、

大喧嘩に発展しても最終的には

 


「それでも傍にい続けられるためには、

一緒にいられるには、

切磋琢磨していくにはどうしていくのがいいんだろう」

 


というところに毎回着地していました。

 

 


基本的に

「この人から離れたい、関わりたくない!

二度と顔も見たくない、死んでしまえ(わぉ)」

と想うのは200%私の方だったのですが(笑)

 

 

今思えば不思議と

離れたいのに離れさせてはくれない現実ばかりでした。

 

 

 

具体的に描こうと想えば、

エピソードはこれでもかってくらい

たくさんあるんですけど、

正直かなり濃すぎるのと(苦笑)

 

「そんな大変なら

ソウルメイトと出逢いたくないかも・・・」

 

なんて感じる人もいるかもしれませんので(苦笑)

詳しい内容は割愛しておきます。笑

 

 

 

ただこれは

私と今のソウルメイトのパターンであり、

それだけお互いに

もがき苦しむような出来事

感情・関わりを経験する中で、

本当にたくさん学びを得ましたし、

 


自分の未熟さ

相手の未熟さ

 

自分は持っていない相手の素晴らしい面

反対に

相手は持っていないけれど自分の素晴らしい面

 


そして

 


お互いの悪い癖・思考パターンなども

いろんな出来事が勃発する中で気付いていったので

 


お互いに


「ここがいけないところだ」とか

「ここは改善していかないと」と


自分の未熟さにたくさん向き合わされました。

 

 

なので、正直かなり成長したなという感覚があります。

 


それでもまだまだ未熟ですけれども、

今の相手と出会う前よりも、

自分に正直に生きれるようになりましたし、

素直な気持ちも、より出せるようになりました。

 


また

「ずっとこう生きたかった」という

本当の自分にも出逢うことが出来たので、

以前よりも更に活き活きと日々を過ごせています。

 

 

それは相手も感じていて、

こういうことを書くと臭いセリフみたいになりますけど、

 

「出逢うべくして出逢ったとしか

正直想えないんだよな~」


とは、よく言っています。

 

 

私はお相手の職場関係者の方にも

お逢いしたことがありますが、

そこの上司の方にこう言われました。

 

「正直○○は、かなり変わったんですよ。

仕事に対する意欲というか、やる気というか、

なんだろう、今までとはガラっとね。


で、なんでそんな急に変わったのかな~

と思っていたら

あなたとの出逢いがあった

ということが分かったので納得したんですよ。」

 


本当に不思議なんですが、

お互いがお互いに一つ一つのことに対する意識が

より向上していったように思います。

 

 

ソウルメイトの数は人によってバラバラ

 

ちなみにですが、

ソウルメイトって1人の人もいれば、

2人の人もいると書かれていたりします。

 

 

 

こういうことを書くと

スピリチュアルっぽくて、

人によっては「怪しいな」

と感じるかもしれませんが、

そう感じた人はそう感じてくださって全然問題ありません!笑

 

 

これまたすごーく不思議なんですが、

今の相手と出逢ってから、

過去出逢ってきた人達の中で、

「あ、この人とこの人もそうだ」

という”わかった”感覚を得た瞬間がありました。

 


というのも、

急に過去の記憶が走馬灯のように蘇ってきて
(それこそ映画のワンシーンのように)

 


その人たちとの関わり、交わした言葉、

そして出逢ったタイミング。

 


1つ1つがバラバラのピースだったのに、

何故か突然

自分の過去生きてきたすべてが一つに繋がった感覚が生まれたんですね。

 

 

そして

その人とたちと私が

過去世でも関わっていたころの記憶も蘇りました。

 

 


「あぁ、あの時代も共に生きていたよね」

「そっか、いつの時代も傍にいたね」

 


という、自分でも「え?」という感覚。

 


とても不思議な話なので、

こういう内容も読みたい人だけ読んでいただければと思いますし、

信じたいなって人だけ信じられたらいいとは思います。苦笑

 


ちなみに今

その人たちとは離れて過ごしていますが、

 

