欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

願いが叶うまでのタイムラグ

 

こんにちは、ERENAです。

 

サラもソロモンに出会い、

そしてそこから現在わたしは、

エンブラハムという引き寄せの本に出会いました。

 

 

現在、わたしはエンブラハムの本の内容を実践していて、

少しずつ現状がよくなっていることを実感しています。

 

 

その中のひとつで

腑に落ちたことがひとつあったので書きたいと思います。

 

それが、

「願いが叶うまでにはタイムラグがある」

ということ。

 

 

 

例えばわたしは、

毎朝満員電車に乗っているのですが、

「座ってゆっくり駅まで行けたらいいな」

という願望を持ちながら乗ります。

 

 

大抵というかほとんど座れるのですが、

その「座りたい」という願望が叶うまでにいろんな事が起こります。笑

 

 

それはすべて思考が作ってることを感じますし、願いがすぐ叶うわけではないことを、

満員電車で何度も経験しています。

 

 

なので今に限らず、

昔から「自分の望みは必ず叶う」とどこかで信じていましたし、

20歳の時にも「欲しいものはすべて手にはいるんだ」という言葉があるときふと沸いてきたこともあったので、そこはいつでも信じています。

 

 

今、私には望みがたくさんあります。

そして、現時点で望むものも明確になっていて、

そこに向けて少しずつ現実が動き出しているんですね。

 

 

わたしはそこにとてもワクワクしています。

 

 

 

また願望が叶うまでにタイムラグがあるのも、

過去にたくさんネガティブな思考をしてきてしまっていると、それが今に起きていくんですね。

 

 

なので、

嫌だなとかなんじゃこりゃと思うことも起こりますし、進行形で起こってます。笑

 

 

それでも、

「あ、過去の思考が現実化してるんだな」と客観的にみることができますし、

不思議なくらい過去の思考通りの現実になっているからこそ、どんな時でもポジティブな思考を選択しよう、喜びを感じる方向に思考をシフトさせようと思えるようになりました。

 

 

本当に現実は自分が創りあげています。

 

 

私たちは一人ひとりが創造主である

内側の世界が外側に反映されている

 

 

ということも、

エンブラハムの本を読むことで

実感できるようになると思います。

 

 

 

私もガラッとまた世界を変えていきたいと思って、

エンブラハムに出会いましたので、

どんな風に変わっていっているのか、

少しずつまた実体験をシェアしていけたらなと思います。

 

 

 

自分で現実を創っていけるって

とても楽しいことだと気づけたら、

毎日がワクワクしてくるはずです。

 

 

興味がある方は、

ぜひエンブラハムも読んでみてくださいね。

オススメです*

 

超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

  • 作者: エスタ-・ヒックス,ジェリ-・ヒックス,奥平亜美衣
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/11/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

本日も愛ある1日を*

 

 

 

ERENA