欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

自分を取り戻している刻

 

こんにちは、ERENAです。

 

数日前の記事で、

職場での悩みを書かせていただいたのですが、

やっぱりいろんな人がいるので改善されていくところもあれば、なかなか改善されないところもあります。

 

 

で、今の職場に来てからのわたしは

どこか自分らしくないなと感じていました。

 

なんか無理してるな~とか

なんか苦しいな~とか。

 

 

ずっとなんでなんだろうと思っていたのですが、

わたしは孤立してしまうことを恐れていたんだなということに気づいたんです。

 

 

女性スタッフは4名ですが、

なんか無理に仲良くなろうとしていたな~と。

 

 

これは感覚的な話になりますが、

たぶん入社したばかりの頃から、

なんかわたしとは違う感覚の人たちなんだろうな~と感じてました。

(ちょっとした会話のふしぶしで)

 

 

ただ仕事は仕事で割りきっていても、

毎日長時間一緒にいると、

自分が本当はどうしたかったかがわからなくなってしまって、

気づけば自分がわからなくなってました😿

 

 

もともと共感力が高いので、

いろんな人に共感していたのですが、

共感しすぎて自分迷子だったんですね💦

 

 

なので、自分が好きなものがわからなくなったし、

自分の苦手なものも嫌いなものさえもわからなくて、

苦しいのにみんなに合わせようとし続けていました。

 

 

ただ8年来の友人にあったときに、

「ERENAちゃん、最初パッと会ったときがどうしても違うんだよね。

話しているうちに、あ、ERENAちゃんに戻ってきたって思うんだけど😿」

と教えてもらって、

やっぱりそうだったんだなぁ、と気づいたんです。

 

そして職場でのことを話したら、

そんな状況だったの?!とわたしがわたしらしくなくなっていたことに納得した表情をしていました😿💓

 

 

 

とにかく自分らしくないし、

なんかわかんないけど苦しい。

 

 

 

わたしはもともと、

不平不満や悪口をいうタイプではなく、

また感情的になって相手にぶつけたりすることも少なかったのです。

 

 

中学生くらいから

どこか冷静に客観的に物事を見ていて、

どうしたらよくなるのか?とか

自分変えられるところはどこかな?とか

をいつも考えていたように思います。

 

 

だからなのか、

同じような視点で生きてる人と

やっぱり仲良くなるんですね。

 

 

 

不思議だな~と思いますが、

わたしは同じ価値観を持っている友人がいてくれて、

本当にしあわせだなぁと常々感じます💓

 

 

 

わたしはわたしでしかなくて、

大事にしている価値観や生き方が、

無意識の中に刻まれているので、

自分とは違う価値観の人と出会っても、

自分を見失うことなく過ごしていきたいなと

感じる日々です🌼💓

 

 

 

みなさんは、

本当に生きたい自分を生きれていますか?🌼

 

 

今、生きたい自分を生きることが出来ているなら、

何よりも幸せなことです💓

 

あなたがあなたらしくいられること

 

それが大事なことだとわたしはいつも思っています🌷

 

 

 

ERENA