「あぁ、またどこかで再会するんだ。

しかもその頃には、お互い成長しあっていて、

あの頃よりも良い影響を与え合える関係性になるんだ」

 

ということを”知っている”感覚。

 

 

 

ソウルメイトと出逢い学びあっていく中で開花していくものもある

 

 

そして今この状態になってから

色々なことが分かるようになってきたなという感じです。

 

 

 


人間って不思議なもので、

ちゃんと目には見えない繋がりというものが存在していて、

物理的には離れているんだけれども、

 

「あ、今ちょっと頑張りすぎて疲れてるな」とか、

「そろそろ一段落して、LINE送ってくるんだろうな」とか、


本当に不思議としか言いようがないんですが(苦笑)

そういうことが分かるようにもなりました。

 


離れていてわかるので、

実際逢っているときなんかは

手に取るようにわかります(笑)

 


私の発した言葉で感じたこと、

ぐっと飲み込んだ本音、

本当は言いたいけど

私のことを想って別の言葉を発していること

などなど・・・

 


心の声のようなものと

相手の感情がダイレクトに伝わってきますし、

それは文章を読んでもよくわかります。

 

 


そんな不思議なことばかりを感じる日々ですが、

だからこそ、事前にフォローが出来たり、

「今、傍にいなきゃ!」とか

そういうこともわかるようにもなり、

それは色々なところで生かされているな~とも感じます。

 

 

 

ただ、相手の考えていることや

感じているものが手に取るようにわかるのも、

良いことばかりではないですし、

正直疲れることのほうが多いですが
(本音がわかっちゃうってことなので。苦笑)


そうなった現実が今あるので、

この自分とどう向き合いながら、

そして多くの人に何かもっと与えていける自分になるには?

 

そこもより考えられるようになりました。

 

 

 


ということで、

ソウルメイトで出逢うと

こんな感じですよ~という経験談の一つでした。

 

 

 


ちなみに私の夫も

ソウルメイトの一人だと思っています。

 


夫とお付き合いしてからも、

お互いに未熟な面に向き合わされまくりの日々でしたから(笑)

 

未熟なんだけれども、

ずっと相手のせいにし続けるのではなく、


「じゃぁどうしたらもっと良い方向に向かうか?

そのため自分はどこを変えていけばいいのか?

そして相手に求めすぎていたところは何か?」


そういうことを考えながら

日々コミュニケーションをとっていけていましたので。

 

 

こればっかりは

「自分でどう思うか、感じるか」だとは思います。

 

 

 

 

初対面なのに


初めて会った気がしない

不思議と懐かしい気持ちになる

何とも言えない安心感がある

強烈に惹かれてしまう
(外見などのスペックうんぬんではなく)

 


そういうケースは、

ソウルメイトであるケースが多いそうなので、

良ければ参考にしてみてくださいね。

 

 


ちなみにソウルメイトは、

異性とは限らないそうです。

 

 

私の場合は異性ばかりですが、

(なぜ異性ばかりなのか、

その意味がだんだん分かってきたので、

それはまたの機会に書こうと思います・・・)

 

本当にお互いを高めあえる関係性なので
(本気で向き合えば向き合うほど)

 


どんなタイミングであれ

出逢えたこと

本気で向き合い続けてくれること、

いつも傍で大事に想ってくれていること、

 


そのすべてに感謝しかないなと感じています。

 

 

 

異性のソウルメイトたちによって

 

相当、器が広くはなりましたから(笑) 

 

 

 


ソウルメイトと出逢うと色々ありますが、

未熟な面、直すべきところなどと向き合えて、

 

 

「本来在るべき自分」

 


に還ってくることが出来る

貴重な経験をさせてもらえますので、

その時は、ぜひとことん相手と向き合ってみてくださいね。

 

 

「本当はこうなりたかった私」

 


に生まれ変われます*

 

 

そして本当に大事なことに

気づいていくことが出来るはずです。

 

 

ソウルメイトについて

少しでも皆さんのご参考になれば幸いです。

 

 

 

本日も皆さんが

素敵な愛を全うできますよう

心から祈っています♡

 

 

 

ERENA