欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

【To yours】男たちの承認欲求の行く末

 

f:id:koot023:20200422171133j:plain

 

誰しも競争心はあるものですが、

パートナーに対してだったり、

家族に対してだったり、

異性に対して競争心を持っている人は、

わたしは嫌なんだなぁと気づきました。

 

 

負けたくない

勝ちたい

 

 

その気持ちはあってもいい。

 

 

ただそれを対パートナーに対して

してしまうのは違うんじゃないかなって思いました。

 

 

 

元カレでいたのが、

 

彼女に浮気されたから自分も浮気した

 

とか。

 

 

 

やったらやり返す精神はそもそも嫌ですが、

競争心や負けず嫌いな気持ちは、

仕事の成果で出していけばいい感情なのではないかなと思います。

 

 

 

でも仕事で成果が出せない、

結果が結び付かない、

そこから男としての自信にも繋がらない。

 

だから根本的な自信がないまま生きてる。

 

 

そしてその自信の無さを隠すように、

女遊びに精を出したりして、

でもそんなことしても根本的な何かは満たされない。

 

 

 

やったらやり返すとか、

競争心とか、

勝ち負け視点の生き方とかは、

仕事やビジネスの世界で発揮させてみたらどうですか、世の中の男性陣さま、

と思ってしまった朝。

 

 

そしたら結果的にお金も地位もついてきて、

更にビジネススキルもついて、

そっちの方が早くない?

 

って思う。

 

 

でもそこにエネルギー注げてないのは、

仕事ができない自分と向き合わなければならなくなるからとも言える。

 

またエネルギーを注いでるけど結果がでなくて、

だから他で何か自慢できるものを探そうとして、大抵は女遊びや男遊びに走る人を見るけど、そうでもしないと自分を保っていられないんだなと、そういう人たちをそんな視点で見られるようになった。

 

 

それだけ自分が認めらていないと感じているということで、

それを埋めるために必死に生きてる。

 

 

その方法しか埋めるすべがないというのは、

なんとも大変なことだなと思う。

 

 

ERENA