欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

あなたが愛されない幸せになれない現実が続くなら「親」の影響を受けていませんか?

こんにちは、ERENAです。

 

 

私はいつも

 

内側(心)で感じていることが

外側で現実化している

 

これがこの世界で起きてる

「仕組み」であると伝えてきています。

 

 

なので、

一瞬一瞬「あなたが何を感じたか?」

それをまずは知ってみることをオススメします。

 

 

 

そして、自分が感じてることって

実は誤解だったり、

親から受けた影響で作り上げられた価値観だったりします。

 

 

 

 

私は母がとても厳しかったので、

何かしようとしても止められることが多く、

母とは違う選択肢を選ぼうとすると、

「それは違う」と言われることが多かったんですね。

 

 

 

なので私が母から受けた影響は、

 

 

甘えてはならない

しっかりしていなければならない

常に頑張り続けなければならない

好きなことを先にやってはいけない

やるべきことを先にやってからやりたいことをやる

 

 

など、といったものなんですね。

 

 

 

そこから、私の中で枠組み(いわゆるルール)が作られていきました。

 

 

なので、私も母と同じように

 

 

何でも一人で頑張ろうとする

何でも一人で抱え込む

甘えられない

 

 

そんな女性でした。

 

 

 

なので、私が彼を紹介したり

外見をきれいにするために努力していると

「あんたはいいわよね」とよく言われてました。

 

 

母は母子家庭で、

父に経済力もなかったため、

私と妹の二人を女でひとつで必死に育ててきました。

 

厳しい状況で生きてきて

一人で戦ってきたからこその逞しさがあります。

 

 

反対に私はいつも

男性が助けてくれたり甘えさせてくれたり

優しくしてもらえることが多く

その度に嫉妬を向けられていました。

 

 

 

そんな母を見て、

「私は私の幸せを手にしちゃダメなのかな」

そう感じていたんですね。

 

 

母のように、

もっと言えば母以上に苦労しなきゃ

私はだめなんだ

 

 

母を差し置いて

私が幸せになっちゃダメ

愛されてしまってはダメ

 

 

そんな風な私がいたのです。

 

 

 

なので、

私はいつも

 

愛されてしまうこと

大事にされること

優しくされること

 

に拒否反応がでてしまいました。

 

 

でもいつもどこへ行っても

特に男性たちから大事にされるのです。

 

 

媚を売ったりしてるわけでもなく

ただありのままの私を生きているだけです。

 

 

テクニックも使っていないし

自然体な私でいるだけ。

 

 

 

だから男性たちから

大事にされればされるほど逃げてきていました。

 

 

 

ただ私の中で

「そういう私がいたんだ」と気づけたときから

愛を受け取れるようになりました。

 

 

愛されること

幸せになること

 

 

に許可をしたのです。

 

 

 

 

なので、私は子供たちに対しても

「とことん幸せになって欲しい」といつも思っています。

 

 

何故なら、

素晴らしい素敵な子達だからです。

 

 とことん愛されて当然だと想っていますから、

子供たちは子供たちの幸せを

掴んでいってほしいのです。

 

 

私より幸せを手にして

私より愛されても

そこに羨ましさは感じません。

 

 

むしろ、私も嬉しいと想えるのです。

 

 

 

こんな風に

わたしたちは親からの影響を大きく受けていますから

一瞬一瞬感じてることにも

影響が及ぼされています。

 

 

 

少しずつ親から巣立ち

自立して

親よりも幸せになることを

愛されるあなたになることを

決して恐れないでいてください。

 

 

 

あなたは幸せになるために生まれてきたんです。

 

そして、人と比較する中で生まれた幸せではなく

「あなただけの幸せ」です。

 

 

あなただけの幸せを掴むために

わたしたちは一人一人生まれてきているんです。

 

 

外見がみな違うように

幸せだって一人一人違うんです。

 

 

違っていいんです。

 

 

 

比べなくていいから

いつも「あなた」に目を向けて

愛を体現し幸せを手にし続けていってくださいね。

 

 

 

今日も愛ある1日を*

 

 

 

ERENA