欲しいものは、すべて手に入る

Fate and fate can be overcome

コロナ騒動から「自分の生き方」を見つめ還る

 

コロナ騒動をどうみるか?

 

これ人それぞれですが、

わたしはいつも

「人々に大事なことを気付かせてくれるため」

に全ては起きているなと感じてます。

 

 

私たちは、毎日を当たり前に感じすぎて、

大事な人を大事にできなかったり、

平気で人を傷つけたり、

大事な人に寄り添えなかったり。

 

 

あなたにとって

本当に大事なことって何?

 

大事にしたい人は?

 

 

本当はどう生きたい?

 

 

そういうことから目を反らしてしまいます。

 

周りあわせて、

世間的な価値観に合わせて生きていく

 

 

本当はそんな生き方、望んでいないのに。

 

 

顕在意識では気づかなくても、

私たち人間は潜在意識を通り越して、

深い無意識の部分で様々ことを感じています。

 

 

 

自分は幸せになる価値はないと、

あえて不幸な選択をし続ける人

 

 

ダメ男を選んでしまったり、

自分を大事にしてくれない異性を好きになったり、

自分の弱さから好きでもない異性と共にいることを選んだり。

 

 

これはすべて、

 

自分(わたし、俺、僕)は、

幸せになっちゃいけない

 

とい言い聞かせているんです。

 

 

 

だから、

自分にとってのしあわせから目を背けて、

生き続けるということは、

「心からの幸せを感じられない生き方」を選択しているのです。

 

そしてこれも、

周りや環境のせいではありません。

 

 

心のそこから幸せを感じられない

どこかいつも虚しい

孤独を感じる、寂しい

誰かといても繋がりを感じられない

表面的にしか繋がれていない

心でぶつかり合えていないので、

心で向き合えていないので、

一時の喜びは感じられても、

また虚しくなるのです。

 

 

この喜びは、

ダミーの喜びとわたしは呼んでいます。

 

 

 

 

本当は自分が何を望んでいるのか?

 

 

 

自分とよく向き合うと、

自分に嘘をつき続けて生きている人はたくさんいるでしょう。

 

そこを見つめると苦しくなります。

いかに自分がかけてきた時間、これまでの人生、何をやっていたんだと、

より虚しい気持ちになるからこそ、

人はここを避けて通ろうとしますが、

ここと向き合わずして、真の幸せ、愛ある関係性を築いていくことは難しいです。

 

 

 

そして、今のコロナは、

まさに自分と向き合うタイミングを示唆してくれているなと感じます。

 

 

こういう現実が起きると、

人は「死んだらどうしよう」とやっと「今」に目を向けられます。

 

 

もし命が限られているなら、

やりたいことがあったはず。

やり残したことがあったはず

 

 

それを思い出す。

 

 

これまで行動を起こさなかったのは、

すべて言い訳だと気づく。

 

 

 

人は、切羽詰まらないと

本当に大事なことに気づけません。

 

 

悲しいですね。

 

 

わたしはそれはごめんなので、

どんなときでも「今日が人生最後」と思って生きています。

 

 

そうすると、

やり残したことなく1日を終われますし、

これくらいでいっかという感覚はなくなってきます。

 

 

そして、翌朝目覚めたとき、

全く新しい1日が始まるのです。

 

 

目覚めることができたことに感謝と、

また今日も命を与えてくれてありがたい気持ちになるのです。

 

 

 

それくらい、

これからの時代は

 

「自分と向き合う」

 

これが大事になってきます。

 

 

自分と向き合って生きていく人が、

望んだ人生を生きていくでしょう。

 

 

そういうことに気付かせてくれるタイミングは、

いろいろな出来事を通してメッセージとして私たちに伝えてくれていますが、

いかにそこに気づけるか?

 

 

ここが、

望む人生をいきる人と

望む人生を生きられない人の違いでしょう。

 

 

 

わたしも自分と向き合うのは苦しかったです。

 

 

ただ、苦しみの中から得たものは、

とても大きなものです。

 

 

わたしの場合は、

「コンテンツ」だったり、

サービス案だったり、

様々なところでアイディアに変換されていっています。

 

また出会う人も変わりました。

自分で物事をじっくり考えて選択できるようになりました。

感情的に動くこともなくなりました。

 

反対に感情的に動いている人、

に対しても冷静にコミュニケーションがとれるようになりました。

 

 

相手の言葉から、

自分に何を求めているのか?

少しずつ見抜けるようになりました。

 

 

それがわかるからこそ、

不毛な関わり方は減りました。

 

 

どんな人と関わってもいても、

「本当はわたしはどうしたいか?」

それをいつも自分に問いかけられるようにもなりました。

 

 

なので、相手に流されたりということも、

格段に減りました。

 

 

 

あなたはどんな人生を生きたい?

 

 

 

誰でも本当は

あなたさえ望めば、いくらだって心から幸せを感じられる人生を歩めるんです。

 

 

 

 

体験コースでは、

自分と向き合うための時間を提供させていただいています。

 

自分と向き合うことは、

自分の人生を、運命を大きく変えていける第一歩です。

 

 

Skypeなどでも対応できますので、

少しでも何か変えていきたいと思ったら、

体験コースお申し込みください。

 

 

 

あなたの運命を変える体験コースをご用意して、心よりお待ちしています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/taikenerenalp

 

 

 

 

くれぐれも体調にはお気をつけくださいね。

 

 

 

 

 

 

ERENA