欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

一つ一つの感情もすべては「誰かのため」に繋がっている

 

今の勤め先には、

いろんな人がいます。

 

感情面を見たとき、

どの感情もすべては「誰かのために繋がっている」ということに気づきました。

 

 

例えば、

会社にはよく焦りがちな人がいますが、

なぜ焦るのか?を紐解いていくと、

そこには「誰かのために」という気持ちが隠れていることがわかります。

 

 

焦ってるときって、

早く仕事しなきゃ

早く終わらせなきゃ

などのときに起こると思うのですが、

それって結局は、

 

早く仕事ができる自分になって、

会社の人たちの役に立ちたい

 

という気持ちが根本にあるからだとわたしは見ています。

 

 

 

仕事がどうでもよかったら、

焦ったりはしないはずです。

 

 

 

だからわたしは人の感情1つとっても、

根っこの部分を見るようにしています。

 

 

 

そうやって相手の感情を見れるようになると、

違った景色が見えてくるかもしれないです。

 

 

 

視点を変えてみるって

とても面白い方法で、

それが得意になると、

人のいいところを見れるようになるし、

結果、自分のよいところも見れるようになります。

 

 

 

ふとそんなことに気づいて、

こうして言語化できたことがまた嬉しくて感謝です。

 

 

 

ERENA