欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

人の幸せを喜べるということ

 

こんにちは、ERENAです。

 

今日は少し愚痴っぽくなりますが、

自分が自分でよかったことを書きたいと思います。

 

 

わたしはずっと生きづらさを感じていて、

何でなんだろう?と思っていたときがありました。

 

 

ふと気づいたのが、

 

わたしは人の幸せを喜べる

 

ということ。

 

 

 

ただ、周りはそうではない人の方が多い。

 

 

 

今の職場でも、

誰かが楽しそうに話していれば、

愚痴をいっていたりする。

 

 

誰かが喜ばしいことがあったら、

それを素直に喜べる人って

少ないんだな~といつも感じています。

 

 

わたしは素直に喜べるから、

だから素直に喜べない感覚がわからなくなりました。

たぶん、昔はあったんだと思います。

どこかしらで。

 

 

でも気づいたら、

そういうのがなくなっていて、

いつも思ってるのは

みんな幸せであったらいいな

ってことだけ。

 

 

ただわたしがそう思っていても、

相手が思っていなかったら、

前は悲しくなったりしましたけど、

そっちの方が普通だ、当たり前だ、

と少しずつ思えるようになりました。

 

 

人の幸せが喜べない

 

 

それが、当たり前であり、普通。

 

 

 

それはわたしにとっては、

悲しみを感じるところでもあります。

 

 

なぜなら、

人の幸せを喜べない生き方は苦しいから。

 

 

それが苦しい生き方のひとつであることを

わたしは知っているから。

 

 

だから、大変だな思いながらも、

でもそれはその人の課題なんだと、

出会った人に教えてもらいながら、

ここまで来ました。

 

 

 

そんなことを思っていたら、

こんな記事を見つけて、なるほどなぁ~と思ったのです。

https://blog.tinect.jp/?p=49460

 

 

 

きっとこの記事を読んだ人のなかにも、

いろんな捉え方をする人がいると思います。

 

 

 

たぶん考えられるのは、

 

そうなれたらいいけど自分には無理だな

自慢なの?

わたしもそうなれたらいいな

 

このあたりだと思いますが、

自分がどう捉えるか?で、

どう生きているのか?

何に苦しんでいるのか?

ということは見えてきたりするものです。

 

 

わたしは人の幸せを喜べる生き方が、

わたしらしくて、そうなりたくて産まれてきたような気がするから、

そう生きています。

 

 

その上で、叶えたい夢を叶えていきたい。

欲しいものを手にいれていきたい。

 

 

そんな風な考え方になりました。

 

 

 

前は常に誰かと戦ってる感じでしたけど、

なんかそれはわたしらしくなかったし、

疲れるだけだったので、やめました。笑

 

 

 

きっと場所を変えても、

色々な人がいるとは思うのですが、

人の幸せを喜べるわたしでありたいなと

常々思うのです。

 

 

~引き寄せ小話~

昨日、別会社での採用が決まったのですが、

そこで秘書のお仕事もお願いされることになりそうだという事実が発覚しました。

 

実は昔から秘書に憧れていて、

今の職場でも秘書できたらなあと思っていた矢先だったので、

自分引き寄せてるなぁ、

しかもピンポイントで、

と思いました*

 

他にもコーチングの先生から驚かれるくらい引き寄せてる出来事があったのですが、

引き寄せ上手な自分を褒めてあげたいと思います。

 

 

みなさんも、

自分で自分を褒めてあげてみてください。

 

 

わたしはしょっちゅう褒めてますから(笑)

そうすると、自分のいいところたくさんわかりますよ!

 

 

ちなみに、わたしは人のいいところ探しをするのが大得意です♥️

 

実は昔からよくそれを職場の人にしていて、

上司の人から

「もっと言ってほしい・・・!」

とお願いされてました(笑)

ありがたいことですm(__)m

 

 

なので、

 

話を聞いてほしい!

いいところ見つけてほしい!

 

そんな方は(有料になっちゃいますが)

セッションという形で対応できますので、

こちらまでご連絡どうぞ💓

→felicestage.lv@gmail.com

 

料金は、1時間5,000円~。

詳しい内容を知りたい方もご連絡いただければと思います*

(料金設定は後々変更となる可能性があります。)

 

 

ERENA