欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【アメブロ更新】あなたにしかない魅力で溺愛されよう

 

こんにちは、ERENAです。

 

 

アメブロを更新しました*

 

■君だけの光を放て

https://ameblo.jp/love-letter-for-them/entry-12487597790.html

 

 

溺愛されたいな

もっと愛されたいな

もっと幸せになりたい

 

 

そういった感情が生まれることは

決して悪いものではないのですが

この地球上には「競う」という価値観があります。

 

 

他と比較をして、

今自分はどうなのか?

 

 

自分の「今」を

他者との比較によって

客観視する一つの方法です。

 

 

ビジネスなど

数字を追う物に関しては

それは必要な視点ではありますが

 

幸せになること

溺愛される女性になること

 

 

ここに関しては、

他者との比較は必要ないことだと想っています。

 

 

 

これはブログで何度も書いていますが、

幸せの基準は人それぞれだからです。

 

 

 

 

 

子どもがいながら

仕事もしていることを伝えると

大抵旦那さんの話になるのですが、

旦那さんは家のことを率先してやってくれる方なんですね。

 

 

そうすると、

そこで羨ましい~となる人と、

「実は私の彼も結構やってくれるんですよ」と教えてくれる女性がいらっしゃいます。

 

 

全員がそうではないですが、

こういう返しをくださる女性は、

無意識で「競う」という感覚が発動されていたりします。

 

 

本人は気付いていないケースが多いですが、

「幸せ」を人と比べてしまう人は

人の彼氏や夫婦関係を聞いて、

「私だって幸せだもん」という気持ちを

感じ取っていたりします。

 

 

それで自分の彼よりも

色々やってくれる彼氏や旦那さんと付き合ってる女性を前にすると

落ち込んでしまったり、

マウントをとろうとしてしまったり

(無意識にですよ!)

してしまう傾向がみられます。

 

 

 

何度もお伝えしていますが、

幸せは人と比べなくていいのです。

 

 

純粋にいいな~

私もそうなりたいな~

 

 

そう想ったら、

既にそうなってる人に素直に

どんなプロセスを歩んできたのか聞いてみればいいのです。

 

 

愛される女性ほど

幸せを常に感じながら生きてる女性ほど

嫉妬などされやすくなりますが

それに負けないくらい

はねのけてしまうくらい光輝いていけば

気にならなくなります。

 

 

だからとことん幸せになりましょう。

とことん愛を感じてください。

 

 

そしたら他人があーだこーだとか

気にならなくなります。

 

 

 

常に「自分のうちなる声」に

集中できるようになりますよ。

 

 

 

それが何よりも

溺愛される女性になるための

近道のひとつなのです*

 

 

 

ぜひ少しでも参考になりますように*

 

 

 

今日も皆様が

素敵な愛を感じられる日となりますように*

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ERENA