欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【溺愛されたいなら】一旦「頑張る」を手放してみる

 

こんにちは、ERENAです。

 

 

 今日は「恋愛」と「頑張る」について

書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

「頑張らなくていいよ」

 

 

 

この言葉は、私がいつも

内側の自分に伝え続けてきたことです。

 

 

 

同性からはよく

「女の子が欲しいものを全て持ってる」

と言われていましたが、

私は何かを頑張ったという感覚はありませんでした。

 

 

ただ毎日を楽しく

よい気分になるよう「工夫」して、

自分をどこまでも大事にしていただけなのです。

 

 

 

「頑張らなきゃ!」

 

 

ってすごく前向きな感じがしますが、

実は「無理している自分」が隠れていたりするんですね。

 

 

過去、私にもそういう時期がありまして

そのときの私はいつもどこかで「息苦しさ」を感じていました。

 

 

 

頑張ることを否定しているわけではなくて

 

「あなたらしく過ごしたらいい」 

と想っているのです。

 

 

 

ただ仕事をしていると

そうもいってられないときもありますし、

時に頑張らなければいけないこともあります。

 

 

その状況は人それぞれなので、

一概には言えませんが、

恋愛においては頑張る必要はないよってことをお伝えしたいのです。

 

 

 

綺麗な花畑を想像してみてください。

 

 

 

花って

ただそこで美しく咲いているだけですが、

蝶や鳥などが自然と集まってきますよね。

 

 

 

人も同じだと私は想っています。

 

 

 

 

その瞬間を楽しくよい気分で過ごしていたら

キラキラしたオーラ(波動とも言います)って

自然と放たれているんです。

 

 

なんだかよくわからないけれど

 

素敵だな~

綺麗だな~

話してみたいな~

 

 

そう感じる人は

内側から美しさが放たれているんです。

 

 

そうすると

こちらからアピールせずとも

異性から声がかかるのです。

 

 

なのでいつもブログでは

 

自分の内側を見てくださいね

自分を大事にしてくださいね

 

と何度もお伝えしているのです。

 

 

 

このことが少しずつ腑に落ちてくると

本当の意味での「魅力」や「モテる」ということがどういうことなのかにも気づけます。

 

 

そして、

真の意味で魅力を放っている人も

見分けられるようになります。

 

 

 

世の中には

着飾っただけの「魅力」を

素敵だと錯覚してしまいやすいです。

 

 

いくらでも本当の自分を隠して

大きく見せることが出来てしまう道具が

溢れているからです。

 

 

 

本当に魅力的な人は

心から自分を、そして内なる声を大事にしていますので、表情や声のトーン、しぐさなどが全然違います。

 

 

 

魅力的な人探しをしてみるのも

楽しいかもしれないですね*

 

 

 

あなたの魅力が

より開花されていきますように*

 

 

 

 

ありがとうございました*

 

 

 

ERENA