欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

「悔しい」という感情が生まれることのありがたさ

 
 

こんにちは、ERENAです。

 

1年前、

 

「自分はやっぱりこう生きていきたい」

「この人を大事にしたい」

 

など、

自分の生き方について

方向性を定めたのですが、

 

色々なことがあってから、

人の目が気になってしまったり、

相手の価値観や意見で

心が折れてしまいそうになったり😿💔

 

どうして自分が生きたい生き方が出来ないんだろう

ダメって言われてしまうんだろう

制限されてしまうんだろう

 

 

そんなことを思って

苦しくて仕方ない時期がありました。

 

 

まだその苦しい感覚は残っていますが、

その中でも自分は「悔しいな」

って気持ちが残っていたことに喜びを感じました。

 

 

どうしてかっていうと、

これはあくまで私の中の考えではありますが、

「悔しい」という感情は

 

「本当は自分が出来ると分かっているから

生まれるもの」

 

だと思っているんです。

 

 

出来ると思っていなかったり、

自分には到底無理なことなんだって諦めの気持ちになるって、

そもそも「自分には遠い話だ」という思いがあるからだと思っているんですね。

 

 

 

よく息子や娘にも伝えることがあります。

 

「悔しい気持ちはいいことだよ」

と。

 

 

4歳の息子は、

何か取り組んで出来ないことがあると

 

「出来ない!!!!」

 

と怒って、落ち込んで泣きだします。

(かわいい💓笑)

 

 

そういうとき大抵私は、

 

「出来なくて悔しかったんだね~」

 

「出来ると思っているから悔しいって気持ちが生まれるんだよ~」

 

「○○(息子)は、何度もチャレンジしたら出来るんだよ~。

今失敗しちゃっただけ、今出来なかっただけだよ~」

 

 

こんな感じで息子に伝えています。

 

 

これは自分に対してよく言っていたことでもあるからなのですが、

それくらい「悔しい」って感情は素敵なものだと思っています。

 

 

 

その「悔しい」ってエネルギーは、

「絶対出来るようになろう!」という方向に向かう源となるものだからです。

 

 

 

 

なので、ここ1年間は特に「悔しいな」って感じることがたくさんありましたが、

それだけ自分は「出来る」って思ってるんだなって、

エネルギーちゃんと残ってるんだな、諦めていないんだなって気づけることが多々あったので、

色々なことに感謝することが出来ました🌼

 

 

 

 

私は欲張りだから(笑)

まだまだ「こうしていきたい」がたくさんあるし、

きっとこれからもたくさんあるんでしょうけど、

楽しみながら自分と向き合っていきたいな~と思った今日でした。

 

 

 

 

昨日パックンチョを買っていったら、

息子が欲しいと食いついていたので、

さっそく買いました❤

 

 

今日買ったパックンチョには、

レア柄出てくるかな~?❤

 

 

 

ERENA