欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

溺愛女神は周りに呑まれずとことん「自分」を大事にした生き方を続けている

こんにちは、ERENAです。

 

私は恋愛について

自らの実体験も含ませながら

色んなことを書かせて頂いていますが

なぜ書き続けているか?という、

恋愛は全てを変えられるパワーを持っていると想っているからです。

 

 

恋愛は、

パートナーシップの学びを

何よりも一番得られるものです。

 

 

目の前の人がどうしたら喜ぶのか?

どうしたら心地よい関係を築けるのか?

どうしたら安心感を与えあえるのか?

日々を前向きに生きれるエネルギー交換をしていけるのか?

 

 

など書ききれないことが

山ほどありますが

恋愛は本当に多くのことを学べます。

 

 

 

ただ一重に恋愛といっても、

私が伝えているのは

 

 

心の繋がりがあること

 

 

これが何よりも必須の前提条件です。

 

 

 

 

 

相手の外見、性格、趣味など、

そんなものよりも

「何故か心が強く惹かれてしまう」

そんな感覚。

 

 

 

まるで引力に引き合わされたかのような

私たちは出逢うべきして出逢ったんだと感じることしかできないような出逢い。

 

 

この人との関係性の中から

大事なことを学びなさい

 

 

と教えられたかのような感覚。

 

 

 

 

私はパートナーたちといると

いつもそれを感じます。

 

 

 

 

 

私たちの間には

 

寂しさを埋めようとする

 

という考えがそもそもありません。

 

 

 

日々生きていれば

寂しさは感じますが、

でもパートナーたちも同じように感じながら

今この瞬間も頑張ってるもんな

 

と想えて、

次逢えるときまで

よし私(俺)も頑張ろう!

 

と想い合えているんですね。

 

 

 

そしてそれも

苦しみながら頑張るのではなく

「楽しみながら待つ」ということが出来ているのです。

 

 

 

なので心からお互いを信頼しています。

 

 

 

もっと言えば、

浮気の心配も全くありませんし

(悪い意味で)周りに流されてしまう心配もなくなっていきました。

 

 

この世の中には、

たくさんの情報、物、人が溢れ、

本当に大事なものが何なのか?

分からなくなってしまいやすい現状があります。

 

 

もっといえば、

 

 

簡単に表面的な繋がり

欲を満たすためだけに生きる

周りと比較ばかりして無い物ねだりになる

与えるよりも欲しがってばかり

与えてもらえない

分かってもらえないと

と勝手に怒り始める

 

など

そういった感覚でしか生きていけない環境であるということです。

 

 

 

そして多くの人は

上記の世界観の中で生きています。

 

 

なので

ありがたみを感じることも少なく

自分が幸せで無い現状や

思った通りにならないのは、

すべて誰かのせいにしてばかり。

 

 

 

今って、そういう人たちばかりなのです。

 

 

 

 

怖いニュースや

悲しいニュースが絶えないのも

すべてはそこから派生しているものなのです。

 

 

 

だから私は少しずつでも良いから変えていきたい。

 

 

そして、

 

心の繋がりがあるパートナーシップ

心の繋がりで引き寄せられた恋愛

 

 

これは全てを変えていける大きな力を持っていると確信をしています。

 

 

 

 

私はいつも

「その瞬間自分がしたいこと」をし続けてきました。

 

 

これって決して大きなことじゃありません。

 

 

喉が乾いたなと思ったら飲み物を飲む

 

もそうです。

 

 

あとは読みたい本があったとき、

値段を見て一瞬躊躇ってしまっても、

「本当はどうしたいの?」と自分に聞くのです。

 

 

すると「少し高くても欲しい」という答えが返ってきたら買ってあげるのです。

 

なぜななら「内側の私」が望んでいることだから。

 

 

内側の私が望んでいることを

 

周りがこうだから

お金がないから

金額が高いから

あの人から色々言われたから

 

 

そのような理由で

「自分は本当はこうしたい」という気持ちを無視してしまうと

だんだん内側の「あなた」は拗ねていきます。

 

 

すると

私のことばっかり無視して!

と内側のあなたが怒り始めるのです。

 

 

そして「怒り」は悲しみです。

 

 

わかってくれなかった

聞いてもらえなかった

 

 

その想いが大きくなればなるほど、

今度は外側の世界から

 

わかってもらえない

きづいてもらえない

大事にされない

愛されない

 

 

という現実がやってくるのです。

 

 

 

内側=外側

 

 

 

これは何度も伝えていることですが、

本当にその通りなのですね。

 

 

 

私はどんな場所にいっても

何故か注目されたり

目立ったりしてしまいます。

 

そしてそこから

すごく気にかけてもらえて

大事にされることがほとんどですが、

それは内側の自分をとことん大事にしてるからなんですね。

 

 

内側の私が嫌だと言ったらやらないし

今は頑張りたくないと言っていたら頑張りすぎない。

 

 

反対に内側の私が

このことはちょっと頑張ってみたい!と

訴えかけてきてくれたら

応援し一緒に頑張るのです。

 

 

 

多くの人は、

内側の自分は「一人」だと思います。

 

 

なので、自分の声は聞きやすいはずです。

 

 

あ、ちなみにちょっとここからは、

わけわからない感じがすると思うので

適当に読み進めてもらってokです。

 

 

というのも、

私の場合は内側に30人くらいの「私」がいるので、ひどいときはみんないうことを聞かなくて大変でした。。。

 

 

みんな

 

あれしたい!

これはやりたくない!

なんでそんなことするんだよ!

うるせー!

あっちいけ!

 

などと内側がわめき散らされて

常に大暴れ状態。

 

 

なんでしょう、小学校の先生の気分的な。

 

 

 

だから、常に落ち着かなくて

疲れやすかったのですが、

一人一人の声を聞いていくなかで

まとまり考えが出始めてきましたし

すると、外側からも同じようなことが起こり始めるんですね。

 

 

 

こんな風に

内側の自分を大事にするというのは

こういう感じなのですが、

少しでも伝われば嬉しいなと思います。

 

 

溺愛される人のことを

私は「溺愛女神」と名付けましたが、

自分を大事にできていれば

溺愛女神になることは全然難しくありません。

 

 

 

女性は特に

自分を大事にしてくださいね。

 

 

好きでもない人

自分は好きだけど相手は自分の体しか見てくれてない人と

寂しいからなどという理由で

体の関係持っちゃうのって、

それこそ「自分を大事にしていない」典型パターンです。

 

 

内側のあなたは

「そんな人としたくない!」と

訴えてるはずです。

 

 

 

これからの季節は

一夜限りのとか、よく聞きますけど

あなたが本当にしたい人としましょうね。

 

 

 

 

ちなみに私は30年間生きてきて

本当に自分を見てくれてる人かつ

自分も好きだなと感じた人としかしてこなかったので、

「レス」になったことがありません。

 

 

パートナー自身も

「ERENAとはレスにならない・・・」

と驚いていましたが、

自分を大事にしてると

不思議とずっと求めれる女神になれてしまうんです。

 

 

 

夏は開放的に気持ちになりやすいですが、

自分を大事にしながら

この季節をとことん楽しんでくださいね。

 

 

 

本日も愛ある1日を*

 

 

 

ERENA