欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

なにかを粗末に扱う生き方をしている人

こんにちは、ERENAです。

 

夏休み中の方も多いと思いますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

ぜひ、素敵な連休をお過ごし下さい*

 

 

 

 

今日ふと私の中で感じたことを

書かせていただきたいと思います。

 

 

その中で「粗末に扱う」

というキーワードが降りてきました。

 

 

普段から色んな人を見ていると

物や人に対して、

接し方がひどいな~と感じる人がいます。

 

 

例えば食事だったら、

食べ散らかしてそのままだったり、

食べ放題のお店に行くと見受けられますが、

食べ物を大量に残してそのまま。

(食べ物で遊んでしまってる人などですね)

 

また関わってる人に対しての言葉。

 

嫌みばかりだったり

責めるような言い方ばかりだったり。

 

 

目の前の人や物に対して、

優しく丁寧に接している人って

案外少なかったりします。

 

 

恋愛なら、

女性を「性欲処理の対象」としてしか

見ていない男性ってまだまだたくさんいます。

 

優しくて甘い言葉をたくさん言ってくれるけど、相手の女性は自分の性欲を満たすためにいてくれて、

だから優しくしてる。

 

 

これはイコール心が伴っていません。

 

 

でも、そういう男性は

女性の扱い方をわかっていますから

なかなか見ぬけられなかったりします。

 

 

セフレもいってしまえば、

 

体だけの繋がりで

心は伴っていません。

 

満たしたいのは「性欲」ですね。

 

 

お互いがそれならいいのですが、

女性は「心」で繋がりたいと想っているので、

いつか苦しくなるときが来ます。

 

 

 

だからよく

セフレを続けてしまっている女性、

元カレのセカンドになってる女性、

は大抵心が「助けて」といっているんです。

 

 

それが、

苦しい、悲しい、切ない

という感情として沸き上がってきています。

 

その声があるのに

その心の声を無視し続けてしまうから

もっと苦しくなるから、

「大事にされない現実」がやってきます。

 

 

心の声を無視しているというのは、

自分自身をぞんざいに扱っているもの同然なんです。

 

 

私は昔から、

どんなに好きな相手でも、

自分がその瞬間「シたくない」と思ったら

お断りしてきていました。

 

 

私も人間ですから「性欲」はありますし、

性欲に反応して彼と結ばれたいと

感じてしまうこともありましたが、

性欲から来ているときって、

いつも違和感があったんですね。

 

 

確かに性欲は満たされるけど、

なんか違ったな

っていうのは、よくある話です。

 

 

 

夏の季節になると、

開放的になりますから、

アバンチュールなど色々起こります。

 

 

私は彼と結ばれる行為というのは

とても神聖なものだと想っていますから、

その場かぎりだけの関係や、

盛り上がった勢いで致してしまった

というのには魅力を感じません。

 

 

それによって、

幸福感で満たされるとか

すごく幸せな気持ちになれるとか

愛を感じられるとかがあるなら

いいと思いますが、大抵満たされてるのって、「性欲」だけなんですよね。

 

 

お腹がすいてご飯を食べれた

 

と同じことなんです。

 

 

なので、

性欲を満たすための行為しか

異性としていない人たちは

愛のない行為を繰り返しているだけであり、

「心のそこから満たされる」という域にはなかなか到達出来ないと思っています。

 

 

だから、そのような人たちは

いつも心に「飢え」がありますので、

 

 

足りない足りない

 

 

が口ぐせ。

 

 

 

欲を満たすことばかりに走る人は、

見えていないんです。

 

 

こんなにも便利な世の中になって、

足りないものってあると思いますか?

 

 

雨が降っていれば

ネットで注文して配達してもらえる

 

 

遠くにいきたければ

いろんな交通手段がある

 

 

安くても美味しい食べ物を味わえる

 

 

 

あげたらきりがないほど

私たちの生活は満ち足りてるくらい

充分すぎるくらいなのです。

 

 

そこに気付けていない人は、

「欲望」を満たすために生きている人です。

 

 

欲望を満たすためだけに生きている人は

「心に愛が欠乏している」といつも感じます。

 

 

なのでそういう人は、

一見人が良さそうですが

イライラしやすかったりもしますし

威圧的な態度が出てきたりします。

 

 

私はそういう人とは関わらないようにしています。

 

 

それは、波動が低いから。

 

 

 

波動が低い人いると疲れます。

 

 

反対に波動が高い人といると

一緒にいるだけで前向きな気持ちになれます。

 

 

波動が高い人は「与える人」だからです。

 

 

 

あなたはどんな女性になりたいですか?

 

 

 

 

どんなに好きな相手でも

波動が低い相手であることもあります。

 

 

誰と一緒にいるか?

誰と共に人生を過ごすか?

 

 

これはとても重要な視点です。

 

 

 

大事にしてくれる人と出逢いたいなら

人間関係の見直しや整理も大事です。

 

 

 

自分をとことん大事にしている人と出逢えたなら、

それはあなた自身が自分を大事にできているからです。

 

 

内側=外側 

 

 

この世界は

いつだってシンプルに出来ていますよ*

 

 

 

今日も愛ある1日を。

 

 

ERENA