欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【アメブロ更新】好きだからこそ離れる選択をする男女

 

おはようございます、ERENAです。

 

 

アメブロの記事を更新しました*

 

★あなたの元を去ったことを

                  後悔する日が来るなんて

https://ameblo.jp/love-letter-for-them/entry-12486703951.html

 

 

 

恋が始まるときというのは、

そこに大きな理由なんてないことが多いと思います。

 

 

ただ恋が終わるときは

大抵何かしらの「理由」があります。

 

 

その理由は人それぞれですが、

私はいつも

愛してる存在

愛したい存在

愛してくれている存在

ほど、自分から手放してきました。

 

 

いつも深い部分であった本音は、

「本当は離れたくない」だったけれど、

環境や周囲からの目、言葉を気にして、

相手に迷惑をかけたくなくて、

離れてしまっていました。

 

 

 

コーヒー&バニラでも

リサちゃんが

 

「これ以上、深見さんに迷惑かけたくない」

 

という気持ちで好きなのに

離れてしまった回があったのですが、

まさにあれです。

 

 

 

何でお互い好きなのに、

離れる選択をする必要があったのか?

 

 

過去の自分を見たときに、

今思えば「それでもそばにいたら良かった」

と感じますが、当時は自分なりに

相手のことを思うが故にそのような行動を取っていました。

 

 

そして大抵あとから、

相手の状況を聞くことになるのですが、

「離れるって決めたしな」

何故かそこは断固として貫くタイプだったので、

本当は戻りたくても戻らない選択をし続けてきました。

 

 

 

そんなパートナーシップばかりだった

状況から生まれた想いを綴った記事になります。

 

 

 

コンパクトなので、

良ければ読んで見てくださいね*

 

 

★あなたの元を去ったことを

                  後悔する日が来るなんて

https://ameblo.jp/love-letter-for-them/entry-12486703951.html

 

 

 

今日も皆様が

愛溢れる1日を過ごせますように*

 

 

 

ERENA