欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

周りの人に合わせ続けてしまうのはなぜ?

 

こんにちは、ERENAです。

 

今までいろんな人にあってきて、

自分の本当にやりたいことや

こんな風に生きたい!

 

というものを諦めてしまう人たちは

どこの場所にも必ずいます。

 

 

そういう人たちと話をしてきた中で

すごく感じていたのは、

「過去の人間関係を手放せない」というところがひとつあったように感じます。

 

 

わたしは常々変化することを望んでいて、

そのためにたくさん行動し続けていますが、

中には、

変わりないけど変わりたくない

 

という葛藤を繰り返している人が多いです。

 

 

ただこれは、当たり前の思考ではあるのですが、

この世界で何か自分のやりたいことを成し遂げたい、と思っていたら、行動は必須になってきますね。

 

 

 

分かりやすき例えると、

 

「恋人がほしいな」

 

と思っていても、

毎日会社と家の往復のみで、

週末も家で過ごしていたとしても、

「恋人ができる」というところには結び付かない生活をしてしまっているのです。

 

 

恋人がほしいとおもったら、

 

婚活イベントにいってみたりとか

マッチングアプリを使ってみたりとか

友人にいい人いない?と聞いてみるとか

 

行動できることって、

探してみればたくさんあります。

 

 

そして行動を繰り返していくなかで、

失敗、成功を繰り返していくのです。

 

 

わたしたちは子供の頃、

自転車ってうまく乗れませんでしたよね。

 

補助輪を外すと倒れてしまったり、

特にわたしはしょっちゅう転んでしまって失敗ばかりでした。

(ちなみに車の運転も駐車が上手にできなくて、なんど母に怒られたことでしょうか笑

なんで怒るんだよって今なら思いますけど笑)

 

 

自分の望みや夢を現実化させていきたいとおもったとき、

それは自転車みたいに始めはうまくいかないもの。

 

でも何度もチャレンジをしてみて、

 

 

こうかな?

あーかな?

こんな感じかな?

前回ここでつまづいたから次気を付けるポイントだな

 

とか、そんな風に思考錯誤していきながら、

自然と体感覚でできるようになっていったはずなんですね。

 

 

 

で、引き寄せも、夢を現実化させていくことも、全部それは同じことだとわたしは思っています。

 

 

 

だから、

夢があったり叶えたいものがあったり、

自分の望みって、欲しかったものってこれだ!

もっといえば、わたしの幸せってこれだ!

(他は違うかもしれないけど、自分の感じる幸せの形ですね)

 

限りある人生の中で、

そのことに気づけることかがあったのなら、

ぜひ諦めないでもらいたいなと思うのです。

 

 

わたしは何がなんでも諦めない精神だし、

できなかったのなら、うまくいかなかったのたなら、

原因ってなんなんだろう?

という視点に変えて何度も取り組みます。

 

 

きっと多くの人はここで、

「自分にはだめなんだ」

「自分になんてできるはずない」

「過去もそうだったし、自分の人生はこんなもんなんだな」

という思考になってしまっているんじゃないでしょうか?

 

そしてそう人たちは、

自らバッドエンドになるような選択を無意識でしてしまっています。

 

恋愛なら、

自分を大事にしてくれない男性と付き合ってしまったり

体の関係になってしまって抜け出せなかったり

 

仕事や人間関係なら、

自分の意見をなかなか言えなかったり

怒られることや指摘されることを恐れて、仕事を抱え込んでしまったり、

一緒にいたくないなと思っても、関係性を手放すことができなかったり。

 

 

そこには、

「わたしは大事にされない」

「わたしは愛されない」 

「わたしは何をやってもうまくいかない」

があると思うのです。

 

そして、だからこそ

「誰かがいてくれたら安心」

「群れていれれば安心」

という心理にも繋がり、結局は他人に合わせた生き方になっていきます。

(自分という人間が確立されていかないのではないかとわたしは感じています。)

 

 

わたしの中でそれはもったいないなと感じるからこそ、

 

たくさん失敗したけど、やっぱり諦めきれない!

わたしはわたしらしく生きたい!

殻を突き破りたい!

 

 

そんな人は、

わたしの対面セッションなどを利用されてみてほしいなと思います。

 

 

 

あなたはどんなときに幸せを感じますか?

 

親の言葉も忘れて、

世間的な価値観も忘れて、

純粋にあなたが思い描く幸せのかたちってなんでしょう?

 

 

ERENA